Dr.Oz 自然療法専門医のひとりごと。

現役自然療法医師だけが知っている!本物の自然療法の専門知識をくわしく公開。
ロサンゼルスから自然療法、栄養情報、ハーブ、ホメオパシーなど新聞に掲載している記事のアップもしています。


テーマ:
驚愕
アメリカでサプリメントで買う時には値段ではなく「必ず信頼のおけるブランドの製品を買う必要がある。」これは常日頃から患者さんには伝えていることですが、今回のニューヨーク・タイムズにそれを裏付けるサプリメントに関する愕然の記事が掲載されていましたのでご紹介します。

ニューヨーク州の司法当局がニューヨーク州で販売されているハーブのサプリメントを抜打ち検査したところ、80%のサプリメントに表示の成分が一切入っていなかった。しかも35%のサプリメントには表示されていない成分が含まれていました。

検査したのはGNC(大手サプリメントメーカー)、ターゲット(大手スーパー)、ウォールマート(世界最大の小売店)、ウォールグリーン(全米最大のドラッグストアー)各社の自社ブランド製品。

それでは表示成分の代わりに何が入っていたのか?
ウォールグリーンの朝鮮人参サプリメントにはニンニクと米粉
ウォールマートのギンコには大根、観葉植物???、小麦粉。しかもラベルには小麦粉、グルテンが使用されていませんと注意書が記載されているにもかかわらず。
ターゲットブランドのギンコ、セント・ジョーンズ・ワート、バレリアンにもこれらのハーブは一切含まれず、米粉、豆、人参などが。

検査結果を受けて4社にはニューヨーク司法当局がニューヨークで販売されているサプリメントの販売中止命令を出しました。しかしこれはニューヨーク州に限っての命令で他の州では今も続けて販売されています。

何故?表示される成分が一切含まれないのか?
幾つかの原因が考えられますが、一番の原因は原料。通常サプリメントメーカーは原料を原料メーカーから仕入れていますが、安売りサプリメントの原料は殆ど中国製。中国製の原料メーカーにある手口は最初の数回は規格どうりの原料を入れますが、そのうち原料に混ぜ物をして原料コストを引き下げるという手法。

その昔、中国原料がアメリカのサプリメント業界で主流になり始めたころ、一部のドクターズサプリメントメーカーもこの手口にハマり品質が著しく低下したため数ヶ月にもわたって製造停止、製品回収に追い込まれたという出来事がありました。

現在では殆どのドクターズサプリメントメーカーが中国製原料を使用しない、原料を第三者機関による検査を受けるなどの方法で品質の維持を図っています。第三者機関による検査は余計なコストになりますが、品質の維持には必要不可欠になっています。

私の治療経験上、自信を持って言えることですがサプリメントは本当に信頼できる製品を摂れば、病気の予防、治療、に大変効果を発揮します。
サプリメントをとっても効果が得られないと感じる方はひょっとするとただの野菜クズ(しかも中国製)を摂っているのかもしれません。

私が信頼しているドクターズサプリメントメーカー。













にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。