ヒラリーは嫌いじゃないんだが、


ヒラリーの「今すぐ大統領になれる準備があるのは自分のほうだ」

「緊急事態に24時間(ぷっ)対応できるのは自分だ」という主張は国民のニーズに対して的外れなんではないかと思う。


だってブッシュに7年も大統領やらせてきた後で急に緊急の緊張感を言われてもなあ。


911のときもアメリカの最高責任者は絵本もってぼーっとしてましたしなあ。

そのくせ、その後は大張り切りで「テロとの戦い」といっては


報復と称してあらぬところに空爆をバンバンしかけ、

莫大な戦費を費やし、兵隊の命と民間人の命を損失し、

あげく内政を怠って「サブプライムローン」とかの大失態、


もう、今までの大統領だったら何回失墜してもおかしくない失点を露呈してきたのに、

さらに共和党にやらせなきゃ緊急事態がとか言ってる産経のおっさんのテロとの戦い戦記ファンタジー脳には恐れ入る。


マケインも昨年批判されてたしねえ。


過去記事:ヘタレボーエーダイジン、腰抜け国民


今週になって米次期大統領候補・マケイン上院議員が「イラク戦に勝つことが重要」「イラクの民主化は進んでいて、以前より安全になった」と発言したことが、イラクの現状を把握していないと批判の的になった。

マケインはイラクを5回も訪問している。

が、 「いつも兵士に囲まれての訪問で、あの発言は軽はずみだった」と本人も認めている。

「危険だからー、ボクチンたちいけないしー」と一回もボーエーダイジンが足を踏み入れない地への、「自衛隊の行くところが非戦闘地域」というボケジジイのファンタジーから始まった派兵。
「ジエータイがどこに派兵されても関係ないシィー。国の為に戦って死ぬのが仕事でしょ。」という、政治家の発言や行動にまったく疑問を持たないチキンホーク国民。

かくして、イラクの現状を無視したままイラク特措法は選挙の為に先送りされ、派兵はずるずるその間も続く。

給油はその後もズルズルズルズル続けられてます(嘆息


日本でも、「失政を続けたことを『経験』と言い換えて政権をとったことのない政党を批判する情けない与党」とかいますね(笑えない

ソウリがトンズラこいて仕事放り出した後も「俺が次のソウリっ!」とか騒ぐのに夢中で代理も立てなかった政党が「国会運営が反対のために成り立ちませーん権力の乱用ですー」とかごねたりしてね。

さっぱり報道されないけど暴力団に金払ってた不動産会社から与党が寄付金もらってた件、あれどうよ?阿呆な誰かさんは「金に黒いのは野党も一緒」とかほざくんだろうけど、そもそも政権を握っていなきゃ財界にこれほど優遇されることもないんだけどね(笑

「野党が権力」とか言い出すトンデモカルト宗教政治家と通じる馬鹿さ加減。

AD

オバマちゃんのイラク政策を「フェアリーテイル」呼ばわりして、謝罪し火消ししなければならなくなったヒラリー・クリントン候補の足引張りをしている夫・ビル・クリントン(元大統領)ですが、


「自分たちが現実的だ」と言っているやつらがとった政策が現実をよくしたことなど一向に記憶しない


のですよ俺は。


むしろ愛国を訴えて国威高揚しようとしてる奴らが騙る「現実」が

「フェアリーテイル」どころか「サイコムービー」っぽく感じるのです。


北朝鮮とかアルカイーダに国が滅ぼされるかもしれないとおびえて、

全然関係のない他の国にインネンつけて押し入ってめちゃくちゃにしてしまった、

奴らのやったことのどこに現実感が?


テロとの戦争といって原油輸入国でもあった国との戦争に「テロとの戦いに毅然と!!日本はアメリカの一番の友達!!」と戦争に参加して抜けられない日本の「防衛」なんてサイコどころかカルトもいいとこ。

「給油を続けなければ日本を見る目が変る」とかいう国際社会ってどこの異次元空間に存在するんですかあ?


なんて酷い悪夢の中にずっといるのだろう、と憤るとともに、

その「現実」のために何の罪もない人を何万人も殺してきたこと を思うと、ひどく哀しみに囚われます。こんなクルクルパーのカルト国の国民でごめんなさい。

かなり前からオバマちゃん萌えしている当ブログですが、


あまりに優勢が伝えられると「うむむむむむ」と逡巡するところが。


チンパンジーブッシュでめたくそになったアメリカを立て直すっつーのは聞こえがいいけど、ブッシュの垂れ流した下痢便を始末するような汚れ役


いっそヒラリーにやらせたほうがいいかもしれない。


ヒューイ(ブーンドックスの)ならなんていうだろうとか考えてしまう。


初の黒人大統領か・・・・


アメリカ全体が「ブッシュからの変化」を求めているのに対し、自民党のお偉方はブッシュ+小泉の作った路線を「恒久化」したい模様。


自衛隊派遣恒久法検討へ 関係閣僚が確認


KYっつーのはこういうことをいうんだろうな。

昨日帰ってから見れなかったんで今日見ました。

うーん。原作と比べてヌルすぎる!!
「アニメストーリー読んだ感じじゃ原作と違うかも」と書いたけど、
白人が作ってんじゃネーかコレ!!

ともとれそうな迎合っぷり。
じーちゃんが「何事も事なかれ主義」から「白人至上主義」に設定変わってるし。
やたらと主役格に持ち上げられてるし。うーん。

じいちゃんは「白人の彼女」なんて欲しがらない!
じいちゃんの好みはこんなだ!!
granddad


それにヒューイ&ライリーの兄弟は間違っても「この町にいたい」なんて言わない!ブツブツクダクダ。


それに、「ブッシュ批判」が「レーガン批判」に摩り替わってる。
今時ブッシュ批判なんて大手メディアでもやってるのに、イラク戦争開戦前からブッシュ批判をやっていた超硬派ブーンドックスが何故!!
やはりアニメの壁は大きいのか。


やたらと「ブーンドックス+主題歌」で検索でこられる方がいらっしゃるんで、アップしてみます。(プロローグもあわせて1分ちょっとなんで正味30秒かもっと短いあっちゅーまのもんですが。)

んでもおりゃあアニメのブーンドックスを見るのをやめないし、他人に「薦めない」とは言わないよ。
だってこんくらいの真っ向からの「体制批判」でも多くの日本人にとっては「新鮮」だろうし。どいつもこいつも予防線貼りやがって!!
それに、多くの人間が黙りこんで怖がって批判するのをやめた「イラク開戦イケイケドンドン」の空気のなかでも黙らなかったブーンドックスを尊敬してるから。

フォックスも「VIVA!PINATA」を日本で放送してくれれば、ブッシュの片棒担いでウソ情報垂れ流してたことは忘れてやるからはよ日本で放送やって(笑
CNNで最近よくやってるのが、「次期民主党大統領候補」はオバマちゃんか、ヒラリーかというやつ。
共和党の候補のことはさっぱり話題になりませんな。
大統領は、民主党の候補にもう決まっているかのような報道っぷり、かつて「イラク戦争開戦」でイケイケどんどんな報道をしていたCNN、ABCですらこの様子。(FOXはシンプソンズしか見てないのでわからん。)

どっちになってもブッシュより一億倍いいのでどっちでもいいです。

前から書いていたとおり、「俺内次期大統領」はオバマちゃんなんだけど。
http://ameblo.jp/dox/entry-10019523311.html
(この胸のトキメキは何っ!俺はヘテロなはずなのに彼を見ると・・・・)<冗談ですよ

オバマちゃんはまだ若いから、バーサンのヒラリーに譲ってもいい。

だって前にも書いたけど、「ビルがファーストレディ」って面白そうだもん!!

ファーストレディのトーキングドール

キックリパブリカン


それにしてもあれほど「報復!報復!!」と大騒ぎしてブッシュを再選させたのをころっと忘れたかのような、民主党大統領候補はどっち!!??やいのやいのの大騒ぎ、暗雲が晴れたかのようなアメリカ国民の明るくサワヤカな喜びっぷりというか変わり身の早さというか合理性はうらやましくもあり。

翻って日本人は情が深いというか付き合いがいいというか、一度支持したら撤回しない強情っつーか往生際が悪いというか、参院選も自民党が勝つかもですね。このぶんでいくと。(自分の国のことじゃないような他人事っぷりは俺の現実逃避)
fabriceさんあたりに是非見てもらいたいのだが、イギリスBBC経由で見たドイツZDFのニュース。

CIAが航空機でEU内に国籍を有する多数の人たちを拉致し、特別な施設で拷問等人権侵害の行為を行ったとされ、ブッシュ大統領が拷問を行う施設の存在を認めたうえで、「テロとの戦いのためにしかたない行為だった」と弁明している件で、EU内でのアメリカに対する怒りが紛糾している。
その流れで、とうとう堪忍袋の緒が切れたらしいドイツがレバノン系ドイツ人、Khaled al-Masriさんを拉致監禁拷問した件でCIA工作員とみられる13人のアメリカ人に逮捕状を出した。

Germany issues CIA arrest orders

Germany has ordered the arrest of 13 suspected CIA agents over the alleged kidnapping of one of its citizens.

Munich prosecutors confirmed that the warrants were linked to the case of Khaled al-Masri, a German national of Lebanese descent.

Mr Masri says he was seized in Macedonia, flown to a secret prison in Afghanistan and mistreated there.

He says he was released d al-Masri, a German national of Lebanese descent.


(以下略続きはリンク先で読んでね)

(ABC,CNNのサイトでこの件に関する記事は見つけられなかった)

昨日深夜見たこのニュースが、日本でどう報道されるか興味があって見ていたのだが、
今日の朝NHKのロンセツイン?らしい人物が、「CIAは偽名を使っているので、逮捕状を出しても実際に拘束できるか難しい、実効性が薄い」「ドイツがこういった行為を行うのは、形式上のことである」

と言葉の端々にブッシュの言い分(「テロとの戦い」のために多少の誤りは仕方ない)を肯定し、ドイツを「偽善的」に見せたいニュアンスを漂わせていました。
この人は同じことを北朝鮮の拉致に対しても言えるのか。

民放でこの報道は未確認ですが、過去日本でもアルカイダとの関連を疑われてアラブ系の人が逮捕され大きく報道された後、その後誤認逮捕だったことが発覚した件がありましたね。「テロとの戦い」のために「みんな」の安全のためなんだから、疑わしきアラブ系は捕まえちゃっても当然、キャーコワイ!!みたいな
どんな法治国家だよ。
もし日本でこういった事態(たとえばアラブ系で日本国籍を有する人物がCIAに疑われ拉致される)が起こっても、政府は「アメリカに守られているからガマンしろ」と説教し、「立派な」国民自ら「アラブ系は疑わしいんだから拉致されても仕方ない」なんて自国の政府とアメリカを擁護しだしそうで欝。

たとえ「形式」上であれ、どんなマイノリティであっても、ドイツがドイツ国民の人権侵害を許さない、自国民を守るという「表明」が「必要」であった、ということが、人種・民族の多様化が進むEUの中で差別を禁忌とする流れを感じさせるんだな。
イギリスでの「Big Brother」(インド人の出演者を差別発言したコメディ番組問題)や、ニュース番組に出演するアナウンサーやレポーターが「白人が多すぎる」ことが問題とされている点や、フランスのアンケートでで約半数が「差別されている」と答え、それが次の大統領選の鍵となるだろう、と言われている件で、
日本人はこういうEUなどのアメリカ以外の先進国で広がっていく差別の排除傾向に疎すぎるのではないかと思ったりした。

フランスの大統領選で思い出したのだが、うにさんが「サルコと踊ろう!」というエントリーでカジュアル化する政治家のイメージ戦略に嘆いてました。(<違う?)
俺も一昨日ウジのめざましクソテレビで、どこぞのラテン系のアーティストグループのライブを紹介していた際、ぶりっ子系女子アナウンサーが「アーティストが登場する前、キャーって声が上がって、アーティストが顔を出したのかなと思ってみたら、小泉前首相だったんですうう~~~」ぶりぶりっ!!と、安倍不人気のためか小泉人気を強力クソアピールするケツフリっぷりに、けっクソが!!!このバイタめ!!と胸糞悪くなって対抗呪文として思いつく限りの悪口雑言をテレビにむかって浴びせてました。あああ。

#同じ記事のコメント欄で、以前から何のCMか判らんけど創〇くせーなあ、と思ってた「Power for Living」が、うにさんの説明でやっぱり宗教であったことがわかりました。うにさんは物知りじゃのう。ありがたや。
ニュースキャスターのマリア・シュライヴァーさんは、夫であるアーノルド・シュワルツネッガー氏がブッシュ支持を表明したのに対し、2週間ベッドインを拒んでいることが明らかにされました。

(ネット上で報じてるとこがないか探したんだけど見つからなくてソースリンクなし。スマン。ABC(朝日放送じゃないよ)の11時のニュースで見ました。やっぱこういうニュースはここで出さないと~~♪)

いいぞいいぞ、ブッシュゴリゴリのアホとうちゃんにヤらせてあげないお母ちゃんガンバレ!!
(絵がやる気ないのはマリア・シュライヴァーさんに思い入れがないためで、決して絵を描くのが飽きたとかそういうんではありません<若干言い訳)

NO MORE BUSH GIRLS
&SEXY WOMAN USING THEIR BODIES TO SPEAK THEIR MINDS!