先日、日本再生医療学会に行ってきました。

 

開催地が仙台だったため、今回は新幹線で行きました。

 

今回の目玉商品といえば

 

Muse細胞(ミューズ)かもしれません。

 

いままで話題となった

 

万能細胞といえば

 

ES細胞

 

ips細胞

 

stap細胞!?等

 

ありましたが

 

ミューズ細胞は、遺伝子操作等なしで

 

すでに万能性を獲得しており、元から体内に

 

存在している細胞です。

 

つまり、自然な細胞です。

 

なので

 

ざっくり話しますと

 

これを皮膚から単離して、培養して

 

注射をすれば、患部が治るというわけです。

 

すでに

 

脳梗塞のマウスで成功しており、

 

点滴して、数か月後

 

劇的に改善して、歩行ができる映像も見ました。

 

今後、人にも治験を行うようです。

 

ips細胞のように遺伝子操作していないので

 

muse細胞が本命になる可能性は大です。

 

リスクは、点滴による塞栓ぐらいですかね。

 

三菱なども参加!?するようです。

 

医療のブレークスルーを期待したいですね!

 

AD