神奈川県三浦市の城ケ島で、数百羽のウミウが越冬している。

 城ケ島南側の太平洋に面した高さ30メートル、幅約300メートルの断崖は、毎年11月ごろからウミウが飛来し繁殖のため本州北部や北海道へ旅立つ4月ごろまで過ごすという。

【関連記事】
野毛山動物園にレッサーパンダが仲間入り
ホッキョクグマ「ツヨシ」視察 秋田県知事
巨大ネズミ被害を防げ “食欲旺盛”ヌートリア
臭いけど、愛きょうある珍獣ツチブタ 姫路市立動物園の人気もの
絶滅寸前のキタシロサイを救え! チェコからケニアに空輸

風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
八王子スーパー3人射殺 犯人の足跡と同じ靴底の靴公開(産経新聞)
<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化(読売新聞)
AD