道路施設株式会社がおもしろい。Z

富山県の道路・駐車場トータルサポートは
道路施設株式会社まで!!の社員ブログです。

富山県富山市吉岡663


暇つぶしにどうぞ。

テーマ:

絶対に○○ない△△がそこにはある!

『さすがに今回こそは』

と、日本中の誰もがサッカーワールドカップ日本代表
三浦知良選手の選手登録を望むのと同じように

山本さんの登場を望んでおられる事と思います。

何よりも僕自身が一番強く望んでおりました。

しかし、ある事件をきっかけに僕は『ムムッ』と立ち止まったのです。
ちょうど川平慈英さんと同じように『ムムッ』っと立ち止まったのです。
正確に言えば川平慈英さんは『ムムッ』と言って立ち止まりませんが。
いや、むしろ前のめりになりますし、【ちょうど川平慈英さんと同じように】の意味も全く解りませんが。

とにかく今回も僕が更新します。
いえ。させて下さい。
絶対に更新しなければいけない理由がそこにはあるんです。

それは、この広い安全施設業界の中でおそらく北信越で3本の指に入るであろうオシャレ貴族の僕が、とても暑い午後にこんな出来事を体験したからなんです。

前日の夜は晩酌をして
時計の針が8時をさす前にはすっかり夢の中にいたんですね。
よく寝たせいなのか、その日はかなりの湿度と気温というこの時期特有の悪コンディションにも関わらず、もんのすごい調子が良かったんです。ガムテープとかめくるキレがいつもの倍くらい。キレッキレの動きだったんですね。

先に言っておきますが
オシャレ界のキング・カズがテキーラしか飲まないように
オシャレ貴族の僕はバカルディのモヒートしか飲まないですからね。
しかも完ぺきに炭酸水で1:1に割りますからね。
まぁ、1:1なら普通PKで決着つけるべきでしょうけど、世の中には「ノーサイド」っていう素敵な試合終了の言葉もありますし、白でも黒でもないGLAYもいるわけです。
ちなみに「モヒート」とは言うものの瓶のラベルには
「MOJITO」って書いてありますからね。「MOJITO」って書いて「モヒート」言いますからね。
ちょうどセリエAって書いてセリエ・アー言う感じと同じように。
言っておきますけどAをアーって言うパイオニアもオシャレ界のキング・カズですからね。
※ちなみにFrom Aは、フロムエーです。

んで、キレッキレの僕の胸ポケットの深い位置にポディショニング取ってる携帯電話がブルブルブルブル震えてるんですよ。こんなに暑いのに風邪でも引いたのかな?なんて思ってたらメールが来てて。
(後から解ったんですがあれってバイブレーション機能が作動していただけなんですね。)

現場の作業中でしたし、いくらキレッキレの僕でもその時はメールの中身まではよく確認できなかったわけなんですが、これがどうも安全施設業界の設楽りさ子と呼ばれている安全施設業界のカリスマ主婦と呼ばれている僕のワイフからのメールだったんです。

緊急の用事ならおそらくメールではなく電話だと思うんですが、このメールがぱっと見、けっこうな長文だったんですよ。もう文字数オフサイなんじゃね?くらいの長文。
僕のブッフォンばりの優れた動体視力をもってしても見えたキーワードが

『冷蔵庫』
『水びたし』
『壊れた』


だけだったんですね。
で、とにかく「一旦落ち着いた時にメールを確認して電話しよう」って思ったんです。
いやぁこの時期に冷蔵庫壊れたらやばいなぁ。ボーナス前だしなぁ。やばいなぁ。なんて思いながら

よく読んだ結果、書かれていた文っていうのが

冷蔵庫を掃除しました。

ん?何かおかしいぞ。
冷蔵庫の中が水浸しだ。


壊れたか?やばいよー


と思っていたら

炭酸水の入ったペットボトルのキャップちゃんとしまってないクセに横倒し。

キャップはちゃんと閉めましょう。

お願い致します。

カチーンと来ました。






えっえっ?俺?


なりました。
フランスW杯予選の時のカズよりも、もっと

えっえっ?俺?
なりました。


もうね。ここまできたら
僕は完全にあの状況で試合に出るロペスと城なわけですよ。逆にね。

あのバタバタした緊迫した試合の中にポンっと入るっていうのもなかなかの勇気ですよ。
カチーンと来てるカリスマ主婦が待つ家にポーンと帰るというのもなかなかの勇気ですよ。

で、思いついたんですよ。

優しくて料理が上手でべっぴんさんのカリスマ主婦の事を
ここでほめちぎろう!
帰った後の保険をかけよう!


それが
山本さんの登場を妨げようとも。


とにかく
頑張れ!ニッポン!
明日のコートジボアール戦は

まさに
絶対に負けられない戦いがそこにはある状態ですが

僕が世の中のオシャレ貴族達に声を大にして言いたい、伝えたい。
伝えなければならない事っていうのは


絶対に閉めなければいけないフタがそこにはある!

って事なんですよ。
PR
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
久々の更新だったにも関わらず
リアクションといったら
「長い」
「中身は端折った」
「最終巻いいね!」
道路施設カラーといたしましては
完全にフリとみなしております。
ですので、前回よりも長いモノになります。
さらに、も1回更新させていただきます。
辞めろと言われればそれ続けろとみなします。
そこだけはブレナイヨ。
絶対に
ブレナイヨ!

ちなみにですが2020東京オリンピックっていう予言で話題になった
大友克洋氏の「AKIRA」とは全く関係ない話になります。
EXILEの「AKIRA」氏でもございません。
双方のキーワード検索で来られた方。
置き去りします。

道路施設は

ブレナイヨ。


長いのはブログなのか顔面なのかはさておきです。
誰が顔面長いやねん。です。
って誰の顔面長いねん。です。


その昔

ドラゴンボールっていう漫画が一世風靡しまして。
妖怪ウォッチ世代のみなさんには分らないとおもうんですがとにかく
すげー人気だったんですね。

なぜか狙われる地球なんですがフリーザっていう
『いやいや。勝てっこねーよこんな化け物』っていう
すげー強敵倒すんですね。

だけどそしたら
もっとすげー強敵でてくるんですよ。

ドラゴンボールもドラゴンボールZって改名されて世界観もパワーアップしていくんですね。
主題歌もめちゃくちゃスケールアップするんですが
これがとてつもなくスパーキングしとるわけでして

【チャラ・ヘッチャラ 笑顔ウルトラゼットで今日も アイアイアイ…


スパーキンッ



言ってるわけなんですよ。
これなんかもう
馬から落ちて落馬した。骨を折って骨折した。顔が赤くなって赤面した。
の上を言ってるわけです。

「笑顔ウルトラZ」
の時点ですでにスパーキングしとるわけですよ。
さらに
「今日も」
これはセーフです。
「今日もアイアイアイ」






もう
スパーキンっ

しとるわけですよ。



そこからの
スパーキンて
もう完全にフリにノリなんですよ。

スパーキンて

つまりですね、「道路施設がおもしろい」が
恐縮ですよ。
誠に恐縮ですけど鳥山
AKIRA化

しとるわけですよ。

Zついとるわけですよ。
終わったと思いきや
Zで復活しとるわけですよ。

さらに道路施設内で完全に内輪もめしとるわけですよ。

ガンダムのZ(ゼータ)論も飛び交う訳ですよ。
違うんです。

Z(ゼット)なんですって
田中さん

もう「ロスタイム」言わないんですよ。
最近の若者ときたら
アディショナルタイムの悲劇。
言うんですよ。


とどのつまり時代は流れるんです。流れているんです。
僕も一生懸命ブログを更新させていただきましたがどれだけ一生懸命頑張っても僕達が時代を変える事なんてできないわけなんです。地球の一生のうちのたかだか100年で何かを変える事なんてできないわけなんですよ。
じゃ、どうするか?
やっぱり
次の100年で何かを変えてもらえる準備をする事なんです。
もっと言えば
『画期的な準備』を見つける事が責務なわけなんです。
「明日やろうは馬鹿野郎」ですが
「明日があるさ明日がある」っていう精神も大切なわけなんですね。

それが我々の仕事。そう。まさに
道を創る
事だと思っているわけでございますよ。

前回はかなりの説明不足となりましたが。
全く惜しまれなかった最終巻の説明をさせていただきました。
新装『道路施設がおもしろい。Z(ゼット)』本当のお別れとなりました。
やっぱり道路施設がおもしろい。Z(ゼータ)
にて田中さんの創ってくれた道を爆走させていただきます。
山本さん。その道の安全施設は任せました。

※日本には『引き継ぎ』っていう文化がありますのでZ(ゼータ)でもしばらくこのテイスト混じると思われます。
PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
お久しブリドカットセーラ恵美です。
道路施設株式会社です!
あの
道路施設株式会社です。

今日は重大発表です。
みなさん。ブラジルワールドカップサッカー日本代表発表の瞬間の大久保選手か中村選手の気持ちで読んでください。
そのくらい重大発表です。

前回のブログ更新から実に369日。
あっという間の369日。
まわれまわれメリーゴーラウンドですね!(ロングバケーションって事ね!)
巷では道路施設株式会社のアメブロ担当者死亡説まで流れる始末でした。
それについて会見で道路施設株式会社代表取締役はこんなコメントを残しております。


「弊社の考え方といたしましては社員の死亡説が流れるなんて
志村けん以来の快挙。」

と、まさかまさかの大絶賛。
ありがとうございます。
も一回
ありがとうございます。

えーまぁこの一年間の間に色々と勉強いたしましたよ。そりゃもう社会勉強しまくりましたよ。なんせブログ更新という仕事放棄をし続けて空いた時間があるわけですから。そりゃもう道路施設といえば勤勉。勤勉と言えば道路施設なわけですよ。
道路施設のアメブロ担当といたしましてやはり文学に乏しすぎたと思いとにかくたくさんの本を読もうと思ったんですね。んで一人で「書く前に読む」って田中邦衛のモノマネしながら叫んだんですよ。何回やっても似てないんですよね。んで、これはまずいと。
道路施設のアメブロ担当といたしましてやはりモノマネに乏しいのは致命的だと思い、とにかくたくさんのモノマネに挑戦しようと。それで約一年間にわたる僕とモノマネの戦いが始まったんですよ。朝も昼も夜もご飯の時間を割いてまでモノマネに挑戦しましたよ。現場と現場の移動中もモノマネとの戦いですよ。しかしいざ戦うといっても昔から言うように「腹が減っては戦は出来ぬ」状態だったわけで先日一年ぶりにご飯をゆっくり食べて、それからモノマネをしよう!とひらめいたわけなんですよ。
「書く前に読む」
やっぱり全然似てないんですよ。丁度その時、僕のワイフが
「そろそろご飯食べないとダメよ。体に良くないわ。今日はさすがに食べるんでしょ?先に食前酒でも一緒にいただきましょう?それとも食べてからゆっくり晩酌なさいます?」って
で、それに答えた僕の

「食べる前に飲むっ」

がめっちゃ似てたんですよ。
ってかもう田中邦衛だったんですよ。似てる似てないじゃなくて「に、なってた」んですね。
モノマネの域を超えてもう「モノ」でした。
ってなわけでモノマネを習得したわけで、ようやく本でも読もうと思ったところでものすごい社会勉強をすることになったんです。
それは
Amazonの早さ。

ナニナンすかあの早さは。注文する前に出荷してんじゃねーかっていうあの早さ。いくらなんでも早すぎました。で、このめっちゃ早く届いた本が僕の事前調査が甘かった結果

全英文。

しかも時間差でイギリスから同じ本二冊目到着。

もちろん本を開いて閉じるスピードもAmazon級でした。はじめてのお買い物がほろ苦い結果でしたが道路施設は前向きです。前向きと言ったら道路施設です。
「これは英語の勉強になるぞ」と思い英和辞典片手に再度購入した本を開いたわけですよ。
も一回閉じましたからね。開いて閉じるスピードよりも早いスピードで日本語訳バージョン購入しましたからね。さすがのAmazonもおんなじ本買うと思っとらんわけですから、僕の諦めの早さにはついてこれず和訳された本は通常配送で手元に届きましたよ。さっきも言いましたけどその後にも一回全文英語の本届きましたけどね。
さて。その本なんですがかの有名な『ホールアースカタログ』の発行人であるスチュアート・ブランドさんの本でして、これがまた非常に興味深い内容でした。彼は環境主義者でして本の題名にも『現実的な環境主義者のマニフェスト』と謳ってあるようなそんな本なんですけども、2009年に発行された本なんですけども面白かったですね。
エコだエコだとか言ってますけど実際どれくらい環境について自分が考えていなかったかは
この本を読んで思いましたね。
原子力の是非など特に今の日本人としてはこの場では何とも言えませんがそんな事にも触れてありますね。(2009年目線で)
比較的影響されやすい僕なんで環境主義とまではいきませんが、今後のエネルギー問題や少子高齢化・まちの都市化について少しだけ目を向けることができるようになりました。
あえて例えるなら
『ベジタリアンではないけれど野菜に興味を持った』
感じです。
野菜に興味を持てたという事でもちろん次のステップは野菜ソムリエなわけでして。
野菜ソムリエといえばやはり長谷川理恵。
長谷川理恵といえば石田純一と思いきやマラソンですよ。
そしてマラソンと言えば富山マラソンに行き着いたわけなんですね。

何回も営業しておりますが富山マラソン実行委員様
ものすごく良い製品取り扱っておりますから道路施設。
路面広告やキロ標記・スタート・ゴールなんかに最適な製品ありますから一回お問い合わせくださいって!絶対盛り上げますから!ね?ね?

北陸新幹線の開通・東京オリンピックなどなどまだまだこれから盛り上がるであろう日本、世界のためにこれからも一生懸命頑張りたいと思っております。

と、いうわけでそろそろ重大発表の時間です。完全に忘れていましたが今日は重大発表があったんです。
えー平成26年6月2日をもちまして
アメーバブログ『道路施設がおもしろい』








最終巻






です。
短い間でしたけれどもあざした(ありがとうございました。社員ブログとしては会社に多々ご迷惑もお掛けしたことと思います。どうもさーせんした。(すいませんでした)
みなさん。ぜひ1つの伝説。いや富山県民的には蜃気楼。ひとつの蜃気楼だったと『道路施設がおもしろすぎた』として記憶の片隅にそっとしまっておいてください。
完全に個人的に、どの上司にもまったく相談をしておりませんが
『道路施設がおもしろいかもしれないし、まったくおもしろくない可能性もある』という形で勝手に引き継ぐ事に決めました。
勝手にありがとうございます山本君。


山本さん。お願いします!!


と、いうわけでございまして

ごきげんようさようなら。


(三輪明宏のモノマネで)



THE END
PR
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード