祖国よ、友よ

テーマ:


 トビリシ(Tbilisi)出身のサルクワゼは「スポーツについて言えば、わたしたちはいつも友人のままでいるし、どんなことが起ころうとも友情が壊れることはない」と語った。2人は過去の大会などで顔を合わせていたという。

「スポーツ選手や一般の人びとの間に憎しみはないはず。解決は政治家に任せてある」(サルクワゼ )

 エカテリンブルク(Yekaterinburg)出身のパデリナも、大会などでサルクワゼと会う時はいつも親しくしていたと語った。実際、旧ソ連時代は2人はチームメイトだった。



国の起こしたことで個人や家族の交友が絶たれる、近代ではそんな悲劇を繰り返してきた。
敵国の個人と通じるものをスパイだとか、
すべての人が国の掲げるものを信じ、一丸となって敵に憎悪を燃やすべきだとか、
上が危険と決め付けた思想を持った人間をすべて断罪したりとか、
さまざまな形で金型にはまるか試され、「敵とみなされた思想や人間と決別すること」以外の道を許されずたやすく分断された。

自分たちの生きている時代はそういうものを乗り越えた、たとえ国や思想や理念が異なるもの同士であろうと、平和のために個人が繋がれる世代なのだと、二人の関係に希望を持ち応援する気持ちを表したい。

たとえこれからの和平への道が困難であろうと、二人の友情が長く続くことを願って。


グルジア:南オセチア州都破壊 住民「露軍は解放者」
グルジア:露がクラスター爆弾使用…記者ら11人死亡
AD

FAKE PRESIDENTがFAKE PRESIDENT批判

テーマ:





rain



コレが書かれたのは2002年、今から6年も前の話だが、




ブッシュとムガベ、ふたりの「フェイクプレジデント」の位置関係がまったく変わりなくそのまま流用できるので悲しくなる。




fakepresident



AM I THE ONLY ONE WHO IS SICKENED TO THE POINT OF REGURGITATION AT THE HORRENDOUS,DESPICABLE,DISGUSTING AUDACITY OF THIS FAKE PRESIDENT?!




いや、もうこんなに壊れきってるのでそんなはずはないはずだが・・・・・・・・




>米空軍は2006年8月、ヘリコプターのバッテリーと間違えて核兵器のヒューズを台湾に輸送したが、この問題が明らかになったのは07年3月、ヒューズが含まれているノーズコーンの組立部品が見つかってからだった。

わーこわーい(笑・乙女ちゃんモード
つっか、コレ「北朝鮮のミサイル・核の脅威」ってさんざん湧き上がった頃で、「お前らが言うな!」的なとんでもない事態で笑い事じゃないですよ。極めて憂慮すべき問題なんじゃあないですか!

同時期、自衛隊玖珠駐屯地の自動小銃等武器紛失などがあったんですが、米空軍と違って任責問題になったって話のほうはとんと聞きませんね。

んで、そんなちょっとした瑣末な不祥事はえいっと豪快にほっといて(笑、
自衛隊は次はこんなこともしたいそうで。

アフガン復興へ陸自派遣、首相が検討表明

自衛隊 『スーダン派遣を検討』 首相、首脳会談で言及


人助けが悪いとは言わないが、「自衛隊をとにかく外に出したい」って人助けをダシにした厭らしい思惑が見え見えでね。
天使よろしく大物ぶって幾重にも庇護の羽を広げる、アメリカがさんざん敗北してきた真似を今頃やって「国際貢献」なんて絵空事誰も信じませんて。

じぶんちの家計が火の車なのに、大物ぶって地域に寄付しまくるトンデモオヤジ化してますな。

でかいツラして他人の面倒を見たがるのは、テメエのケツが拭けるようになってからにしてくれませんかね。


原子力空母を漫画本でPR、横須賀の駅で配布へ…在日米軍


なんかもおね・・・・・ギャグ??


民主党大統領候補になるずっと以前、一民主党議員だった頃からオバマちゃん萌え(笑)してきた当ブログですが、
(検索したらブログ移転初期の2005年1月には名前が出てますな。)

いざ大統領候補に指名が決まると、ファン(笑)なだけに、

うわあ、いやなときにあたっちゃったな

という気がします。まあ、

ここまで酷くなってからの大統領候補なら何をやっても上向きにしかならんだろ
という気もしますが、

ここまでむちゃくちゃに放置されてきたものを立て直すのは容易でない

とも思います。この状況で共和党に入れるやつがいたらただのバカ。


人間のほうも被害甚大だったから、パンダだけ全員?無事で済むわけがないとは思うけど、とりあえず8頭のパンダは「ショックを癒すため」もあって北京動物園に送られるそうで。怖かっただろうから、大事にしてやってください。人々の心もパンダで癒えて一石二鳥。

被災した人たちは劣悪な環境で感染症が蔓延し始めてるようで、心配です。自衛隊機でもなんでもいいから人助けに役立てればいいんでねーのか。ダメっすか。

「地震が起きたのに北京五輪なんかしていいのか」なんて批判もあるが、パンダの移送が「オリンピックから保護」に目的が変わったように、北京五輪参加も災害復興の一環にできんもんかね。どんなもんでしょ。


記事によると

「米国やロシア、中国、インド、イスラエル、パキスタンなどのクラスター爆弾の主要製造国や保有国はダブリン会議を欠席しており、したがってこの条約案には合意していない。」

とのことで、
ボーエイダイジンが「沿岸の防衛にクラスター爆弾が有効」とか飛ばしてた我が日本国はどうなったんだと気になったところ、

クラスター爆弾「全面禁止」 日本も条約案容認へ

とのことで。批准したら守んなきゃダメですよ。

中国が使用するんだから日本も対抗して使っていい、なんて何でも「中国基準」にしちゃだめですよ、ネウヨの皆さん(笑

はじめに

テーマ:

こーゆうの書くのはめんどくさいんで今まで避けていましたが、書いておかないと後々管理教育フェチ政治家や親に怒鳴り込んでこられそうで怖いので書いておきます。


このブログは18歳以上推奨です。

特に、「行き過ぎた性教育」「現代日本の乱れた性風俗」を問題視される方、某自民政治家のように「結婚するまで男女共に性的な知識を身につけるべきでない」といった「純潔信仰」をお持ちの方には、閲覧したりするだけで有害です。

まして、こういった下品なブログに、管理者に制止されても書き込み続けるというなどという、いたってハレンチな行為をお子さんがなさっていたとしても保護者の管理不行き届きであり、当ブログでは一切責任を持ちませんので、ご容赦ください。


管理教育を支持する未成年者が書き込むのはご本人にとっても自身の「道徳」「公序良俗」を曲げる行為に繋がることになると思われます。


未成年のうちから性的な知識を身につけたいという自主性を持った方の場合は、この限りではありません。そんなに直儀的なことは書いてありませんので、下品や多様性を楽しめる方だけ閲覧、書き込みをしていただけるようよろしくお願いします。