醗酵食で自然体に生きる                  埼玉の醗酵仙人 菌坊      

自然に任せ、与えられた生命を大切に細く長く、「名もなく、貧しく、つつましく、そして美しく」120歳健康体を願い発酵食をベースにワンコいちごとの長寿食生活について語る。
主なテーマ
酵素、、醗酵食品全般、乳酸菌、栄養、美容、長寿、クラフトコスメ、犬ごはん

ご注意


2012年前後の記事において、麹や酵素について実際に発酵などさせて、記事と記していますが、麹、酵素の実験結果における記述は間違ってはいませんが、それらが健康に値する効果についての、記述や考察は、現段階ではそれらを否定しており、真逆の記述などしております。それらも菌坊の発酵品に対する考え方の進歩の足跡と思っております。イチバン良いのは過去logを見直し、現段階の捉え方に修正するべきでしょうが、数千の記事について見直しなんて、出来ようもありません。特に過去logの麹や酵素の記事については、ご注意ください。


ご質問その他はすべてコメントでお願いします。メッセージは殆ど目を通していません。


 

NEW !
テーマ:

玉ねぎは毎日沢山食べています。

玉ねぎの皮を剥いて丸のまま1週間干すと、ケルセチン量が4倍になるとほぼ1カ月前から、大量に干して常温保管していました。

その干していたものを常温保管でどれだけ持つかの確認テストで、1カ月が経過しました。

外側の部分の肉厚がかなり薄くなっているようですが、調理にそのまま使っても行けそうです。

矢印部に少し青かびの様なものが、これは削ぎ落とせば大丈夫でしょう。

また根を切っているので、芽がでることもなく、長期保存にも耐えるということがわかりました。

但し夏場は分かりません。てせも1カ月もと長い期間保存することはまずないので、ケルセチン干しの保管は大丈夫でしょう。

しかし、このケルセチン干しは一番外側だけがケルセチン4f倍になっていると思いますげね~・・・・。どうなんでしょう?

乾燥により肉厚が薄くなって4倍くらいは密度が上がって当然でしょう。

以前切り干し玉ねぎの方が:、ケルセチンが多いと思います。即ちケルセチンが10数倍になっていると思いますがね。今度はカットして干してみます。

 

ウワッ・・・沢山オチッコしたね・・・・

汚いところをスミマセン。

輪ゴム好きなのね・・・臭いが・・・・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。