春を探しに伊豆ツー

テーマ:

金曜夜。

先日買った無線のヤツを付けた。

うん♪

 

準備万端\(^o^)/

 

 

 

 

 

日曜日・朝8時

いつものカフェで待ち合わせ。

天気薄曇り。先週のポカポカ陽気を期待していたが、残念ながら肌寒い。

 

 

 

さっそくペアリングしてみる。

自分にとっては「バイクに乗りながら話をする」という初めての経験。なんだか緊張する。

普通なら並んで走っていたって、走っている間はいつも1人だ。基本的に意思疎通はできない。

ちょっとした合図やアクセルのオン・オフなどを見て、並んで走る相手が今何を考えているか?を考えながら走らなければならない。

 

ペアで気持ちよく走るには、よっぽど気心知れた相手で、尚且つ、同じレベルの技量じゃないとキツイ。

遅すぎても速すぎても、意思疏通できないだけにお互いストレスが溜まる。

 

ましてや初対面の相手ならなら、まずは相手の技量を測る所からスタートしなければならない。

 

 

ところが無線があると、相方の技量や感覚を会話で確認しながら先導できるんで、とにかく楽だ。

 

 

ゆういつ、問題が有るとすれば、私の話術だろう。

そもそも普段から人と会話する事がほとんどない。(そうゆう職種なんです)

ましてや撫子と話す事なんて、せいぜいコンビニでタバコ買うときか、マックでハンバーガー注文する時くらいなもんだ。

 

女子ってゆう括りなら、マッサージで小姐と話す機会も有るが、それだって自分から積極的に話す事はない。

 

 

 

緊張して変な鼻息になってなければ良いんだが(´д`|||)

 

 

 

ゆういつ、助かったのはバイクで走りながら話せたこと。

 

 

走っていれば、景色はどんどん替わって行く。

 

 

富士山見えるよーー

 

 

ちょっと日が陰って気温下がったねー

 

 

など、

見える景色と大自然が、会話のとっかかりを常に私に提供してくれた。

レストランでマンツーマンじゃぁ、こうはいかない。さすがバイク旅。

さらに言えば、私のテリトリーな湘南・伊豆。見えるもの1つ1つに、いちいち小ネタの1つや2つ事欠かない。

 

 

 

 

 

会話も道路事情も良好に、伊東の道の駅で休憩。

​​​​​

バイクいっぱい。

CBもほかに2台いた。

 

 

 

 

 

さらに海沿いを南下して、熱川の目的地!

アジのたたき丼!!!

 

なめろうマウンテン!!!

 

写真とってるあいだに、クタッと傾いちゃったけどガーン

 

 

うまし!!!

 

味噌汁もうまかったー♪♪

 

 

 

そこそこリーズナブル。ほかのメニューも気になるなーラブ

 

 

 

 

 

 

 

帰りは山に上がって伊豆スカイライン

 

残念ながら薄曇りで富士山は見えなかったけど、高原の空気がキンッ!!っとしてて、光と雲がドラマチックだった。写真じゃ伝わりにくいかなぁ。

 

 

 

 

 

そして、西湘から茅ヶ崎に戻って、最後は江の島。

 

黄昏時。

 

もう最後だと思うと、なんだかせつない。

ちょっとオセンチな気分ショボーン

 

 

 

走行距離300km弱くらいかな。

 

一日楽しかった~!!!

 

 

 

 

 

AD