B級以下のC級好き。

テーマ:

「亡国のイージス」を容認してしまったために「おまへは見る目がない」呼ばわりされているDoXです。


そう、何故かこういう、いかにもダメなのが好きなんだ!(告白


そんな俺のC級アンテナにぴぴっときた「スカイハイ」を借りに言ったら、

目の前で白髪のじいさんに掻っ攫われました。

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スカイ・ハイ
孫のためか?そうでなきゃ納得いかんぞ!

でもじーさんがC級好きだったら仲間だと思うがな。


しょーがないのでこんなん借りました。


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
チアガール VS テキサスコップ

面白かったですよ!!!!!


VSといえば


ビデオメーカー
女子高生ロボット戦争

なんてのもあったなあ。

チアリーダーというと


アルバトロス
チアリーダー忍者 (レンタル専用版)

これも実に面白かったです。ジェンフリとか自由主義者には痛快な作品でした。

お奨めですよ!!

(「亡国のイージス」に対する言い訳の試み)

AD

学ランが着たい。

テーマ:

女子のセーラー服VSブレザーみたいな話はよく聞くが、


男子の学ランVSブレザーみたいな話をとんと聞かないのは何故だ


俺が腐女子業界にうといせいか。


ところでうちの学校は男女ともブレザーで、

しかも女子はパンツとスカートが自由に選べた(寒い地方だから)ので、

ガタイのいい女子は後姿はまったく男子と見分けがつかず。

(まさしくジェンダーフリーですな)


でも、春になるとまだ寒いっつーのに気合入れてスカートを履く女子にオサレ根性を見たものです。


ブレザーの学校にも不良はいるが、ネクタイを緩めたり前ボタンを何個かはずしたりする程度(この場合ボタンをむしりとるのが不良だが、不良業界にまったくうとい先生に「お母さんにつけてもらいなさい」と注意を受けていた爆。)で、

今の学園もののカコイイにいちゃんがやってるような可逆的なエデンの東な反抗しか見られなかったのですが、


こんなのとか

俺たちの好きなBE-BOP-HIGHSCHOOL―ツッパリ青春漫画の傑作と80年代ヤンキー伝説
キングレコード
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 通常版
こんなのとか

ちょっと間近で見てみたかったり。

てーか、いっぺん学ランが着てみたい。


オバちゃんのセーラー服コスプレ並みに引かれそうな気がするのは気のせいか。


学ランのランってオランダのことなんだってなあ、マメ知識。

ブルマVSホットパンツ

テーマ:
「ティナちゃんイズNO.1!」で取り上げたDOAUの女性キャラ人気投票ですが、ひそかに「ブルマVSホットパンツ」の戦いになっていることに気がつきました。
画像であげているのは かすみですが、あやねも同じ衣装があるのですよ。ただし15回クリアしないと出てきません。出してからキャプチャーしようと思ったけど根性負けしました。(画像はソフマップの予約特典テレカです。)

もちろん、ホットパンツはティナちゃんです。ティナちゃんの豊かなヒップの形を露出しつつボーイッシュ、たまりません。

しかし、イギリスの方にブルマ+体操着のコスチュームが受けているのだろうか・・・と考えると、たぶんそうじゃなくて、ただ単にオープニングでの露出度とストーリーモードとオープニングの整合性から選ばれているんではないかと思います。あやねはオープニングでメインのキャラクターとして扱われていますから。(かすみの人気が落ちているのはこのせいかと。)
それと、たぶん忍者(くの一)萌え(?)ですね。
ブルマのコスチュームを出した向こうのプレイヤーはどう思ってるんだろう?興味があります。
(日本のプレイヤーの間でもこのコスチュームは「やりすぎ」との意見がありました)

俺は「ブルマ萌え」ってよくわからんのですが、学生時代へのノスタルジーで奥さんにもセーラー服を着せたくなる願望、というのなら少し分かります。アヤネのブルマ姿に萌えるのも、彼女の凛々しい雰囲気とのギャップを楽しむ「幼さ」の導入、というのなら分かります。(アヤネは16歳なので結婚とかできる年頃ですからね。)
しかし、「小学生+ブルマ」に萌える、というのが、本当に理解不能。

生殖能力の未発達の子供に欲情するなんてオスとして人間として間違ってる。と、俺の本能と理性が申しております。
子供にしか欲情できない、というのは実は病気の領域なのではないでしょうか。こういう病理を抱えた人間を大量に生産してる日本社会のゆがんだ構図、というものを感じてしまいます。
健全でサバサバしたエロを大人の間で楽しんでいれば、少年少女もそれなりの年になるまで憧れを持って、大人になったときエロティックなものを楽しめるようになるかもしれないのに、やたら押し隠したり、おっぱいやお尻を「恥ずかしいもの」に貶めてしまったりしてますよねえ。

barbaroidさんの
「『ブルマー』の復活は反ジェンダーフリーの理念にかなっているのでしょうか。」

で取り上げられている

「ブルマーに『女性らしさ』というきわめて個人的な固定概念を押し付け、復活を希望する大学生」の投稿に、ジェンダーフリーという問題に取り繕ってまで、ブルマを渇望しているような、おぞましい欲望を感じて戦々恐々としてしまいました。
しかも投稿本文中に
「散歩がてら、近所の学校の体育風景を目にしますが」

大学生が「散歩がてら」じゃねーだろ!!こういう人見たら俺だったらソッコー「変質者」と思うね!
この投稿を載せている産経新聞の投稿採用基準にも非常に疑問がわいちゃいますねえ。まあ、産経だし、いっか。

下痢 VS 便秘

テーマ:
下の「てんつき」において自分の大便が頻繁なことを書いたが、実は大便が頻繁なだけでなく、大腸が過敏だ。今はだいぶ落ち着いたが、もっと若いころは冷たい牛乳を飲んだだけで直後に下痢していた。
「なぜ口に入れたものがすぐ下のほうに影響するのか」理不尽でしょうがなかった覚えがある。下痢というのは結構つらい。下腹部にくるキリキリとした痛みと、どーっと押し寄せる悪寒、出るものがないのに便意が押し寄せる「渋り腹」の状態はトイレから離れられず、「このまま死ぬかも」という恐怖に取り付かれる。(大げさ)

と言うわけで、あまり大病をしたことがない俺には「下痢」という病気が最大の恐怖であるのだが、便秘の人はこれを否定する。
「便秘と言うのは苦しいのよ!」「下痢なんか一瞬で終わっちゃうじゃない」
とのことだが、ウンコがゲロゲロ出てとまらない状態と、ウンコがでない状態ならイメージ的に後者のほうがあまり大変ではなさそうだ。

「てんつき」でpiccoliさんが
「 女性の場合だと、朝食の用意とかで朝の排便反射の時に時間が無くて、我慢しているうちに便意を喪失してしまうことが多いので便秘になりやすいんですと!」
とコメントで教えてくれた。これを聞いて、俺も便秘らしいものをしたことがあるのを思い出した。

苫小牧からフェリーに乗って名古屋港に降り、そのまま南下した一週間のツーリングのときだった。帰りのフェリーで台風と遭遇し、友人たちが船酔いで全滅してコロコロ転がっているのを一人で介抱している最中、急に下腹部に刺すような痛みが走り、トイレに走ったら大便が出てすっきりした。出していたのはほんの数秒だったのだが、便器の中を見たらビックリ、山盛りの大便が便器の中に何周にもとぐろを巻いていたのだ。「そういえば・・・ここ一週間大便をしていなかった」とそのときになって思いあたった。
昼はずっと走り通し、夜ははしゃいで大騒ぎ、それで大便をする機会を逃していたのだ。
さすがに一週間分とあって流すのに苦労したが、痛かったのも一瞬だったし、出したのも「こんなに出てビックリ」なくらい一瞬だった。一週間腹にたまっていたわりにはなんも影響を感じなかった。
これが便秘ならば、「便秘、恐れるに足らず!」とおもうのだが。
便秘症の人の反論を待つ。

ビョン様?

テーマ:
1月初旬のある日、昼に帰ってきたら、茶の間で義姉が韓国ドラマを見てました。
その中の出演者が長門裕之(<字が違うかも、ながとひろゆき)に似てたので、
「この人長門裕之に似てねえ?」と聞くと義姉は
「あはは、そうかも」と言ったので、気を良くして、
「こっちのにいちゃん、ネプチューンの原田にそっくりじゃねえ?」
と言ったところ、義姉は血相を変えて

「何言ってんのよ!これはイ・ビョンホン様よネプチューンの原田なんて全っ然違うわよ!」と言ったので、怖くなって逃げました。

故ナンシー関さんは、著書「何がどうして」のなかで

・・・・・「テレビで気づいたそっくりさん」を2つばかり紹介したい。南伸坊と吉川晃司、江川洋介と江頭2:50。どうだろうか。いずれも私が発見し、自信を持って世に問うている物件だ。そして、なかなか賛同が得られない。「似ているわけがない」という先入観のなんと強固なことか

と嘆いてらしたが、韓国スターとお笑い芸人、
似ているわけがないという先入観のなんと磐石なことか。<マネ。


・・・でも世の奥様層を敵に回したらネットウヨクより怖そうなのでもう触れないでおきます。ヨン様が流行っていたらしいのは知っていたが、ビョン様ねえ・・・とか思ったらアマゾンのトップでもイ・ビョンホンさん出演ドラマのが紹介されてたよ。

はなゆーさんが闇鍋ショッピングモールでイ・ビョンホンさんを紹介してたような気がして探したら、なんか ことしゃんもハマっているらしい。怒られるだろか。でも、トラックバック。ぶるぶる。

サル食いたい??!!

テーマ:
なんかの番組宣伝でそんなことをシレっと言っちゃってるちょっとかわいげな女子が。

わーん、めんこい顔してこのあまっここえーだー!!
(パニックになると方言がでます)

でも、こーゆー需要があるなら凶暴化した日光のサルを
思う存分食ってしまえばいいと俺は思います。

さ、サルは動物じゃねえだ、保護なんかしなくてもええだ。ブルブル。
(サルキライーサルコワイー)

年末の挨拶

テーマ:
日本文化と伝統行事を大切にするdoxより年末のご挨拶の新提案です。

幸せなまはげ!

大体、クリスマスとかハロウィンとか浮かれてるヤカラに、
花祭り(潅仏会)と大般若に毎年参加し、
付き合いでクリスマスケーキは買うものの、毎年23日に
「これは『天皇陛下バンザイ』と言っていただくものだ」と
スポ少のガキどもに寒いギャグをかましてあきれられてる俺に

左翼などとレッテル貼りしようなんざ片腹痛いわ!!!
このプロ奴隷どもが!!


(忙しくて絵を描く暇がねーずら。絵ログなのに(つω・。)

今さらだがN-gageが欲しい。

テーマ:
DSがいいとかPSPだとかみなさんおっしゃっているときにN-gageですよ。
思えばSEGA Mark3(機種依存文字は文字化けるのでこれで)→MEGADRIVE→サターン→DC→Xboxというゲーム機人生裏街道、途中にテラドライブだとかアミーガ(これはPCか)、携帯ゲームではゲームギア→ネオジオポケット、任天堂関連ではディスクシステムとか、バーチャルボーイ とか拾いましたな。ああ。

でも、裏街道の人生に悔いはありません。人の持ってないものを持つ快感、それがセレブです(勘違い)

そんでもって今はN-gageです。発売される以前からほしーほしーと言ってたんですが、今さら欲しくなったのはホットワイアドとかゲームスパイコムとか見に行くとよこちょに俺好みのN-gage向けのゲームの広告バナーが貼ってあるからですよ。ああ、携帯電話として役に立たなくてもいいから欲しい。(つーか、それじゃゲームがDLできなくて意味ないべ)

・・・・ノルウェイあたりのサンタが俺好みのゲームをDL済みのN-gageをプレゼントしてくれんかのう。(ノキアってノルウェイだっけ??)

乳揺れ VS ケツフリ

テーマ:
この画像を作るのに、ケツばっか描いて自分でもアキレタdoxです。




Boondocks(アメリカの新聞紙で掲載中の人気コミック)でよく「gyrating rear end (ケツフリ)」という単語が出てきて、女性(特に黒人の)のケツフリがあちらではとてもありがたがられているのが分かります。

日本ではタモリ倶楽部のオープニング(CGじゃないほうがよかった・・・)とかで見られる程度で、それほどありがたがられていないような気がします。

むしろ、プロフィールにも書いてある「乳揺れが売りのゲーム」。




最近最新作「デッド・オア・アライブ・アルティメット(DOAU)」が発売されたのですが、これに収められている「2」はXboxの性能を存分に活かしたすばらしいリメイクで、乳の揺れ具合もいい感じに収まっているのですが、オマケ要素の強い「1」では、もうこれでもかと言わんばかりにパッツンパッツン揺れまくっています。特に自キャラをバイマンからティナちゃんに移行したので、揺れまくりが目に余ります。でも、このあからさまな乳揺れによって、このゲームの原点である第一作がゲームマニアに熱を帯びた話題性を持って語られた当時を思い返すと、日本人が乳揺れをいかにありがたがっているかという参考にできるかと思います。

ゲーム画面を見れば分かるのですが、乳は走っても、ジャンプしても受動的に揺れています。
ケツのほうは、今来日中のディスティニーズ・チャイルドのPVなんかを見ても分かるように、かなり意図的にグラインドさせないと、揺れないと思います。

受動的な乳揺れと、
能動的なケツフリ。

結局ナニが言いたいのかというと、エロテロリストには能動的なケツフリが向いているのじゃないかと。(無理やりなシメ)