95年のコラム*)でナンシー関さんに、「10年後に選挙に出ていると思う」と書かれていた柔道家の女性ですよ。

最近、フジワラノリカさんだのシンジョー選手に節操もなく有名だからと言うだけで、政治信条のセの字も関係なく声掛け捲ってたらしいじゃないですか。


ヤワラさん、

すんげー自民的だと思うんだけど。

大衆受けというかマスコミ受けするでしょ。

「ママになっても金!」なんて、男女共同参画(だっけ?)の旗印になって結構じゃないか。


あ、それともアレか。

次期ソーリや次期モンブカガクショーチョーカンになりそうなオババとかが、

「ジェンダーフリーで女性が男性と同等に強くあろうと言うのはヨクナイ!」とか

「母は家庭に収まって子育てすべきで、社会に出ようと言うのはワガママ」

みたいな観念からヅミントーから出馬要請はよろしくないのかな?

ケツの穴ちっちぇーなあ。

カンドリシノブみたいなジェンダーフリーどころかジェンダーレスみたいな様態(いや、自分でどーにもならんことをあげつらうのは人権派としてイクナイですね、反省反省)の人は出馬したのにね。


「平成の文化大革命」 でアベソーリが目指そうとしている家庭、

ちょっと他人んちの事情にクチをはさむのは日本人の美徳としてちょっと気が引けるのだが、


子供がいなくてキャリアな奥さんを持つソーリコーホがこういう子供に負担をかける大層なことを言って陣頭指揮をとろうっていうのがなんだかなー。


それとも、自分がキャリアな奥様に好き勝手言われて尻にしかれた気持ちを、庶民のフェミナチ怖いキイキイいう気が弱いオトコ共に味わわせたくないという、ソーリを約束されたオトコの気遣いですかな。

そーだとしたら日本のうづぐすいオトコってのはなんだか情けねーなあ。


*)『噂の真相』95年11月号 「元五輪メダリスト。世界一ツブシが利く肩書き」

まっこと日本人の大部分は反戦するものあれば「非国民」と特高に密告して殺し、天皇の名を騙る政府と軍部に平身低頭、勝てない戦争を根性で勝ち抜こうと一億総火の玉妄想で燃え上がったのを、ちょーしよく忘れて生き残ったものとその子孫のようだ。


戦後60年間、「反省してます」と言い続けていたが、戦争指導者どもおよびその子孫、それにかしづくものたちのハラの底では


「なんでこんな俺様たちのような美しい日本人がシナだのチョンだのごときに謝って反省しなきゃなんねーんだ!戦争に勝っていさえすれば」

と思っていたようで、現在にいたっては


「もう反省するふりヤメヤメ!日本人は戦前も戦中も虐殺とかレイプなんかありえねーほど立派で高潔でした!!周りから追い込まれてはじめた、アレは仕方なかった戦争なんです!」

と言い始めた。(こんな言い訳自体みっともなく高潔とは無縁の物言いだが。)


俺は特攻行きそびれの子孫だから、これ以上戦争指導者に自分のたったいっこの命を弾に使われるのはまっぴらゴメンだが、

戦争にも行かずに竹やり訓練で生き生きと扇動していた人の子孫のごとき人たちが戦中懐古主義を振りかざして、「政府批判は反日、非国民許すまじ!」とばかりにウンコ投げつけ攻撃をしている。


gegenga師姉の「暴力はダメ。じゃあ、権力は? 」 のコメント欄から


Posted by わたし、賛成!共謀罪 2006年08月29日 03:50

「マスコミなどもなぜこれだけ常に靖国問題を取り上げるか考えた方がいいと思う。あまりよその国からあおり立てられ、よその国をあおり立てる行動は戒められたらよろしいのではないか」  (DoX注:小泉純一郎発言)


常識だろ。

おのれらみたいなクズの外患誘致は死刑にすべきだな。





おお、ソーリのお言葉は「常識(言いかえれば定説?笑)」であり、

偉大なソーリ総統閣下に諫言する非国民は死刑にすべしとな、

さすが「非国民」をつるし上げて殺しまくった戦争祭りダンサーズの子孫だけあるな!!



(もっとも俺も血統主義ではないから、こういったウンコを投げる輩の先祖は戦中苦労したり戦死したりしていて、やつらが先祖の苦労も知らずにないがしろにしているだけかもしれんが。)

こういった発言から垣間見える、小泉や安倍支持者がしきりに「反日」ブログに押しかけてまで言いたいことは「政府に反対するもの、反日!政府の言うことを信奉するボクタチ、お利口ちゃん!けしからん反日どもは僕たちの政府に服従する素晴らしい従順さに感服しなさい!!」ということなんではないかな。


「あゝ今日一億二千万の国民は殆(ほとん)ど挙(こぞ)りて乱臣賊子及びこの共犯者の後裔(こうえい)なり」via反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

ですな。

昨日の朝のニュースで、アホー太郎が総裁選への意気込みなんかを語っていたので


お前仮にも外務大臣なら総裁選より先にやることがあるだろう!!


と思った。ソーリはすでに引退モードだから、ソレに合わせて内閣全員総裁選なのか?


漁船銃撃拿捕:ロシア当局 拿捕3人の処遇協議行わず  

なんでこんなにほったらかしなんだよ!!!!!!


総裁選なんかもう分かりきったことじゃん、もういい茶番は。

安倍で仕方ないんだろ!!


この日本国民にしてこの総理がふさわしいと、

この人以外に総理にふさわしい人がいないと、

そう過半数の「お日本国民」が思うわけだからさ。


俺にとっては「こんな選択肢しかない『ポストコイズミ』」自体が国辱モノだけどね!!



アメブロの「総裁選2.0」の「もしも、あなたが総理大臣だったなら!?」 にTB。

俺が総理大臣だったら、コイズミのように口先だけでなく自民党をぶっ壊す!!

終戦から開戦へ

戦争がいいねとソーリが言ったから8月15は英霊記念日

(ベタ)


あの男は戦争の悲劇性つーか、お国のために戦う民衆の英雄譚みたいなのが好きなんだろうな。

テロを起こしてまで参拝ごときに「何も言われたくない」「異論を排除したい」という支持者もいるし。


やっぱりイランみたいにトンデモ国扱いされる日はそう遠くないだろう。

国民もいったん支持してしまったらこういう政治家を丸ごと肯定しなければ支持した自分たちも否定されると強迫観念を持ってしまっているようだし。ダメだこりゃ。

戦争をしたい国へ

いまや日本人の半数以上が周辺諸国を「信用できない」といい、

そのうち「侵略されたら困る」から苦しい財政の中軍備を拡大するのも「仕方ない」と言い出すだろう。


挙句の果てには「戦争になるのも周辺国が脅威だからであって仕方なく始めるのだ」とでも言うのだろう。


先の戦争をも「仕方なかった」

「戦争犯罪は負けたためにアメリカの一方的な裁判で」

「今の繁栄が戦争で亡くなった人たちのおかげである」と美化するのと同様に。


日本人の大多数は「日本人は戦争なんか起こさない、日本人は自分たちを戦争で犠牲にするほど国家に尽くす気持ちはない」と言うが、


自衛隊が戦場に赴くのを

「仕事だから仕方ない」

と言って、自国民の命を理不尽な任務で危険にさらすのを平然と受け入れたように、

他人が戦争に行くことを「仕方ない」と切り捨てることができる冷酷さを沢山の日本人がもっていることを、イラク戦争で身にしみて思い知らされた。


自分たちから切り離した自国民の犠牲は「仕方ない」「仕事だから」と言えるのだ。

その範囲が、

「ニートやフリーターは戦場に行っても仕方ない、こんなときぐらいお国の役に」

「失業者は仕事がないんだから戦場に行ってお国の役に」

と為政者の思惑通りに拡大されるのはあっという間だろう。


そういう乗せられやすい民族なのだ。

某歌手がソーカだとかヒデエソーカメッセージ入りソングを歌ってるとか、

ソーカ学会員から「あれいいよー」と薦められたのがソーカあーちすとだったとかいう恐ろしい話をよく聞いていたので、


先週末カラオケに行ったとき

両親がソーカガッカイインの娘(<本人はガッカイカツドウ(略してガッカツか?ププ)にばかりかまけて子供を顧みなかったという母親に否定的)から、

「navy&ivoryっていいよねー、歌って歌って♪」と言われたとき、


心の中で思わず

「それってソーカソングじゃねーだろな」

と疑ってしまった。自分がとてもイヤ。


思わずうちに帰ってから調べようとしてしまった自分がもっとイヤ。

(・・・・・どーなんでしょ。誰か「違うよー」って言ってくれたら安心するんだが)


しかし、今「指輪」とやらの歌詞調べたらものすごく口説きソングではないですかっ

あの娘はオラに口説いて欲しかっただかー?(自意識過剰)いやあ、おっちゃん鈍感でゴメンネ。

(でもやっぱりこーゆう男が恋愛でメソメソソング歌うのはイヤだなあ<これだからモテないのだ)

靖国だろうが統一協会だろうがどこへなりとも行きくされ。

遺族感情を「政治利用」するために堂々と!!

ちゃんと8月15日に行けよ!

それ以外にきちんと果たせるような公約ねーだろ?(哂


どーせ小泉が「天皇のお言葉」を聞かなかったのなんか、これがはじめてじゃないし。


今上天皇陛下が「皇室典範改正については発言を控えたい」

と雅子妃殿下を気遣ったのに対し、

それをそ知らぬふりで、紀子妃殿下のご懐妊の一報で収束するまで

皇室典範改正改正と、女系天皇に寛容な善人ぶって大騒ぎしたじゃねーかよ!!


関連リンク

 

言葉より「行動」か?うーむすごい


ほんの10数年前のことだって捏造だ証拠はないなんて言っちゃえるんだから、

60年前の大昔のことなんか尚更言い放題ですわなあ。


1年前ちょっと昔、

10年前昔、

10年以上前は何も残らないほど大昔。


ネットで検索できることだけが唯一のソースであり事実で、

過去の人物像はいくらでも自分たちの都合のいいようにでっちあげて政治利用。

政治家におもねる人たちにはとてもいい時代のようです。

色なくば勃たず。

ジョンナムボンの愛人彼女が金玉だったとかエロテロリストにはおいしいネタがいっぱいあったのですが、とりあえずアメブロの企画「総裁選2.0」 に参加してみる。


自民党員に「信」なんてあるわけねーだろ。

どこでやったんだ?「改革」。北朝鮮に向けて口頭で、か?

いかに国民を騙し生かさず殺さず搾り取るか、

問題起こったら他の党の小事を大きく広げて霧散状態に。

その間、何人自殺しようがどんどん生活の質が落ちようが、

「大金持ちが裕福な生活ができて景気が回復カイカクのセーカ!!」と得意満面。

庶民は庶民で政治で世の中なんかどうなるわけないんだから知ったこっちゃねえと

大勢についてお利口でいるのが身の大事。


ポスト「小泉」?いらんいらん。

だが、政府に迎合するマスコミが「ポスト小泉」しか選択肢がないと押し売りして、そのいらんもんの中からヒデブアベシンゾーが総裁になるんならしょうがないだろ。

これからも自民党がのさばって、どんどん小市民同士が政府のために互いを監視し上げ足を取り、ものが言えない息が詰まるような世の中になっていく。

それもこれも国民が自分で選択してしまったことだ。

何のためのおわびか」  首相、永田氏を強く批判

 小泉純一郎首相は28日夜、ライブドアの送金指示メール問題をめぐり、民主党の永田寿康衆院議員が記者会見で陳謝したことについて「おわびすると言っておきながら、メールが偽物とは分からないと言っている。何のためにおわび、謝罪するのか分からない」と述べ、永田氏や民主党の対応を強く批判した。官邸で記者団に語った。

 前原誠司代表が処分されなかったことに関しては「民主党の考えだから、それはそれでいい」とした上で、「民主党、前原代表はもっとしっかりしてもらいたい」と述べた。


と、ずいぶんとご立派なご意見で偉そうだが、


首相、責任初めて認める  堀江容疑者支援で

 小泉純一郎首相は24日夕、逮捕されたライブドア前社長の堀江貴文容疑者を自民党が昨年の衆院選で支援したことに関し「応援したのは責任だと言われれば、責任になるとは言える。そういう責任は甘んじて受ける」と述べ、自身の責任を初めて認めた。官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は23、24両日の衆参両院の代表質問で、事件と堀江容疑者支援を「別問題」と答弁、自らの責任を否定していたが、野党に加え、自民党内からも批判が強まったことから、方針転換したとみられる。



これが「何の責任がどこにあってどう責任をとるのかはっきりとわかりやすい」しっかりした偉い総理大臣の会見なわけな(笑


ま、予想通り「自分たちの名誉が傷つけられた」ことを盾に、国民の命も財産もないがしろにしてふんぞり返る政府を万々歳で讃えるマスコミ一派とそれに踊らされて民主党に青筋立てる国民という図式でおめでてーことしきり。


まー今頃何億使ったのかしんねーけど、構造改革!構造改革!と天下りも談合も野放しのコウゾウカイカクの自画自賛の宣伝大手新聞の一面 でやって、ありがたやーと受け入れてるんだから日本は本当にすばらしい国になったな。