Dear xxxxx,


How would you feel if a massive earthquake hit and your family was separated from you without a means to communicate?

That is exactly what happened last Friday in Pakistan when a 7.7 magnitude earthquake devastated the region. Only there, in the remote villages of the Hindu Kush without modern construction or stringent building codes, buildings simply collapsed and buried thousands beneath the rubble.

And now the survivors need your help!

Can you help provide food, water, and shelter to the people of Pakistan who have lost everything? The earthquake that ripped through the ancient villages of Pakistan's Hindu Kush mountains left people completely exposed to the elements. Rain and hail are coming as winter approaches, and emergency help is needed so badly. Help Mercy Corps save as many people as possible by donating here:  http://go.care2.com/e/hbY/B3/ny1K

Care2 is working to support the efforts of Mercy Corps relief workers in Pakistan right now. These workers are preparing the first shipments of lifesaving medical supplies for distribution. Mercy Corps has assembled mobile medical teams made up of doctors, nurses and surgeons to provide critical trauma care to those in need.

"It's horrific," says Dr. Arif Noor, a Pakistan-based doctor with Mercy Corps. According to Dr. Noor, many small settlements in the mountain valleys have been completely washed away. Some people are fleeing their leveled villages carrying the dead and wounded with them. Many others are staying behind, unsure of whether missing family members are dead or alive. People are intensely fearful of aftershocks, staying outside in open areas through the winter nights that bring torrential rains and hailstorms.

Care2 partnered with Mercy Corps to provide desperately needed relief to tsunami victims last winter, as well as to the victims of Hurricane Katrina, and are proud to be working together once again to bring relief to people in need. Please donate today to support these critical relief efforts.

Mercy Corps is coordinating relief efforts with the United Nations and other relief organizations that are a part of this critical lifesaving response. "This disaster is beyond the scope of one government, or many governments," says Dr. Arif Noor. "Now is the time for the world to join hands and come together with this terrible tragedy." Please help us today by making an immediate donation.


Jenny McKinley
Care2 & ThePetitionSite Team

というメールが来たので転載しますよ。

はてなポイント買ってポイント寄付 しようとしたけど、こっちにまわすことにしたぞ。

みなさんも余力があったら頼む。

AD

乗り遅れて申し訳ない。おめでとうございます。


「ホテル・ルワンダ」の公開が決定!署名運動実る


 94年にアフリカのルワンダ共和国で起こった大量虐殺事件をテーマにした映画「ホテル・ルワンダ」。本年度オスカー3部門にノミネートされた作品ながら、日本での公開が決まっておらず、公開を求めるファンによる署名運動が展開されていることを以前にもお伝えしたが このほどついに同作の日本公開が決定した。独立系の映画会社メディア・スーツが配給を行い、東京・渋谷のシアターN渋谷にて、正月第2弾映画として公開される。

 メディア・スーツによれば、ネット上を中心に展開されたファンの活動に盛り上がりを感じ「ホテル・ルワンダ」の試写を観たそうだが、「素晴らしい作品なので、ぜひ日本で公開したい」と権利元に交渉し、買い付けに成功。公開実現に漕ぎ着けたとのことだ。

 なお、署名運動を展開してきた“「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める会”代表の水木雄太さんは、「公開に辿り着けたのは、無謀だと言われながらも、結果を信じ続けていたスタッフ、署名協力してくださった皆さん、そして、雑誌やサイトなどで取り上げていただいた皆さんなど、関わったすべての人の力の結晶。本当に感謝しています」と喜びのコメントを寄せてくれた。ファンの働きかけが公開実現の一翼を担ったムーブメント、果たして「大ヒット」という結果が出るか? 今後に注目したい。



うーむ、すごいね!!

東京まで観にいくのもアレなんで、うちの地方でもやってくれねえかにゃ。

割と地味な作品も遅れながらも上映してくれるところがあるんで、「ホテル・ルワンダって上映しないんですか?」とプレッシャー・・・じゃない、要望をこめて電話してみようかと思った。

(ドキュメンタリー映画祭とかで上映しないかなーと思って見てみたら、すでに上映作品の受付を締め切っておりました。残念。)

nofrillsさんの友人、ライードさんの弟さん、ハリドさんがムハバラートに拘束され、以下のサイトでの署名をお願いしていました。


Free Khalid Jarrar Now!!!


nofrillsさんからのお知らせで、お母さんのfaizaさんのブログ  で告知されていることを知りました。


協力していただいたみなさん、本当にありがとうございました!!!


khalidさん本人のブロッガープロフィール ブログ  


Raed in the Japanese Language

(Raedさんのブログをnofrillsさんが日本語化したブログ)
Baghdad Burning

一番上に表示されるように日付を未来に設定していたのですが、ハリドさんが解放された今日の日付に直しました。ハリドさんのほかにも、イラクには罪もなく拘束されている人々がまだ大勢います。こういったかたがたのことを忘れずに、できることをやっていきたいと思います。
旗旗

ネット右翼問題を考える国民会議

太陽に集いしもの

Quo vadis, domine ?

++つぶやき手帳++

平和の砦

ようちゃん日記

以上、小泉が指導者の日本の将来を憂う方々に、行ったらブログランキングをぽちっとする推奨ブログ一覧です。
「ワタシも参加してるけど入ってないワン」という方がいたら、是非申告なさってください。
ここに乗せてからdoxがぽちくりしまくってきます(^^)
(昨日寝ちまってTBもぽちっとなもしてこなかったので予防策。)(反省。)