1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 24, 2016

★サバンナ紀行その2・バルーンサファリと閲覧注意♪

テーマ:Sunrise & Sunset

3

 気球から広大なサバンナを眺める名物バルーンサファリ(マサイマラ国立公園)は超★★★お勧めです。

 肌寒い早朝4時半にロッジ出発。


1


 1時間半の4WDドライブで出発地点に到着。わたくし、草原立ち◾️○△初体験!

2
 

 期待(気体)も膨らみます。

  

0
 

 テイクオフのタイミングで日の出♪


−2

 LOOK!!

−1

 
アリ?

4
 

 蟻のように見えますが、ヌーの大群。壮観です!

 7、8月になるとタンザニアのセレンゲティ国立公園の草を食べ尽くした100万頭ものヌーが、ケニアのマサイマラへ大移動するのです。ヌーと仲良しのシマウマや、ヌー肉を追う猫科猛獣も一緒に。


13


  ランディングは結構ハードでした。 双眼鏡と防寒対策は必須!


6
 

 遊覧飛行の後は、青空シャンパン&モーニングビュッフェ

 


15

 食事の後のサービスゲームドライビング。ヌーの行列を地上から望む。


8
 

 昼寝している兄弟ライオンに急接近! 窓、全開…..


9
 

 アイポンのシャッター音(どうにかしてぇ)で“ムクッ”キャ!! 

サファリではあらゆる音に要注意です。


10
 

 寝返りを打つ、ちょいかわの百獣の王。


11
 

 小高い丘では鳥葬が行われてました!餌食になったヌーに集まる猛禽類。

 

 〆は、ケニアで15年働いている現地ガイドも、一度しか目撃したことのないという、ある動物の捕食後の画像です。

 会えるとラッキーと言われるBIG5(ゾウ、ヒョウ、ライオン、バッファロー、サイ)とかではありません。

 

 

 閲覧注意(ニョロ系が苦手な方)

 







 


12
 

 こっこりは…..ツチノコ!?


14
 

 口を開けて威嚇する、二ヶ月分ものおご馳走、ガゼルを捕食後の5メートル以上ありそうなパイソンでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 22, 2016

★ サバンナ紀行・その1、マサイ族とアンボセリ国立公園

テーマ:Culture

14

 お盆休みは人類の故郷であるアフリカの大地、サバンナに初“里帰り”してきました。


2
 

 有名なマサイダンス。動体視力もですが、脚力は脱帽ものです。

 
1


 牛の糞でできた家。ポリガミーのマサイ族。家つくりはそれぞれの妻の仕事ですって。


3
 

 屋根にソーラーパネルを発見! そしてスマホ保持は当たり前。


5
 

 ヘミングウエィが「キリマンジャロの雪」を執筆したというアンボセリ国立公園。ナイロビからサファリカーで4、5時間です。

 
15


 快適&お洒落なオル・トカイロッジ。

 
12


 食事は基本ビュッフェスタイル。

 ちなみに観光客はどこでも中国人とインド人の団体さんで7割強!


11
 

 はっキリン!


7
 

 ぬかるみでも平気だゾウ。 

 

8


 オスの方がキレイなんだちょーん。

 
4


 じっーっと見てしまうま。

 
9


 骨がコロンと、ハイエナのイエな。


10

野生の思考(パンセソバージュ)できらりん。

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 20, 2016

★更紗満天星の耀き

テーマ:Culture

1

 中野香織さんから「生涯男性現役」「生涯恋愛現役」の書評をいただきました。

身にあまる光栄と恐縮しております。

ありがとうございました。

 

中野香織さまのブログ→★


 「安っぽくない潤い、とげとげしくない知性、いやらしくない官能」――そんな表現。過褒に過ぐるというより、仰天し戦いております。

 中野さんの文章を拝読していて、浮かんだイメージの最初はアスリートのシルエットでした。リオのオリンピックからの連想もあるでしょう。一切の贅肉を削ぎ落してアリーナに立っているアスリートは、身ひとつですべてを引き受けている潔さがあります。虚飾をかなぐり捨ててグイと論理で迫られる、男前です。

 

 文章には香が立ち色があります。どんな彩りなのか。たとえば、初夏から夏にかけて高原を彩るサラサドウダンはどうでしょう?

 ドウダンはドウダンツツジで、いっぱいに枝分かれして咲く花の形状が、昔かがり火に用いた結び燈台に似ていることからの命名といわれます。その一種であるサラサドウダンの花は、下向きの先端が淡いルージュで、それは花の下部から流れ落ちた紅涙が溜まっているかのようで、更紗染の模様そのものです。


2

 更紗はヨーロッパから日本まで、ユーラシア大陸を横断する木綿の文様染めです。発祥はインド・ペルシャ周辺で、文様のデザインはシルクロードの昔から正倉院にも伝えられています。木綿染めは室町時代以降の大航海時代に日本に入って、江戸時代には国内各地でさかんにつくられました。植物や動物の抽象や微視的表現、ローカリティーの中にあるグローバリズム、イスラムのアラベスクや仏教の金剛界胎蔵界曼陀羅図など超常的宇宙観への発展ともなりました。

 

 更紗は日本語です。英語ではCalico、中国語では印花布とそっけない。でも、ドウダンツツジの中国語は満天星だとか。無数に分かれて広がり咲き誇る花の数々が、満天の星々のようだからだそうです。文字としてはこっちのほうがキラキラしてますね。

 中野さんの文章には更紗満天星のように、小さな素朴な花に宇宙まで含まれているような不思議さがあるように思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 15, 2016

★フランス式、バカンスの真髄♪

テーマ:Sunrise & Sunset

1

東洋経済5回目は、パリのいま、ここ、でお送りします。


パリの男女が長期休暇に「何もしない」理由→★

2


シャンゼリゼ大通り。遠くの高層ビル群はラデファンス。



4

チュールリー公園からルーブル宮を望む。

 
3


パリの風物詩(夏と冬?)。コンコルド広場の大観覧車は黄昏時がオススメです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 11, 2016

★パリマダ健在! イヴォンヌの場合♪

テーマ:Love

1
エロティシズムとは、死におけるまで生を称えることだと言える。

 

               —ジョルジュ・バタイユ

 

ウソかマコトか。

『生涯恋愛現役』 の小見出しにあるフレーズや文章中の男女の会話。「マナさん、結構脚色していない?」、「フィクションでしょ?」、「だって、あまりに現実ばなれしていて、信じられないわ」

わかります、わかるんです。わたくしだって〈この目で見ても信じられないこと〉が、まだたくさんあるんです。

 

 先日、パリ郊外の住宅地に住む友人から、ミッドサマー恒例のコントラクト・ブリッジ後のガーデンでアペロに呼ばれました。アペロとはアペリティフ(食前酒)。ワインやカクテルなどと軽いおつまみで、会話とゆったりした時間を楽しむパーティーです。このあと夕ご飯を食べに出かけることもある、まさにアぺリティフ。

 

パーティーの最高齢は85歳のイヴォンヌでした。

イヴォンヌはパリのマダム というよりは(わたくしの目には)田舎のおばぁちゃんに見えます。いつもは大きな黒縁のメガネにナチュラルヘア、トレードマークというよりランドマークみたいな3Lサイズのワンピ。

でも、その夜はどことなく様子が違ったのです。となりには手をつないだ息子さんがいらっしゃいます。

「息子さんが一緒だから、いつもよりオシャレしたのかしら?」

 

 「イヴォンヌ、素敵な恋人ね!」、「一緒に住んでいるんだって?」、「長らく一人暮らしだったから、心配していたけど、これで安心ね」

みんなが声をかけています。「息子さんじゃなかったんだ!」

あわてて声をかけないで、よかったわ。( ̄▽ ̄)

よく見るとメガネもしてませんし、ヘアスタイルもカットされて垢抜けた感じでもあります。

 

イヴォンヌ85歳、恋人のエンジニア70歳。夫を亡くして10年目にやってきた夏でした。d(>_< )Good!!

生涯現役 、ウソではありませんゾ!

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 06, 2016

★パリの8月はバカンス♬

テーマ:Current

1
創造物の中で、本当に美しいものは3つしかないように思われた。すなわち、光と、空(くう)と、水と。

 

 モーパッサン 「女の一生」

 

 ただ今、観光スポットを除いて、パリの市街地は、文字通り“バカンス”(からっぽ)。毎年8月初旬から中旬あたりが、パリジャン人口ボトムとなります。

 わたくしは個人的に、真夏なのに物寂しい、無機質な美しさに包まれるパリ、大好きです。

 

 店頭に貼られた★休暇のアノンス★コレクション!

仲間はずれはど〜れだ!?

 
4

3

2

5

7

6

9

11

12


 〆はハーベストの秋を先取、“松茸の唐揚げ”!(最後の日本語入り張り紙の主、16区、コムデポワッソン


13

では、みなさまも、Bonnes Vacances !!

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 04, 2016

★ センシュアル・エイジング&コミュニケーションの勧め♬

テーマ:Culture

 4


 美容業界専門誌である『クレアボー・87号』(フレグランスジャーナル社) が発売されました。

 今号のテーマは“おもてなし”。ホスピタリティや和作法にはじまり、ディズニーランドの歓待法まで、勉強になります。毎度のことですが、世界中に散らばる美容特派員からの“レア&フレッシュ”な美容ネタに、新発売のコスメ&テクニックや角界の動向など“業界最新情報”がてんこ盛りで大変に読み応えがあります。


2
 

 わたくしのパリコレ(パリ美容コレクション)のコーナーでは、“パリ発信、センシュアル・エイジングのすすめ”について掲載させていただきました。(左下はMeiko Paris さんのイラスト友情出演)

 若さの美ばかり尊重されがちな昨今の風潮ですが、日本にはもともと、経験を積み美しく気品のある女性を、臈(ろう)たけたと形容してきた伝統があるのです。いつか、日本発最強“和風センシュアル・エイジング”を確立させたいものですわ。


3
 

 9月27日には心理学の鹿屋由佳先生 (写真右)をお招きして“男女のコミュニケーション”(仮題)のセミナーが開催されます。こちらもキーワードは“センシュアル”(かんのう)。肝脳を感応させ、官能を堪能しましょう♬(^v^)

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
August 01, 2016

パワネタ&パワスポ『御岩神社』

テーマ:Culture

1

 かびれの高峰から下界をのぞむ

 

 ゆっくりと女性の時代がはじまってきておりますね。

 東洋経済連載第4回目が掲載されました→❤︎

 フランス革命と人権についての少し重めの記事です。センシュアリティは時に女性の中の男性性を浮きだたせます。女性はエレガント&パワフルでないと。(^з^)-Chu!!

 

 パワネタの次はこちら。最近訪れた中で、最大のパワスポはここでしたかしら。 当日のアイポン表示によると、11000歩、51階分登ったことになっておりましたが、その割に疲れ知らずでした。

 

4
 

“御岩神社”旧水戸藩、祈願所。

 御祭神は国之常立神 大国主神 伊邪那岐神 伊邪那美神 大山祗神 ほか20柱、御岩山総祭神188柱を祀り、中世より山岳信仰とともに神仏混淆の霊場でありました。

   四ツ谷近くの小学校に通っていた頃、わたくしのことを“岩さん”と呼ぶ子がおりまして、響きに馴染みがあるのです。いろんな意味で、おそれ多い呼び名でありましたのね。


3
 

 金龍あらわる!?


2
 

 宇宙と交信するパワーストーン?

 

御岩神社公式HP

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
July 25, 2016

★7月23日センシュアル旋風、7月23日銀座に巻き起こる♬

テーマ:Culture
1

詩は音楽にならなかった言葉であり、音楽は言葉にならなかった詩である
                  ーヘルマンヘッセ

1
各方面に才能豊かな安冨先生が即興でお描きいただいたデッサン。


3

2

 センシュアル・エイジングのカップル本の出版記念も兼ねて、ピアニストで作曲家であるAricoさんとの、初めてのコンサート&トークショー「センシュアル旋風」が、無事終了いたしました。ご来場のみなさまに心より感謝いたします。


2
 

 有子さんのメロディライン、魂の響きを、わたくし超至近距離で――まさにセンシュアルに――体感いたしました。空間を満たす美しい旋律は、ライブであるがゆえに、このとき限りの出逢い。胸がときめきました。


2
 

 女性装の教授で有名な東京大学の安冨歩先生とも、トークができて大変光栄でした。先生のお洋服、わたくしとオソロだったのですよ。今度ツィンクル・コーディネイトでデートできれば嬉しいな、と。

 

 ご来場のみなさまとのショット。

 
5

 
4

3


6

 銀座より巻き起こったセンシュアル旋風、精力をじわじわ拡大中ってとこです!

 

 みなさまも“センシュアル・ライフ”、ご一緒にされませんか?

Let’s walk with us !

いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
July 22, 2016

★人生相談もいろいろです♪

テーマ:Medical


2

 出てまぁす。

『美スト』今月号の人生相談。


 「パリマダ だったら、どういう回答になるか?」

編集部が、わたくしを起用された意図は、そんなところだったようなのです。

実際のところ、「現実ばなれ」「実行不可能」「窮地に立たされるかも」……。

日本の状況とは、あまりに“ぶっ翔んでいた”ので、そこらはカットとなりました。


3
 

先日はナチュクリ での“ことば美容”のファースト・カウンセリング。
おかげさまで無事に終了いたしました。

あいにくどちらもわたくしは持ち合わせていないのですが、妹世代や娘世代の方々との接近遭遇(古すぎる?)は、わたくしにとって大変刺激的でした。

 お肌の悩みは当然ながら、人付き合いや恋愛の悩みが多かったのが印象的でした。

 心のお荷物を、あの出会いの場所に、少しでも置いていかれたことができたならば、ます望外の幸せと思います。

 来ていただいた皆様、秋には「その後のご報告」お待ち申し上げます。

――原宿の母(仮称)より

 


いいね!した人  |  リブログ(0)
Dr. MANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み