したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする行政書士のブログ

1.会社設立 NPO設立 農業生産法人 スタートダッシュな起業を
2.M&A 事業承継 助成金申請 契約書  高度な法務部を気軽に利用
3.建設業許可 変更届 経審 本業に専念したい社長はアウトソーシング
4.相続手続 遺言書 離婚協議書 公正証書 プライベートも丁寧な対応


テーマ:


 この前ウチダザリガニを調理する機会を得ました。高級食材ヨーロッパザリガニの代用品として、フレンチやイタリアンで用いられている食材です。レイクロブスターとも呼ばれているようにとても美味で、一部では好まれて食されています。



 ただこのウチダザリガニ、生体を運搬することは法律で原則禁止されています。飼育も保管も販売も譲渡も輸入も野外に放つことも禁止されています。



 なぜか?それはウチダザリガニが外来生物法により、特定外来生物に指定されているからです。

 外来生物法は正式名称を「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」といい、特定外来生物による生態系、人の生命・身体、農林水産業への被害を防止するために施行された法律です。



 ウチダザリガニが生息しているエリアでは、最終的にはウチダザリガニしか生き残らないと言われています。

 とはいえ、外来生物には罪はない。ウチダザリガニを養殖しようと日本に持ち込んだのは我々なのです。これが中小企業の事業や計画としてなら大失敗の良い見本と言えます。なにをするにでもメリットだけに着眼するのではなく、デメリットまで意識して行えるか、それが重要ということです。

 失敗しないためには、ことを起こす前にプロフェッショナルに相談するというのもリスクを防止する一つの手段です。強みを補強し、意識できていない弱みをあぶりだす、そんな中小企業支援の仕事をわたしたちはさせて頂いています。是非、県内で唯一法務博士号を取得している特定行政書士のいる当事務所をお頼りください。よろしくお願い致します。

  事務所名:  行政書士久我法務事務所<HP>
  特定行政書士 久我臣仁
  所在地:栃木県宇都宮市鶴田町507-10マコトビル1階

  電話番号:028-678-9241
  e-mail:dr.cooga.office@gmail.com


事務所バナー

したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする特定行政書士
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


 こんにちは。ブログ担当Tです。

 皆さんは栃木県で昨年末に「県中小企業・小規模企業振興条例」が施行されたことをご存知でしょうか。同条例施行に伴い5月20日に「とちぎ地域企業応援ネットワーク」の初会合が開かれました。同会合には、県内の市町や商工団体、金融機関など関係者106名が出席し、当事務所の代表行政書士も参加してきました。

 同ネットワークでは、関係者全員が参加する全大会を年2回開くことを予定しており、本年度は創業、金融、事業承継、人材育成の4つのプロジェクトチームを立ち上げ、各チームが支援策を検討していくとのことです。

 具体的には、創業では案件の掘り起こしや創業支援、金融では事業性に着目した融資、事業承継では担当者の支援ノウハウの向上、人材育成では各機関の研修事業を把握し積極的に広報する。こういった方向性の支援策が検討されていくようです。

 創業支援や事業承継は、当事務所の十八番でもあり、特に事業承継は、県内で手掛けている数少ない行政書士事務所の1つでもありますので、多くの面でオール栃木の中小支援に協力できる状態にあります。

 もともと当ブログのタイトルは「したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする行政書士」です。栃木県が元気であってこその行政書士久我法務事務所ですから、この「オール栃木」は待ち待った展開です。栃木の総力を結集して、中小企業を応援し、宇都宮市と栃木県の活性化をはかっていけたらと考えています。

 もちろんオール栃木の支援を待たずに、会社設立や起業でお悩みの方、事業承継やM&Aをご検討している事業主さまは、是非、県内で法務博士号を取得している唯一の特定行政書士のいる当事務所にご相談ください。初回相談料は無料です。よろしくお願い致します。

  事務所名:  行政書士久我法務事務所<HP>
  特定行政書士 久我臣仁
  住所:栃木県宇都宮市鶴田町507-10マコトビル1階

  電話番号:028-678-9241
  e-mail:dr.cooga.office@gmail.com


事務所バナー

したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする特定行政書士
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


 平成28年4月1日より「旅館業法施行令の一部を改正する政令」が施行されたことをご存知でしょうか。

 具体的には「簡易宿所」の要件である客室面積基準について、宿泊者数が10人未満の場合には、宿泊者数に応じた客室面積基準とする条件緩和がなされることとなりました。「民泊サービス」を行う小規模施設は「簡易宿所」の許可が必要です。

 ご自身の行っている行為が許可の必要な「民泊サービス」に当たるかどうかは、厚生労働省のサイト「民泊サービスと旅館業法Q&A」を参考にして頂けると分かりやすいですが、簡潔にまとめると下記の4要件を基準に判断されることになります。

 1.宿泊代金を徴収している
 2.社会性がある
 3.反復継続性がある
 4.生活の本拠ではない

 今回の規制緩和を受けて、民泊サービスを行おうか検討中という個人事業主さまもおられると思いますが、簡易宿所の許可を個人で受けた場合、法人化した際に当該許可を個人から法人に引き継ぐことができないところは注意が必要です。

 事業のビジョンによっては、法人設立した上で簡易宿所の許可を受けたほうがお得な場合があります。

 「民泊サービス」に係る「簡易宿所」を含む旅館業の許可申請は行政書士の専管業務です。「民泊サービス」については、県内で法務博士号を取得している唯一の特定行政書士のいる当事務所にご相談ください。

  事務所名:  行政書士久我法務事務所<HP>
  特定行政書士 久我臣仁
  住所:栃木県宇都宮市鶴田町507-10マコトビル1階

  電話番号:028-678-9241
  e-mail:dr.cooga.office@gmail.com


事務所バナー

したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする特定行政書士
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりのブログ担当のTです。

G.W.が明けて一週間、皆さま、お仕事勘はもうお戻りになられたでしょうか。当事務所はG.W.に入る直前に懸案の仕事をすっきりと終わらせることができたので、G.W.明けも気分よくスタートさせることができました。

さて、若葉が目にしみる季節ですが、本日ふと足元に目を落とすと、当事務所の周辺にはまだ道端の花が咲いているのに気付きました。当事務所の大家さまがお花の好きな方なので、きっと手を入れているのだと思います。だからこんなに長持ちしているのでしょう。







なにもしなければ、普通に咲き、終わりをむかえる命でも、手を加えてあげることで、綺麗により長く咲かせることができる。

これは当事務所の仕事に通ずるところがあります。折角良いアイデアや可能性を持っている起業家さまでも、自己流だけで見事に咲かせるのは至難の業です。それをより綺麗に長く咲かせるお手伝いをするのが、中小企業支援のプロフェッショナルである当事務所の仕事です。

どんな小さな可能性でも構いません。独立したい方、起業の大志を抱いている方、是非、県内で唯一法務博士号を取得している行政書士のいる当事務所の無料相談をお頼りください。可能性の原石を自己流で磨かれるのではなく、当事務所に磨かせてください。綺麗にあなたの夢を咲かせてみせます。

会社設立に係る諸経費については、当事務所のホームページにコース別で記載してありますので、そちらも御参照いただけると幸いです。重ねますが会社設立に関わる相談は無料です。会社設立に実績多数、宇都宮市しいては栃木県の会社設立なら行政書士久我法務事務所にお任せください。

事務所名:行政書士久我法務事務所<HP>
特定行政書士 久我臣仁
住所:栃木県宇都宮市鶴田町507-10マコトビル1階

電話番号:028-678-9241
e-mail:dr.cooga.office@gmail.com


事務所バナー

したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする行政書士
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


新年あけましておめでとうございます。

昨年は、行政書士久我法務事務所にとりましては、株式会社設立や各種許認可申請など、栃木県の経営者の皆さまから本当に多岐に渡るご依頼を頂くことができました。今年は一層のご満足を頂けるサービスを提供できるよう、全力を尽くしていきたいと思います。

さらに、行政書士にとっては、本年は「特定行政書士制度」が本格的にスタートする年です。当事務所の代表行政書士も特定行政書士試験に合格し、特定行政書士を名乗る上で、より地域住民の方々に信頼されるべく研鑽を重ねてまいります。特定行政書士には、行政不服審査申し立ての代理権が付与されますので、これからは、当事務所に許認可等の手続きをご依頼頂ければ、もしもの際にもワンストップで対応することが可能になります。是非、当事務所をお頼りいただければ幸いです。

※特定行政書士が不服申立の代理人になれるのは平成28年4月1日から

これからも宇都宮ひいては栃木県を元気にするべく、社会情勢に合わせたスキルアップの努力を重ね、お客様に迅速かつきめ細やかなサービスをご提供して参りますので、本年もどうぞご指導ご鞭撻を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

事務所名:行政書士久我法務事務所<HP>
行政書士名:久我臣仁
住所:栃木県宇都宮市鶴田町507-10マコトビル1階B室

電話番号:028-678-9241
e-mail:dr.cooga.office@gmail.com


事務所バナー

したっけれ会社設立だな!!宇都宮市から栃木県の中小企業を元気にする行政書士
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。