ミニマリストとロシア語

たくさんはいらないんです。
ちょうどよいぐらいをめざします。
最近ロシア語にはまってます。

毎日の残飯の量をみるだけでもどんなに生活にムダがあるのかとため息。

シンプルに楽に、生きていきたいもんです。

Every?thing you own owns you. 賢者の言葉です。

最近の気になるキーワード;

Minimalist

Unclutterer

Small Spaces


テーマ:

体重とかを減らすときは結構一生懸命に減らす。

減らすきっかけになるのは、かっこうがわるくなったから

服がきられなくなったから、

太ったことで健康を害してしまったから。


生き方でもっと収入をUPしようと思うと

あるところまでくるととても疲れてしまう。

そんなときは、減らす方向でかんがえてもいいんじゃないか

と思う。

お金はたくさんあると、やっぱりいろんなことが

できるんだけど、ないならないでそれなりに

やりくりできるようになりたい。


我慢とか、節約とか、なにか頑張るところがあると

きっとダイエットのリバウンドのように

なってしまったり、

途中でやめてしまったりするかもしれないので、


なんとか自分が反発しないように、できるだけ

私はお金がなくても生きていけるんだということを

口先でいうのではなく、手をつかって頭をつかって

足であるいて実践したいとおもう。

で、○○やりますと宣言するとそれが

プレッシャーになってやっぱりリバウンドすると

いけないので

静かに静かに行動すると、いいんじゃないかなと思っている。

ミニマリストとか、やっと新しい単語ででてきた

動きを大きな声でいうと、これは擦り切れてしまう

可能性が大きいので、静かに静かにしておきたいとおもう。

内緒っぽくすると、大きな声でいわれたときよりも

集中してきいてしまうでしょう?



AD
いいね!(21)  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

集団暴行、レイプを受けた女性が治療のため搬送されたシンガポールの

病院で亡くなった、、という記事を読みました。


ミツバチの針を思い浮かべました。

ミツバチはさしたら、死ぬんです。


でもミツバチの場合は敵をやっつけるためにさすんですからね。


集団暴行とかレイプっていうのは、一人の人が欲望を実現させるために、集団で

やることで自分にOKを出してしまっているんでしょうか。


アフリカの難民キャンプでも女の子がテントから離れて、燃料にする木切れをひろいに

行く間にレイプされるんだそうです。






どうやったらこういった事件はへるんでしょうかね、、そういう欲望の高い男性が

多いのか、、我慢が足りないのか、、原因はなんですか。

相手が死ぬような傷を負わせるんですか、、


AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

歴史を考えたときに


すごいインパクトをもった短い文章ってありませんか。


私にとってインパクトのある文は


ゲルマン民族の大移動 です。


ゲルマン民族について検索したら以下の文に出会いました。



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1550917.html





「土地なんていくらでも続いてるじゃないか、気候に恵まれなかったり、
異民族が侵入してきたりしたら、さっさとあの地平線のかなたへ行ってみようぜ、
なにかいいことがありそうだ」



教えてGOO!にいったら


いろいろと回答が寄せられていたのですが、


上の一文はとてもきにいりました。



日本は先祖代々の土地という住み方をしている人も多いですが、


子孫が増えてくると、土地のない子孫だっていますよね、(私とか)


実家もマンションだし、育った地区にはそれなりに


懐かしい感じはあるけれども、


そこにしがみついていきようという気持ちはさほどない。



そういう人に遊牧民のような考え方をする生き方は


できるでしょうか?



トランク一つで移動したい派


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 h

ミニマリストとはなんでしょうか。

カタカナであらわされているように、

英語から来ています。

ミニマリストなブロガーさんの

記事をみてみると、

若い方にキリスト教を伝導している人がいたり、、

禅の思想について書いている人がいたり、


ミニマリストになって、ブログにミニマリストについて

書くことで本を出版してそれが仕事になった人がいたりします。


ミニマリストという、かっちこっちの定義はないと思ったほうが

いいかもしれません、どうしてわざわざミニマリストという

言葉が使われだしたかというと、

すでにある言葉では、伝えられないから

ミニマリストという言葉が使われだしたからとおもうからです。


ミニマリストはキリスト教思想、禅思想というのとも

違って、そのミニマリストの人が大切に思っていることが

キリスト教の教えであったり、禅思想が良いと思っていたり

そういう大切に思っていることが前にでているというだけだと

思います。


ミニマリストの人は今の生活の大きさに対して、

もっとちょうどよい大きさの生活があるのではないかと、

生活をすこしずつ分解して並べてみたところ、


なくても大丈夫なものをずんずんと減らしていって、

本当に生活で大切にしたいことをドンと

真ん中に据えた生き方なんだと思います。


なので、今の生活ではあまり前にでてきていない、


あなたの大切なことをドンと真ん中に据えて


ほかのなくても大丈夫なことを減らして、


大切なことにとても集中した生き方ができたら


それはミニマリストな人からみたら


あ^あの人もミニマリストっていわれるかもしれません。



あんまり名前を付ける必要はないんですけれどね

いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近 ミニマリストとか


物を極限までへらしたらとか


でみてみると


アルピニスト


とか


ウルトラライトハイキング


とかでてくるの、







京都の長屋でくらす


アーティストさんたちの


お家の美しいこと、


空間の大きさは


美しいたたずまいには関係ないみたい、




それにしても


断捨離のやましたひでこ氏がアメリカにいっていて、


ブータンとアメリカの様子を比較していたのが


とても心にひびいたのだけれど、







アルピニストとか、




アメリカのロングトレイルを9キロの荷物だけで


あるいた、67歳のエマおばあちゃんのはなしとか、





今は 山の美しさや


物がないという美しさに


惹かれるひとが増えているのではないか。。。。







なにかから軽くなりたい。



そして 山にのぼる?



山の美しさの中に身をおく?




道を歩くことでリラックスする?





お金を稼ぐのはもうちょっとおいといて、


お金を稼がないほうが かっちょよくみえるのはなぜ。











いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性といえば 人によっては鞄が沢山ありますよ


という人いるかもしれません、


服装に合わせてかえたり、


季節に合わせてかえたり、


行先の目的によってかえたり、


私の場合は 小ぶりの黒でポケットが少ない


ショルダーときまっています。


子供のお菓子いれても OK,


旅行のときは 着替え入れて パスポートいれたり、


遠出のおでかけのときには パンパースもはいるし、


お気に入りの黒いのが 2つあります。



で、


話はかわって この間お友達に第二子が生まれました。


お祝いに何がいいかと思って考えに考えたすえ、


マザーズバックにしました。





母子手帳が 第二子ということで 二つはいる


母子手帳ポーチみたいのにしようかなとおもたけど、


マザーズバッグ 結構よごれたりもするかな?


気分かえて、すでにもっているやつがあっても


時々は使ってもらえるかな?


いろいろと想像しながら選びました。



プレゼント選びは事前にこんなものを送りますって


あんまりいいたくないところが ネックですね、



なにが届くんだろうとドキドキしてほしいではないですか、


もし 期待はずれだったとしても、


たのしみにしてくれたら それだけで こっちも楽しいです。

いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

引っ越しのために トランク4個に圧縮された


結婚生活15年分+いろいろな者たち


お母さんにプレゼントしてもらったホームベーカリーも


エジプトにはもってこれなかったたい、、





ピザたべてーーー


いつもだったら粉いれてポン、



だけど、、、




市販のピザないわけじゃないけど、


お家のピザ食べたい、、、






おー身近におりました、


なずけて人間ホームベーカリー




テレビばっかり見ている 長男



大君です、


ボールに粉類をセットして


これ手に粉がつかなくなるまで


こねといてね。






こねてくれました。


そしておいしいピザが食べれました・



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エジプトにきて、鳥の空揚げを作っているときに、


塩が足りなくなりました。


上の階の人に塩を借りにいったのですが、


なんだか、入口からそのお家のある階の廊下に


冷蔵庫やら本やら 靴やら


なにやら家財道具一切の種類が放り出されています、


引っ越しするって聞いてなかったし


塩を借りるついでにどうしたんですか?といったら


家の中にあふれているいらないもの、使わないものを


リサーラというボランティア団体に引き取ってもらうの、、



とのことでした。


エジプトは貧困層と富裕層の格差がものすごくあるのです。


富裕層はほんとうに日本か日本以上にお家のなかに


物がぎゅうぎゅうあるお宅もあるわけなんです。


片付かないわといつも悩んでいるマダムが


苦肉の策でした。


日本だとまだ使えるものを引き取ってもらうのでも


5年以上たった家具だと反対に搬出料や


引き取り料などを支払わなければいけないんだけど、、



エジプトだとボランティアでトラックを運転する人、


引き取る時に運んでくれるひと、


壊れたものを修理する人などがいるらしい、、、



そしてただでそれを必要とする人のところへ


届けてくれるひと、






物がぎゅうぎゅう家につまっているひと、


生き方がぎゅうぎゅう苦しくなっている人


そんな生き方を変えたいひと、


世界中にいそうです。






日本では 断捨離 やましたひでこ さん 主導


本当に日本全国に、世界へ広がっていってほしいです


アメリカなどでは minimalist  


ZEN HABITS レオバボーダ さん


BECOMING MINIMALIST  ジョシュア ベッカー さん


MISS MINIMALIST フランシーン ジャイさん


ブログを読んで  私が求めていたものはこれだったわ


とコメントをたくさん残している読者の人たちが印象的です、




物をいっぱいつくったり、


消費をいっぱい増やしたり


お金をいっぱいかせいだり


もっともっともっと



サラリーマンのお父さん、朝7時に家をでて


夜の10時に帰ってきたら 子供の顔みれませんね、


お母さん、、子供を一人で育ててますね、、、



エジプト、、エジプトだって、


もっともっと良い生活をと日本と似たような傾向です


もっと上昇志向強いかもしれないです、


でもなんかまだ時間がゆったりながれてます、


いろいろ問題がありますが、


このゆったりな感じがなくならないといいなと思います。


学校5月の半ばから、、9月の半ばまで休みです、


夏はレクリエーションの季節


冬は勉強の季節、、、


仕事は遅くても3時ごろに終わります、、、


そうじゃない仕事もありますけどね、、








資本主義っていうんですかね、今の社会の仕組み


行き詰まりかけだから


なんか方向を模索している人が


おおいんですかね、、、












いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月の末にエジプトについてから


何か月たったかな、、、


やっとながーーーい夏休みが


おわって、、、学校に行く子供達。


やれやれ。



この間は鍋の整理整頓をしました。


よく使う鍋、使わないなべ、


ふたが沢山あるなとおもっていたら、


ふただけが余分にあることが判明、


なので ふたを処分、、、



いつつかうんだろうと思うぐらい


でっかい鍋は 


下駄箱の下の後ろのほうへ収納。



そしたら


しょっちゅう ガラガッシャーンと


セラミックの床に派手に崩れおちていた


鍋たちが


きれいに


並びました。


全然かさなってません。



生活に余裕がないと、、、


気持ちに余裕がないと、


鍋の整理さえ手が回らないんだわ


と、、、



鍋って並べるととってもきれいなんです。


見開きの戸棚にまんなかの板をいれず


広めに置き場をとって


大きさなどもそろえずに、


ふたと本体をセットした状態で


並べたら、、、


なんとそういうふうに飾られているような雰囲気さえ


漂いはじめました。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引越しっていうのは大変でした。


一人ぐらしの時に8ヶ月ぐらいのあいだに


4回ぐらい引越ししたことがありますが、つねに


本当にトランク一つとゴミ袋の大きいのにとりあえず詰め込んで


引越しできたもんでしたが、



今回は所帯持ち、、、トランクは計4個になりました。


ほとんどが服と本。




引越しするときに、びっくりしたのは、引越しするまでにずんずんとものを減らしていったのにも


かかわらず、ものがなくなっても困らなかったことです。



部屋からものを全てどけるというのは大変な作業です。


えー、ここ片付けたのにまだなにかある!


ここで身にしみて覚えたことは、ざーっと全体的にものを減らすことは無理


ということでした。


ここだー! ときめた一箇所を徹底的にやるというのが一番効果てきでした。


だってそこだけは完璧に綺麗にできたということだから。




さすがに最終日は冷蔵庫もテーブルもガステーブルもなくなって、


そのときには、あんまり部屋がガランとしたので、ショックで


食欲がなくなりました。



しばらく空家になっていた家に住むことになったので、


今度は住むための掃除が大変です。


過程を楽しむということをわすれずにすこしずつやりたいです。


それにしても、


日常にこなしていた仕事や、学校や、友達との予定、家族とのやりとり


からぶーーーーんと離れてこの地へやってきましたが、、、


日常から途切れると、日付がわからなくなるし、


言葉の問題もあって日本でどんなことがあったのか、


ネットに繋がらないとまったくわからないし、、、


どうなるかな。。。




いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。