今度は11月9.10日で名古屋まで学会に行ってきました。

大阪からだと案外名古屋は近いです。

手羽先やウナギのひつまぶしなんかが有名なのでそれを楽しみに演題を出しました。

 

発表者は僕、伊東部長、後輩の齊藤先生(今は大手前病院に勤務)です。

初日の発表は齊藤先生だけでした。

彼は症例報告でポスター発表でした。

最近の学会では、企業とのコラボ(企業からお金をもらって研究したことを発表しているのか)を正式にアナウンスする必要があります。

これをCOI(conflict of interest)と言います。

COIの有無について必ず発表時にアナウンスする必要があります。

そのCOIについて齊藤先生が面白いミスを。

彼がなぜかCOIのところを新しい紙で貼りなおしていたので、どうしたのかと思ってめくってみたら・・・

よく見てください。

足の外科学会ならぬ、足の画家学会になってるではないですか!

足の絵ばっかり描いてる人の集まりの学会なんかーい!って、みんな大爆笑。

齊藤先生は紙をはがさないでくださいとめっちゃ焦ってましたが。

 

夜ご飯は伊東部長がウナギのひつまぶしを食べたいとのことで、ネットで検索しましたが何と、ひつまぶしのお店はすべて夜8時でクローズド!

仕方なく、部長の泊まっているホテルの近くで手羽先が食べれる居酒屋さんを探しました。

僕の泊まっているホテルで割引券があったので、ここにしました。

結構お洒落な感じのお店でした。

名古屋は味噌カツも有名でしたね。

クリームチーズ乗せクラッカーとかもあり、なかなか女子受けしそうでした。

部長は甘いのアカンと言って食べませんでした。

そしてなんと、ひつまぶしがありました!

でも、実はこれはウナギのひつまぶしではなく、鳥のひつまぶしでした。

メニュー見て、一瞬ぬか喜びしました。

でもこれも結構いけました。

部長、ごちそうさまでした!

 

翌日、部長の発表は朝から、僕のポスター発表は午後からでした。

今回は特にウケることもなく終わってしまいました。

名古屋のお土産は、手羽先とコメダ珈琲(名古屋が発祥地)の小倉トースト味のラングドシャとしました。

AD

10月5.6日で富山まで学会に行ってきました。

 

この学会は後輩の西村先生と一緒でした。

富山はサクラエビとホタルイカが有名です。

それだけをお目当てに学会に演題を出しました。

富山駅は新しく改修されたようで非常に綺麗でした。

一時期噂になった北陸新幹線に乗ってやってきました。

これは翌日撮った写真です。

僕らは夜8時過ぎに到着しました。西村先生にネット検索してもらい、近くで良さげな海鮮居酒屋さんに行きました。

 

ホタルイカの沖漬けならぬ、○○漬け(忘れちゃいました)と、サクラエビのコロッケです。

サクラエビのお刺身とか最高です

もちろんサクラエビの天ぷらも!

ウナギの出し巻きも頼んじゃいました。

ホタルイカの一夜干しも歯ごたえ抜群でいい味してました。

炭火で軽くあぶって食べると良いみたい。

思わず追加してしまいました。

色々と頼み過ぎて、2人やのにとんでもない会計になってしまいました。

ホタルイカって結構するのね・・・。
 
学会発表は翌日朝からでした。
ロコモティブシンドロームというセッションで、全然面白くなさそうなセッションでしたが、僕の発表は全く関係なさげな「こむら返り」のお話で、なぜこのセッションに入ったのかは謎でしたが、大いに盛り上がりました。(つまり、笑いを取ることができました)

 

 

AD

8月31日から北海道は旭川に手術見学行ってきました。

札幌に寄り道して晩御飯を食べてから旭川に向かいました。

すすきのにあるお寿司屋さん、「ひのき」に行ってきました。

 

カウンター席でいただきました。

まずは刺身から。

定番からなかなか食べたことないものまで、色々ありました。

特にすごかったのはこれ!

なんと、これはニシンの刺身です。こんなの関西では食べないです。

普通は京都で有名な『にしんそば』で食べるくらいです。

そしてなんと

にしんの焼き魚!めっちゃ油たっぷりで美味しいのなんのって。

ほかにも椀物も素敵でした。

茶碗蒸しも。

あとはお寿司が続々と1貫ずつ出てきました。

色々ありすぎてもう、なんだかわからなくなりました。

巨大な貝柱なんて、手にとって食べてと言われました。

他にもウニも手に乗せられました。

食べざるを得ません。

僕のお気に入りはこれ!

ホワイトコーンの天ぷらです。

めっちゃサクサクで甘いし、最高でした。

 

そしてお腹が満たされてから急いで電車に乗って旭川に向かいました。

翌日朝一番で豊岡中央病院にオペ見学に行きました。

非常に気さくな浜口先生に色々とまた人工関節、特に部分置換について教えていただきました。

お腹も頭もいっぱいになりました。

 

AD