ネウヨ君が喜ぶ内輪もめとかの利敵行為はなるべくさけたいので民主批判はやらないできたのだが、内側から利敵行為をする者は批判せねばなるまいて。(嘆息


小沢代表辞意:安保政策転換、政策協議開始に値する  


 民主党の小沢一郎代表の会見要旨は次の通り。

 民主党代表としてけじめを付けるに当たり私の考え方を申し上げます。

 福田(康夫)総理の求めによる2度の党首会談で、総理から要請のあった連立政権樹立を巡り政治的混乱が生じたことを受け、民主党内外に対するけじめとして民主党代表の職を辞することを決意し、本日、鳩山由紀夫幹事長に辞職願を提出し、執行部をはじめ同僚議員に私の進退を委ねました。

 2日の党首会談で、福田総理は「衆参ねじれ国会」で自民、民主両党がそれぞれの重要政策を実現するため、民主党と連立政権を作りたいと要請するとともに、政策協議の最大の問題である安全保障政策について極めて重要な政策転換を決断された。そのポイントは(1)国際平和協力に関する自衛隊の海外派遣は、国連安保理もしくは国連総会によって設立、あるいは認められた国連の活動に参加することに限る。特定の国の軍事作戦には我が国は支援活動をしない。(2)新テロ特措法はできれば通してほしいが、両党が連立し新しい協力体制確立を最優先と考えているので、連立が成立するならばあえてこの法案成立にこだわることはしない。福田総理はその2点を確約された。これまでの我が国の無原則な安保政策を根本から転換し、国際平和協力活動の原則を確立するもので、私個人は、それだけでも政策協議開始に値すると判断しました。

 民主党は、参院第1党の力を活用して、マニフェストで約束した年金改革、子育て支援、農業再生をはじめ「国民の生活が第一」の政策を法案化して参院で提出しているが、衆院では依然、自民党が圧倒的多数を占めている現状では、これらの法案をいま成立させることはできません。逆にここで政策協議を行えば、国民との約束を実行することが可能になる。

 もちろん民主党にとって次の衆院選に勝利し、政権交代を実現して「国民の生活が第一」の政治を実現することが最終目標です。しかしながら民主党はいまださまざまな面で力量が不足しており、国民からも「自民党はダメだが、民主党も本当に政権担当能力があるのか」と疑問が提起され続け、次期総選挙の勝利は大変厳しい情勢にあると考えている。その国民の皆さんの疑念を払しょくするためにも政策協議を行い、我々の生活第一の政策が取り入れられるならば、あえて民主党が政権の一翼を担い、参院選を通じて国民に約束した政策を実行し、同時に政権運営の実績を示すことが、国民の理解を得て民主党政権を実現する近道と判断した。また政権への参加は、私の悲願である政権交代可能な2大政党制定着と矛盾するどころか、民主党政権を早めることによってその定着を確実にすると考える。

 以上の考えに基づき、2日夜の民主党役員会で福田総理の方針を説明し「政策協議を始めるべきではないか」と提案したが、残念ながら認められませんでした。それは、私が民主党代表として選任した役員から不信任を受けたに等しいと考えます。よって、民主党代表として、また党首会談で誠実に対応してもらった福田総理に対し、けじめを付ける必要があると判断しました。

 もう一つ、中傷報道に抗議する。党首会談に関する新聞、テレビ報道は、報道機関としての報道、論評、批判の域を大きく逸脱しており、強い憤りをもって抗議したい。

 私の方から党首会談を呼びかけたとか、私が連立を持ちかけたとか、果ては今回の連立構想について「小沢首謀説」なるものまでが公然と報道されています。いずれも全く事実無根です。

 朝日新聞、日経新聞等を除きほとんどの報道機関が政府・自民党の報道を垂れ流し、世論操作の一翼を担っているとしか考えられません。それにより私を政治的に抹殺し、民主党のイメージを徹底的にダウンさせることを意図した明白な誹謗(ひぼう)中傷報道で、強い憤りを感じる。

 また、自己の権力維持等のために報道機関に対し、民主党に対する誹謗中傷を流し続けている人たちは、良心に恥ずべきところはないか、自分自身に問うてみるべきだ。

 ◇一議員となっても、次の総選挙は全力投球

 --今後の政治活動。議員を続けるかどうか、離党の可能性は。

 小沢氏 離党するなどということは今言っていないし、今後の政治活動についてはこれからゆっくり考えます。

 --大連立にどんなイメージを抱いていたか。

 小沢氏 連立というのは、皆さんご承知の連立でほかに二つも三つも解釈はないでしょ。通常通りイメージしています。

 --辞意を決意した時点は? この時点で代表を辞すのは、衆院選に向けてマイナスになるが。

 小沢氏 辞職願を出そうと考えたのは昨日。今朝、幹事長に届けさせた。私は一議員となっても、次の総選挙については全力で投球する決意は変わりません。ただ、この党首会談を巡って、このような報道が、私の不徳の致すところで繰り返されることは、党にとって決してプラスでない。また、党内的にも、やはりわが党はまだ若いですから、これを機会にみんなで考え議論して、本当に国民の期待に応えられる力強い、本当の意味での民主主義、民主党になっていただきたいというのが私の願望で、そのきっかけになればいいと思いました。

 --これまで批判を続けてきた自民、公明と手を組むのは、国民の理解を得られると思ったか。

 小沢氏 生活第一と我々が国民に約束したその政策が、協議によって現実のものになるなら、大変いいことと思います。国民にとって必要な政策を実行するための政治でしょ。それが実行されないでいたんでは、政治の意味がない。参院で過半数に近い議席を与えられたことによって、形はどうあれ、国民にとって必要な大事な政策が実行されるならば、大変結構なことだと私は思います。

 --民主党は何が力量不足か。衆院選前の辞任は、参院選で投票した有権者への裏切りでは。

 小沢氏 政権担当能力が本当にあんのかとか、あらゆる面でまだ今一歩という感じ。また、私に関しては、国民の皆さんに、こういうことになったことを申し訳なく思っていますが、事実無根の中傷報道がなされていたんでは、私がいることが党にマイナスになると判断した結果です。

 --役員会での反対は予想していなかったのか。説得できるとしていたならば、見込み違いは。

 小沢氏 見込み違いだとか、思惑を持っていたわけではない。国連の活動以外は、自衛隊、軍隊を海外に派遣しないというのは、今までの政府の憲法解釈の大転換だ。私がずっと主張してきたことだ。安易な軍隊の海外派遣はどのような結果を国民にもたらすか。歴史をひもとけばわかる。二度と過ちは繰り返さないためにも、国連を中心にみんなと平和を守っていく。そのために日本は最大限の努力、貢献をしなくてはいけないと言い続けてきた。国民生活の安定と安全のために大事だと思い、私個人としては大転換を福田総理が認めた一事をもっても政策協議に入ることはいいんじゃないかと思った。

毎日新聞 2007年11月4日 20時16分 (最終更新時間 11月4日 22時00分)


自民党に「政権担当『資格』」があるとお思いか!!!


大連立には反対なので民主支持者としてはそれで辞めてもらうには結構なんだが、


いろいろ見ていて、小沢の発言の「マスコミ対策」としての辞任は逆に捉えられ、「政治不信」といって「いままでの政官癒着の自民党ぼろ儲け」を「この辞任劇のがっかり」でチャラにして、

自公連立政権を延命しようというマスコミの思惑は

成功しそうだな。


とは思いました。

今から「民主も自民も同じ」とか言い出すのって落ち目のほう(森元総理とか)の舟幽霊ばかりかと思っていたが、


自分から落ち目のほうに譲歩してまで「しなくてもいいこと」「国民の望んでいないこと」をやりだす空気読めないやつ が早速いましたな。


民主・前原氏、「テロ特措法延長必要」と発言

 民主党の前原誠司・前代表は4日午前の読売テレビの番組で、11月に期限切れとなるテロ対策特別措置法の延長について「必要だと思う」と述べた。

 小沢代表らが反対方針を示していることについては「(自衛隊派遣に)どういう効果があったか、政府が説明責任を果たしてこなかったから、今までのままなら反対だということになっている。党内で議論する」と述べ、党内論議を進める考えを示した。

 前原氏は「テロとの戦いも重要だ。米国との関係をまずくするのは、まさに政権担当能力が問われる」と強調。「与党も知恵を出してもらいたい」と譲歩を求めた。

(2007年8月4日13時45分 読売新聞)




ええーーーーーーっと、


陸自の活動には国民は「おもいやり評価」していますが、

イラク派遣「評価」が70%:内閣府世論調査

それでもこれからのアメリカを考えると「ブッシュ政権との密着した繋がり」はアウトだと考えられるから

前の選挙で米共和党の候補者はみんなブッシュとの距離を置いた選挙戦をはったわけで。(それでも敗北しちゃったけどね。)


米国との関係の「これから」が予測できない、コイズミサーーーン!!の個人的お友達大親友ブッシュとの関係をまずくするのが政権担当能力が問われる問題・・・・・ってどっちが言いたいと思うかな。ねえザワ王。


そもそも、前原元代表が


(自衛隊派遣に)どういう効果があったか


把握しておられるのか非常に疑問ですね。

派遣隊員に6人の自殺者と、

隊員派遣中の近親者の孤独死、

中東・イスラム教圏の対日感情の悪化、

使途不明の「派遣費用」

「米国支援」にしか過ぎない空自の米兵空輸


内容がわかればわかるほど 国民が泣いて喜んでありがたがって生活をなげうってまで賛同する人道復興支援活動ですなあ。ハッ!!!

自民党支持者みたいに

たかだかたまたま選挙で多数派になったくらいで他の党の支持ブログにまで押しかけて居丈高に勝ち鬨をあげるような下品な真似はしない。

のですが、とりあえず地元の民主候補は当確で嬉しいので自分のブログには書く。

ここまで圧勝するとは正直思ってなかったなあ。

惜しむらくはもうちょっと他の野党候補にてこ入れすべきだったかと。


kuronekoさんのいうように 確かに個人の集合で票の配分なんか難しい。

俺は基本的に「国民の求めるものに合わなくなったら別に変えてもいいんでねえのか、それほど神聖視しなくても」な「改憲派」なんだが、
今の目つきがイっちゃってる政府に憲法を変えられるのはアブなくてしょうがないので今のところ護憲派だ。

うちの近所で2軒、随時「九条の会」の「護ろう九条」とか書かれたハートやら鳩やら(駄洒落ではない)のポスターを貼ってある家というか店があり、最近そこのポスターを貼ってある位置に「九条の会」のほかに2軒とも民主党の地元参院選候補者のポスターが貼ってあった。

今まで政党のポスターなんか貼られていたことがなかったのに何故。
何か地元九条の会で話し合いでももたれたのだろうか。
今の『生活よりもなによりも先に憲法変えたくて変えたくてしょうがない政府』を危険視した結果、対抗馬としての民主党に期待をかけたというところだろうか。
(候補者は別段護憲派とも聞いたことのないフツウの女性なのだが)

アンケートによると改憲派が過半数を超すようだが、今「九条をなんとかしないと日本が中国に滅ぼされるざますう!!キエエエエ!!」となどというのは極極一部であって、「変えてもいいんじゃない?」「九条は平和の役に立ってるから変えなくてもいいんじゃない?」というの人のほうが多いと思う。自民党の思惑どおりみたいな改憲派ではなくて。(まあ、そういう「みんなが自民党的改憲を支持してる」勘違いを「改憲OK」と摩り替えてる部分もあるだろうけど)

なので今「改憲か、護憲か」というのを自民党といっしょになって論じるより、
生活基盤を整えてから議論する問題として憲法を「先送り」しちゃってもいいんではないだろうか。
実際国民感情的には「憲法より年金、税金」って感じだろうし。
今まで憲法だ北朝鮮外交だと内政が先送りにされてきちゃったツケが国民生活にずっしり回ってきつつあるんだし(笑

#農家の販売所の店先には小選挙区の民主党候補者と「ストップ!庶民増税!(だったかな)」という共産党のポスターが貼ってあった。比例は共産党を地でいく感じ。

##毎日の「候補者一致テスト」の結果は俺の場合こうだった。

一致テスト


自公以外受かりそうな候補なら大体OKって感じかな。
今日はじめてオザワサイのポスター見た。
今更いってもしょうがないとは思うが、党首の顔が一面にどこぞをにらみつけてバーンっちゅう自民党と同じような「決意っぽいポスター」じゃダメっす。人相悪いんだし(笑

自民党のイメージが悪くなってるんだから「格差」を計らないと(笑

犬といっしょにたたずむ携帯用と同じポスターでえがったんでないかなあ?
(柴犬が定番になってきたことだし)
オザワサイ

パンタ〇ア民×党

テーマ:
↑カテゴリのネーミングからいって俺のセンスって海上自衛隊のCM製作会社並みだなや。

ある田舎の選挙区で、定数が5だと思いねえ。
そこにヅミントーが3、ムショゾックが3、ミンシュトーとキョウサントーさんがそれぞれ1の候補を出したと思いねえ。

その結果がこうだったと思いねえ。

1位当選 ミンシュトー(女性) 2位×1.7の得票数
2位当選 ヅミントー(男性)
3位当選 ヅミントー(男性)  2位×0.7くらいの得票数
4位当選 ムショゾック(男性)   2位×0.4くらい
5位当選 ヅミントー(女性)   いきなりどごーんと下がって桁違い

6位落選 キョウサントー(男性)
7位落選 ムショゾック(男性)
8位落選 ムショゾック(男性)  1位から3桁違い

なんか、ミンシュトー!!から二人候補があがってもらくらく当選していたと思いませんか。
この例は極端としても、
他の地方はどうかは知らんが、どーーーーにも貧乏地方で「昔ながらのヅミントー」の二世三世は出るけれど、ミンシュトーが及び腰で「出たら入れるけど、自分の候補地にミンシュトー候補がいない」って人も結構いたんじゃねーかなあ。で、今の政権に不満を持った層がたった一人のミンシュトー候補者にどごーんと集中して、同じ反体制側のキョーサントーさんが落ちてしまう、という(泣き笑い

まあ、カツカツの貧乏自治体で中央政府にいぢめられるのがわかりきった外様政治家になんかなろうっていうガッツのある人はなかなか日本の土壌ではでてこんじゃろな、っていうのはわかるけど。 

周りの誰がはるみ萌えしてるか不明なので敵地に忍び込んだスパイのごとき肩身の狭さで生活してる俺ですが、

はるみに ちよみをあてればよかったんじゃ。

んで、ミンシュトーをパ〇タジア、ヅミントーをサンピ〇ール、はるみを雪〇にたとえて、
パン職人(?)のちよみを「太陽の手を持つ候補」とかいって売り出せばよかったんじゃー!!(月〇設定でも可)

 焼きたて !! ジャぱん 1

¥1,010
Amazon.co.jp

(ガンガンチョサッケンに挑戦しているこのマンガならこのくらいのパクリツベコベ言うまい。)
エセリベラルの土壌なので、女性候補に甘いような気もするし<ひどい偏見

今ふら~~っと思いついたのでツッコミ歓迎。(笑     
犬のやつのほうがずっといかったよ!!!


昨日ものまね見てて民主党のCMが流れたとき
ゲッと思った。
思わず顔を背けちまったぜ。民主支持者だが、「どうかこのCMで突っ込むのは止めてくれ」とぶるった。

おっさんの誠実さみたいなので売るのはムリ!!
アベシみたいな妖怪が「セレブ!セレブ!!」と持ち上げられ、それが通っちまうけったいな世の中だから。
キモイに対抗してカワイイでいかなきゃ。
俺が作ったキャラクター、使ってもいいですよ。<ムリ

はなゆーさんにも書かれてた。しくしくしくしく。

(日本の)民主党のテレビCMのセンスに疑問符

この新CMを見ると「(日本の)民主党=沈みそうな船=乗りたくない船」という印象を視聴者に与えるので、これは逆効果になるおそれが濃厚にある。(日本の)民主党は広報のセンスが良くない。この感覚で夏の参院選を戦うのは、かなり厳しいと思う。

犬好き狙い打ち

テーマ:

ヤバイ!小沢サイがかわいく見える!犬のせいで!!

民主党 、かわいい物好き+犬好きの俺を狙い撃ちか!(自意識過剰)

しかしまだ足りん、小沢はロングショットでいいから、

かわいいワンワンをもっとアップでズームで!!ハアハア


メイキングでつぶらな瞳をまっすぐカメラ目線でえへえへ笑うももちゃんにハートをわしづかみされた。

しかしその後のメイキングで小沢サイが出ずっぱりで、ももちんがカメラの中心からはずれているのでがっかり。



#ちなみに「小沢サイ」は悪口でなく俺が「擬動物化するとどんな人間でもかわいく見える」というコンセプトの元(勝手に)作り出したキャラクター。前原は前バラ(カピバラ)、岡田は岡ピ(オカピ)。菅は菅ガエル。↓ネコが乗ってるのがオザワサイ。


民主党CM


カマヤンさんのコレ↓は擬動物(フグ)化なのにちゃんと不気味に見えるなあ、俺の認識は誤っていたとです。


アベシフグ

アベシに対するネガティブキャンペーン参加。

いいではないかいいではないか!!


職業に貴賎なし!


民主党がますます我々エロテロリストに近づいてきたってことだな!わーっはっはっは!!


ニュースで「キャバ嬢」と連呼され、挙句の果てに「ここが太田議員の働いていたお店で」なんてことまで流して貶めようとしてやがったのですが、俺は応援します。


「おとーさん、キャバ嬢ってなに?」と疑問に思うお子さんがいたら、


「寂しい男の人に夢をあげるお仕事だよ」


と教えてあげてください。間違ったことは言っていないつもりだ!!


もし本当はキャバ嬢じゃなかったらちょっとがっくり<一般の反応と逆




25日追記。

コメント欄でgegengaさんとハムニダ薫さんに教えてもらったところによると、太田議員はこんなことを言っていたようだ。


衆院補選・千葉7区 民主・太田和美氏当選 最年少26歳、民主救う


「キャバクラで接客していた」。激しい選挙戦の中でビラもまかれたが、本人は「事実だから」と受け流した。当選後の会見でも質問を受け、「社会経験としてほんの少し勤めたが、社会から否定されることではないと思う。中には生活のため、寝る時間を惜しんで働いている人がいると、国に伝えていきたい」と話した。


いい女だぜ太田議員!働くことの大変さを知ってる人だ!!

どっかの元ニートの銭ゲバチルドレンにつめの垢をせんじて飲ませてやりてえ!!


今日の報道では「キャバ嬢」でイメージダウンを図れないと思ったのか一転、「民主党のジャンヌ・ダルク」と持ち上げていた番組もあったが、ジャンヌ・ダルクはやめれ。なんでかってーと伊勢崎の清川虹子 とかいるからさー。俺的に萎える。