道路施設株式会社がおもしろい。

富山県の道路・駐車場トータルサポートは
道路施設株式会社まで!!の社員ブログです。

富山県富山市吉岡663


暇つぶしにどうぞ。

テーマ:
まだまだ5月だというのに暑い日が続きますね。
6月、7月、8月と
この調子で気温が上がって行ったら



12月には50℃くらいになっちゃうかもね。

で爆笑できた時代の道路施設株式会社です。
北陸は富山県にある会社です。

夏と言えばやっぱり
夏祭り です。

小さい頃お祭りっていうのは不思議なものでわくわくという言葉だけでは収まりきらないほどの

ウァクウァク感


がありましたよね。

あの
ウァクウァク感
を大人になった今、感じれる事って思い浮かびますか?


あの待ちきれないほどの
ウァクウァク感

その答えは
戦国時代にあります。

そうです。あれです。
かの有名な三大武将を一文で表したとされる

あれです。
アレの中の徳川家なんじゃらさんのヤツです。


鳴かぬなら
鳴くまで待とう
フォトトギス

(ホ)



江戸幕府初代征夷大将軍
まさに天下を取った徳川家や…なんじゃらさんは

待ったのです。


天下を取るために
待ったのです。

バブルも体験せず不況不況だと育てられた
まさに就職という名の戦国時代で

私達は、待ちました。

2015年
北陸新幹線開通。

実際利用する事無くたっていいじゃないですか。
小さい頃の夏祭りの感覚を思い出してください。
祭りの意味も考えずに
わくわく出来たあの感覚を思い出して下さい。

私達には
どこでどんな集客、利用客で経済がどうのこうのなんていりません。
私達の生活に新幹線が必要か不必要か
なんて疑問は不必要じゃないでしょうか?


必要なのは意味など考えずに出来る

あの
ウァクウァク感
じゃないですか。


そうです。
大人になっても

祭り

待つ利

っていうのモノは
わくわくが止まりませんね!!

ウァクウァクが止まりませんね。

※待つ利
意味的には果報は寝て待てに近い
道路施設株式会社から「それっぽい」という感覚で生まれた造語
わくわく感を持って仕事をする事は
計画を立てるという「利」がある。
目標という「利」がある。
祭りのように楽しいという「利」がある。


思い浮かばないので
後付けでもいいので
もっとそれっぽい「利」があれば教えて下さい。
完全に「待つ利」に価値をつけたい私利私欲です。


なので

貴重なご意見を
道路施設株式会社は


待つ。



いいね!した人  |  コメント(1)
PR

[PR]気になるキーワード