6月20日に、「納涼祭り」カテゴリの記事の中で


次回の納涼祭りは、

「今年上半期、イタコを呼んでナンシー関さんに彫ってもらいたい事件芸能人ベスト10」

をやります。


と書いてしまったのだが、絵を描いているうちに「これでナンシー関さんを騙ったらファンのみなさんにブチ殺される、祟られる」と危機感を抱き、「ハンコ風」に留めることにした。


6月20日の時点では、「どこよりも早い!今年上半期の~~ランキング!!」という、自慢になるのかわからないような冠詞がついた番組特集が組まれていたのだが、過ぎることはや一ヶ月、どこよりも早いどころか、「上半期」というもの効力も失われつつある。しかも、人間の記憶と言うのは曖昧で「半年の間のどこからどこまで」というのが調べてみると昨年のことだったりしたりする。


ちなみに、すでに絵を描いてしまった「紀宮様ご婚約」は昨年の12月30日のことであった。惜しい!

紀宮様

ちなみに俺の心の師匠故・ナンシー関さんは、紀宮様のバードウォッチング姿をハンコにしていた。


では、


今年上半期、ハンコ風につづる事件芸能人ベスト5

(俺の根気によってベスト5になったり3になったりするかも)と前の記事にも書いてあるので、5になったのは気にするな。


1. 双子山親方死去、その後の若貴遺産騒動

貴乃花

貴乃花の特徴のある目つきやとんがった口元の画像を探すのに苦労しました。グーグル先生でやってみるとわかるが、力士時代のものがでてくるのがほとんど。

俺が印象に残っているのは、弟子に稽古をつけるために、べろべろと浴衣の前をはだけさせて取り組んでいた「オヤカタ」の姿である。あのはだけかたはもう「いっそのこと、裸になってやれ」という気持ちにさせられる。素人が見るとイっちゃってる目つきや不満げな口元など「怪しい」印象も、マスコミが「オヤカタ」という名称をつけることで神格化され、相殺されてしまうのである。日本の伝統、国技を継承するものを非難するのはまかりならん、ということか。でもやはり貴乃花は怪しい。

ナンシー関さんは「貴乃花と花田家が紡ぐ物語の不気味さ」という記事で、「仲良し兄弟」の怪しさと、「あそこの家は、ヘンだ」という見解を述べていたが、そのころ隠匿していた怨念が、双子山親方の死によって封印が解けた、という感じである。これも納涼祭りか。


2.フジテレビ、ライブドア騒動。

ホリエモン

なんでこんなことでマスコミがあんなに騒ぐのかよくわからなかった騒動。

その後何事もなかったかのように音沙汰がなく、

結局人々の記憶には、堀江氏のTシャツ姿と、「ホリエモン」の通称、

そして広報の人妻が注目を浴びるだけのことになった。

マスコミは自己反省として、罰にクールビズの祖として再び取り上げるのがいいと思う。


過去記事:日本の報道番組で流さなかった重大な事件。


3.「負け犬」杉田かおる結婚

杉田かおる

ダンナがお坊ちゃまだと言うことで「勝ち犬」ということになったようである。

それにしても、「負け犬」という概念は便利だ。「結婚できない」という状況を「私って負け犬だからー」と言ってしまえば世間の共通概念としてサバサバとすんでしまうのである。男にも負け猫とか必要なのではないか。俺が必要としているのか。ほっといて。


4.森進一・昌子離婚

森昌子

結婚しても「森」姓が変わらないことが結婚時に話題になったようだが、離婚しても変わりなしである。めでたいのか良く分からない。

こっちも若貴と同様、長いこと「いい夫婦・いい家族」像をマスコミや世間から押し付けられていたが、その裏で溜まった怨念のふたが開いたのだろうな。うちの母が昔「モリモリショー(森進一と昌子の二人のツアーらしい)に行って来た、良かった」と嬉々としていたのだが、楽屋ではきっとすごいことになっていたのだろう。知らぬが花、と言うこともある。


過去記事:森昌子さんが倒れた。


5.あびる優、窃盗を番組で自慢

あびる優

ネットで「祭り」状態になっていたので、それほどの事件でもないような気がするのだがランクイン。

普段地上波をあまり見ないので、「あびる優」がふだんどういう顔をしてテレビに出ていたのかよく覚えていないのだが、(番組にでていても、字幕が出てから「これがあびる優か」と認識できる程度)

検索で見てみるとどことなく「盗みそうな」かんじのする顔がずらっと並んでいた。

先入観のなせる業か、それとも根性が顔つきに出ているのか。

どっちにしろまた再びテレビに出ているらしい「あびる優」を俺は「あびる優」と認識して見ていることもなく、印象に薄い顔だった。

だからドギツイこと言わなきゃならなかったのか(笑


過去記事:犯罪を自慢するメンタリティ



番外:谷亮子選手妊娠

谷亮子

gegengaさんにリクエストされて検索したら、7月だと思っていたのが6月27日に公表されていたのである。ギリギリ上半期、ナンシーさんから「世界一ツブシの効く肩書き、金メダリスト」「10年後には選挙に出ていると思う」と期待(?)されていたヤワラちゃんこと谷亮子選手である。どうして取り上げずにいられようか(反語

おめでたい話ではあるが、

「田村で金、谷でも金、ママになっても金」

という発言には、「後進に譲る気はないのか」「自分で自分のことを『ママ』とは」と、あからさまには言ったことがないが、話を聞いていてこちら側に意地の悪い感情が混じってしまったことは否めない。

ナンシー関さんが「感動させてくれ病」の特効薬は千葉すずか、と書いていたことがあるが、もう歯止めが利かないくらい「みんなで感動しましょう!」という空気は出来上がってしまっている。もはや特効薬はないのか。


あまりにも「感動を呼ぶいい話」の予定調和なので、このようなランキングがなんだか嬉しい。

谷亮子さん・佳知さんの子供の名前投票

俺は「谷 村新司」がいいと思う。

AD

以前友人のMYMAIさんが「ミュシャという画家が母国チェコを女神だの女に変換しまくって国を擬人化、さすが伝説の男は違う」と言っていたのを(勝手に)紹介したのだが、

先日とても気色の悪い意見を見たのでこの「国を擬人化」を思い出した。


他の東南アジアあたりに日本が誉められていたのをとりあげて、浮かれまくった挙句

「日本は誉めれば伸びる子なのよ」と。

ギャー!!国に自分の幼児性を投影して擬人化してんじゃねー!!


ミュシャのエローンな擬人化より始末に負えない・・・ハアハア・・・・

こんな国政に対して甘やかした文言を吐く人間の気が知れない。

俺はどっちかというと国家には「大人げ」を求めたい。口先だけで相手を誉めそやし、腹の奥では利用してやろうと虎視眈々と狙うしたたかさを持つ国であってもらいたい。

(もしかして幼児性を持つ国の政治に肩入れして「他の国になんか分かってもらわなくていいのよ、私たちはホントはいい子なのよ」と内輪だけで解消していたい人たちというのは、マザコン男+甘やかした母親のコンビであるのであろうか。んで、「建前」よりも「他人に理解不能な崇高な理想」を求めていたりするのだろうか。うげー、げんなり。)


前の記事にも書いたが、俺は日本は擬人化すればすっぱげの親父だと思う。

他の東アジアの国とは擬人化した際兄弟だと思っている。

以下、俺の東アジア列強の萌えなし擬人化。


長男:中国

はげ具合:両脇もっさり型ハゲ。

長男中国

町内会や親族会の調整役。おっとり型で堂々とした風貌で人望もあるが、実は家庭内暴力がひどく、妻は生傷が絶えない。一度キレると始末に負えないとのうわさもある。


次男:日本

はげ具合:バーコードハゲ。

次男日本

過去に犯罪を犯した経歴があり、しばらく反省した様子を見せておとなしくしていたが、周囲から「また何かしでかすんじゃないか」という目で見られるためすっかり根性が捻じ曲がってしまい、最近では犯罪を犯していたころの自分が生き生きとしていた、あの時代よもう一度という幻想に取り付かれはじめる。


三男:台湾

はげ具合:額デカっ光ハゲ。

三男台湾

長男と兄弟げんかの末家を飛び出して一人で暮らしていたが、最近長男と仲を取り戻しつつある。自分が独立して一人でやってきたことを他の兄弟や親戚にも認めて欲しいと思っている。


四男:韓国

はげ具合:頂頭部スケスケハゲ。

四男韓国

双子の弟が養子に出されて苦労しているので、自分ばかりいい目を見て悪いなと罪悪感を感じ、弟に何かしてやりたいと思っている。ちょっと理想主義で頑ななところがある。


五男:北朝鮮

はげ具合:後頭部擦り切れハゲ。

五男北朝鮮

自分ばかり養子に出されて苦労したので、他の兄弟より世に擦れている。兄弟と付き合いだしてから景気のよかった次男や、四男の好意にたかりぐせがついた。犯罪に手を染める姿に次男はかつての自分をみるようで近親憎悪、激しく責め立てている。実は長男が怖い。


この擬人化は飽くまで俺の主観によるものである。

順番なんかは異論もあるであろうが、年取ってるのがいいってもんでもない。(若い国は希望があっていい、などという先入観もあるし)

萌えなしの擬人化は正直キツイ。(描くのは数分だが。)

次は江窪三六丸でお口直し。ガラガラガラ。ペッ

新しい怨念の歴史教科書

テーマ:

新しい歴史教科書


1コマ目「TV番組や映画から暴力表現を

      完全になくそうという意見がある」

     「子供の教育に悪いそうだ」

2コマ目「このことから察するに」

     「教科書からも暴力描写を完全に

      なくさなければならないのではあるまいか」

3コマ目「とくに歴史の教科書はまずい!」

     「虐殺とか暴力とかなかったことにしてくれたまえ

4コマ目「発明家の発明だけで教科書全部埋まるだろう!」

     「・・・・・・・・」

真右衛門『G組のG 3」46Pより引用


なんか誰かさんの意見とよーく似ている。

すごいよ敦煌の砂♪

テーマ:

ぐーすかさん・ぶーすかさんから貴重な「敦煌の砂」をプレゼントしてもらった。

昨日うちに帰ったら着いてましたー。キャー。


夜中の2時に帰ってきて砂の周りで小躍りするワシ。

犬踊り

寝るときも枕の上において敦煌の夢をみたでし。(子供)


ほんとーに、五色の砂なんだなー。すごいです。

以前書いた行動予想。

1.眺める

2.においを嗅ぐ

3.触る

4.味わう

5.どうやって保管しておくか悩む


1.眺めた感想。細かいけど、いろんな粒が混じってて、色もいろんな色が・・・

 いやー、不思議だなあ。

2.においを嗅いだ。うむー。少し鉄分の香りがするような気がする。

 なんかシルクロードの香りがする・・・(妄想)

3.触った。マジでさらさら!貰った袋から瓶に入れるときも、「さらー」と入っていって、ほとんど袋についてない。不思議な砂じゃあ・・・

4.味わう。

もったいないかなあ、と思ったんだけど、袋についた少量のやつを指でこそげ落としたときに、指についてたんで思い切って「ぱく」としてみました!

ほとんどあの砂の「じゃりじゃり感」がなくて、口の中でほあっと無くなる?。多少粒子の粗い粒がちょこっと混じってときおり「じゃり」っとするけど、食感は「味のない粉薬」という感じ。いやあ、不思議だなあ。


5.どうやって保管しておくか、前々から考えていたんだけど、結局無難に瓶詰めに。

ぐーすかさんぶーすかさんのブログ から写真を拝借(ごめんなさーい;;)して後ろに立てて、パンダーZのパン・タロンくんをコラボレートしてみました(^^


砂の瓶

うー、写真が暗い。


敦煌には当たり一面この砂がどばーっとあるんじゃねえ・・・

すげーところだなあ。やっぱ行ってみたい。


ぐーすかさん、ぶーすかさん 、貴重な砂を分けていただき本当にありがとうございましたー(><


tk184120041さんのところにTB♪

tk184120041さんはどーやって保管されてますかー?

atugesyou60 さんところでは オシャレにワイングラスとジャムの瓶であった。参考にさせていただきます・・・

今日、帰ってきたら「どーもくん2004大全集」(うろ覚え)をやっていたのですよ。
オウ、どーも!マイスィートハニーボーイ!<間違ってる
どーもグッズを集め、誰もクリアしたがらないようなミニゲーム集のGBAゲームをクリアした俺、自称どーもマスターです。どーもくんは卵から生まれたんですよ!まだ生まれて間もない新生児なんですよ!親父臭いけど。そんなことも浸透しないうちに、なんですか、アレは、ななみとかいうキャラは!プンスカピー。
どーもを大事にしなかったからNHKはダメなんです<勘違い。

思えば、昔肩入れしたセガという会社もキャラクターを大事にしないところでした。
最初いた「アソビン教授」はあまり印象が薄いからまだよかったのですが、
ずっとメガドラソフトの取り扱いを末ページで仕切っていたソニック君をないがしろにして、パチもの、どんぱっちみたいなやつ(名前忘れた)を出したり、サターンになったら何を勘違いしたのか鎧ヒゲオヤジのペパルーチョが出張ってきたりしました。
何勘違いしてんだよ!マリオ狙ってるんじゃねーだろな!と怒りに震えたものです(ため息。
その次出てきたナイツはとてもすてきなゲームだったのですが、如何せんキャラクターとしてはいまいち押しが弱く、一部の熱狂的ファンはできたものの、「難しくてクソゲー」とか言われて涙を呑んだものでございます。
で、結局DCでソニック君にふたたび頼ったものの、時すでに遅く、セガはDCをもってハード業界から撤退することになりました。南無。

ソニーさんや任天堂さんを見なさい!いつまでもいつまでもトロだのマリオだの売り込んでるんじゃないの!やはり「知っている」ということは親近感を抱くのに強いのです。PSPとやらを「トロがやりたくてー」と買った人を俺は知っています。

まあ、そんなこんなで、どーもを大事にしなかったからNHKはダメなのです。(しつこく言う)
しかも、帰ってきたの終了10分前くらいだったし(涙
こういうどーもファン永久保存版のやつはちゃんと宣伝くらいしろよ!!(号泣

極反国民的感情。

テーマ:
いやー、ちょっと前に「復活!」とか言ってジャカジャカ流してた番組宣伝あったでしょ。
人気あったのかもしれないんだけど。
あの黒尽くめの人たちが並んでるの見るたび、
端から一斉掃射したい気分になってました。
私だけ?(だいたひかる)

それと一回見ただけなんだけど、リーダーっぽい人が「テロには屈しない!」とか吠えてました。
あんたたちのほうがよっぽどテロリストに見えるがや。
つっかメン・イン・ブラックでなきゃマフィアだな。
こんなこと言ってると「石原軍団」とやらに狙撃されますか?
(「軍団」って私兵集団かよ、これこそテロですよ、テロ。やっべー。)

ちび●ちゃん。

テーマ:
俺はこういう目にあったことがないんですが、よく小説とかでありますね。

好きなおねいさんのとか、
親のアレとか、
見たくねえ~~。

(しかしまたまた子供の夢ぶちこわしのエントリです。
いやー・・・もう始まったころのブームで飼った様なハムどもは全滅してますし、この番組もドラ●もんのようにいぢられてもいい時期なんじゃないでしょうか。)

エロを求めて

テーマ:
やはり副題に「エロログ」を掲げている以上、エロな絵も上げとかねばなるまい。
(誰にも期待されてないのに義務感を)

さあ、小○館に怒られっぞー(恐怖!

え?ぜんぜんエロくねって?
イマジネイションが足りねえよ、イマジネイションが・・・