2010-01-31 13:07:37

美容師の接客1

テーマ:接客


今までとテーマを変えまして・・・

美容師の接客について書きます。



僕が接客で気をつけてることを書きます。



最初に基本を書くと


「美容室は安心して、楽しめる場であること」


であることが軸です。




まず、「いらっしゃいませ」


これ美容師だけじゃなく、接客業の基本中の基本なんですが

出来てないお店多いんですよねー

お店?いや、スタッフか


僕が働いているお店でも、声を出さない子はいます。

ですが、その子の事情とお客様は関係ないので

お客様が不快に思わないようにしなければいけません。



考えたのが、「誰よりも早くいらっしゃいませを言う☆」です

共感してくれるスタッフが競い合ってくれるようになりますw


次が、「誰よりも面白いいらっしゃいませを言う☆」ですwww

んー

文字にすると難しいんですが・・・

「いらっっしゃいまっっっっせぇぇぇぇぇぇ」

って感じです(笑)

これ

話題になりました( ← スタッフとお客様の間でねw)

そして、アシスタントが真似し始めました(笑)

結果、みんなが「笑顔」で「いらっしゃいませ」を言える様になりました☆




お客様は緊張してお店にいらっしゃいます(初めての方は特に)

そのお客様が、「あ、失敗かも・・・」と思われないようにしなければいけません。


多くのお客様が、3回目くらいまではお店に入るときに緊張してます。

接客業をしている者として、その緊張を悪化させない

あわよくば「なんか元気な店だな」

と、思っていただくための「いらっしゃいませ」

これを軽く見ている人に、接客のうまい人はいないと思っています。



美容師は勘違いしやすいんですが(僕も勘違いしてたことがありますが・・・)

自分がお客様に接し始める時が接客開始・・・じゃないんです。

お客様は、お店を選び始めるときから「不安」になり始め

その不安は、お店に来店する時にピークになります。

そこでしっかりと「接客」が出来ないと、美容師が接する時まで「不安」を引きずります。

「不安」な気持ちのまま、自分の要望を出せるはずも無く

スタイルチェンジの相談なんか出来るはずもありません。
(カウンセリングの仕方はまた別の時にかきます☆)

結果、新規のお客様が美容師に伝える一番多い要望は

「そろえてください」

になります。



新規のお客様のほとんどの方に「そろえてください」

と、言われているそこのキミ!!





基本から見直したほうがいいかもね










えー





このブログは、自分の美容師としてのメモ帳みたいなものなので

店のコンセプトとか、その人のスタイルとか

そうゆうのに合わないことが、多々あると思いますが

そんな時は軽くスルーしてください☆











売れる美容師になるために☆

ヘアケア商品ならヘアサポートクラブ




人気ブログランキングへ

ためになったらポチッとお願いします☆



 


PR

コメント

[コメントをする]

1 ■はじめまして。

今日から、美容院がオープンしてわたしは受付でお仕事させてもらうことになりました!
まったくの初心者で、ハンドマサージもさせてもらって、なんかこう、お客様の言葉に対しての返しを勉強したいなぁと思って、
パソコンで調べていたらたどり着きました(笑)

わたしもまだまだ緊張でガチガチですが・・笑顔いっぱい顔晴ります♪

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

AmebaGG NEWS