無謀な再トライ

テーマ:
昨夜、エロリータちゃんに再トライしてきました。


一昨日の夜に某会合に参加させて頂きまして、先輩方々のご意見をうたかがったところ、

「気にしないで普通に行けば大丈夫」

との、ご指導を頂きまして「そ、そ、そうかなぁ」と半信半疑のまま予約。

時間5分前に店に着くと、今度は太もも子ちゃんが

「イラサイマセー」


先週と逆パターンな、お出迎えでした(^_^;)

まじかー


「んーんー今日はエロリータちゃんだよ」

ちょっとムッとした表情で

「ワカテルヨ」


せつねー(^_^;)

太もも子ちゃんの筋は「終わったな」と思った瞬間でした。自業自得と言えばそれまでなんですがね。やるせねー



部屋に通されエロリータちゃんを待つ。前の客がまだ終わってない様子。心の準備?をするのにちょうど良いや(´Д`|||)


数分待つと向こうの部屋の施術が終わった様子。見送り終了までは、あと5分くらいかかるかな?なんて思っていると、

エロリータちゃんが私の部屋にひょっこり顔を出して、


小声で、
「ちょっと待っててね」ニッコリ

と言って出ていった。


えー!!!怒ってないの??(≧∇≦)

イロイロなパターンを想定して「言い訳」を考えていたが、さっきの雰囲気からしたら没問題っぽい印象。
これは変に余計な事は言わないで、普通にしてた方が良さそうだ。



数分後、何事も無かったように、

「久しぶり-♪」ハグ♪ハグ♪(1週間ぶりだがw)

といつものようにスタートできた。
さすが、人生の先輩方の言うとおり。意見は的を得ている。

念のため持参したお土産(コンビニで買ったお菓子)を渡しておいた。施術については、特に特記することもなく、いつものエロリータちゃんだった。




話の中で、「昨日、浴衣を買ったけど着かたが判らない」
しかも、「今、店にある」との事。

これはチャンス!!!

「教えてあげるから着てみ」

と、持ってこさせる。
ほんとは浴衣の着付けなんて知らないけどね(^_^;)


さっそくワンピースを脱がして、見よう見まねで浴衣を着させた。


うぉおおおお~~


かわえええええぇぇぇ!!!


ロリ度MAX!!!


「着物を着る時は、ノーPan、ノーBuraだよ」と言ったらペシッ!された。


しばし浴衣姿で施術してもらったりして、和やかな雰囲気だった。

とりあえず一件落着ですかねー\(^^)/





AD