2006年04月06日 04時45分29秒

どうぶつむらの存在意義とは

テーマ:ものがたり

どうぶつむらは何のためにあるのか?

住民(社員)は心身ともに疲れ果て

無理無茶無駄な目標に向かって、徹夜作業をしている


答えは明快!村長(おえらいさん)の出世のため


いやーむちゃくちゃ明快ですねー

「これをやる」と宣言し、まわりの村にアピールしているんです


本当に売れる名産品(商品)のある村はいいですが

ほとんど村にはそんなものはないんです


よって無理やり売る!売る!!売る!!!

かくして社員がまたつぶれる・・・

で・・・いいたいのは・・・

みんなアンタのためにやってんだから

怒鳴るのはやめろってこと

てめえで売りに行けよ って つぶやきが聞こえますか??

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年08月02日 03時23分30秒

第5話 お伺いをたてる?このご時世に??

テーマ:ものがたり

ある日 若手社員が、契約をお客様とむすぼうとしました

どんな内容か うさぎさんに 説明しました

うさぎさん 曰くウサギさん

このわたしにせつめいするのに

こんな内容じゃ見るに値しません と 一言のもとに拒絶

後日 資料を再提出すると おわび おわび

怒られてびびりましたよ ほんとうに

さっそく翌日資料を提出

しかし まったく 返事がありません


そうです おうかがいを立てる荘厳さを

うさぎさんは 重視していたのです


こんなにきらくに資料をだしちゃ

「お前の給料下げてやる」

「出世はさせない」

「評価は悪く付けざるを得ない」


全部 ほんきで ノタマウ ことば

今って 平成ですよね

21世紀ですよね?

あなた 競争社会で 企業のリーダーなんですよね?


なんでこんな お偉いさんたちに

ぼくたちは ばかにされてまで

お仕えしなくてはいけないのでしょうか?


ぼくたち あなたの 妙なプライドのせいで

体調不良でも 病院をキャンセルしてまで

顧客との調整を やりなおしてまで

資料を作成しているんですけど


そうしてもう3日以上が経過


いまだにご機嫌なおらない

ぼくたち 何してるんでしょうか?

お仕事?ご機嫌取り?


ねえほんとうの幹部のひと

こんな無駄な中間管理職 ほんとうに必要なのか

考えてください

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年03月06日 09時59分37秒

第4話 ひらきなおりと怠惰

テーマ:ものがたり
かつて うさぎさんは
優秀な方でした
バリバリと理想にもえて
しごとをこなし
とことん ものごとをつきつめて
がんばってきました
また どんなに
がんばっても それが
つらいとか 感じたこともないくらい
使命感に燃えていたのです

しかし なにか 大きなルールが
変わったときに
彼のなかで なにかが
ポキンとおれたのでした

それはフクロウさんの
悲壮な覚悟がきまったあたりと
同じ時期でした

いいものを作って たくさん売って
多くの人によろこばれる
そんな しあわせな 黒い木の実の
お仕事が もう 必要とされなくなって
しまったからでした

うさぎさんは開き直りました
そして 毎日 毎日
資料を作っては 上に伺うことしか
しないことになったのです

もちろん なにかをアクションに
うつすことはありません

枠をつくる
枠をこわす
ひとをうごかす
ひとを戻す
そんなことが
彼の今の「しごと」です

かれの目にどんよりと薄い膜が
はったように なって行き
その膜が硬く皮膚のように
なるまで あっと言うまもなく
・・・そして状況は そうなったのです
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月20日 12時24分44秒

第三話 フクロウさんのかくご

テーマ:ものがたり
さむい さむい 冬になりました
あたりは 吹雪で 雪いがいには
なにも みえません

フクロウさんたちは
まえから どうぶつむらに
すんでいましたが
ちかごろ ちょっと元気がありません

黒い木の実をさがすことに
つかれはてています

だれが言い出したのか
わかりませんが
かれらの スローガンは
「がんばれ がんばれ とにかくかんばれ」
なのです

いつでも どこでも ひたすら
がんばるしかないのです

ふぶきの中でも 自宅にもかえらず
ひたすら 木の実をさがしつづける
フクロウさんの 目の下には
くっきりとクマが刻まれ
手足は疲労でふるえています

でも そうしないと 彼らは
生きていけないのです

そこでかれらは覚悟をきめました
このままでは死んでしまう
見えないところでは 寝ていようと

それで毎日 いつまでも
いつまでも 机にはいるのですけど
あんまり 効果はでないのです

フクロウさんは ハイパフォーマーでは
ないですけど 彼自身だけがわるい
わけではないのです

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月19日 14時56分39秒

第二話 ウサギさんのめざすもの

テーマ:ものがたり
どうぶつむらでは
黒い木の実があまりに
少なくなったことを
みんな どうすべきか
かんがえています

ヒョウくんは いいました
「まず なぜ黒い木の実が
 なくなってしまったかを
 考えるべきだ」

しかしそのとき なぜか
ちからをもっている
ウサギさんが
その言葉をさえぎりました
「とにかく なんとかして
 黒い木の実を さがそう
 どこかに あるはずだ」

ヒョウくんは ルールが
かわってしまったので
もう黒い木の実は 数が
少ないのは わかっていましたが
なんどもその発言をウサギさんに
さえぎられ あまつさえ
最後には さげすむように
いわれました
「やるきが ないのなら
 どうぶつむら から
 でていっても いいよ」と

そしてヒョウくんに
あたえられる 食べ物の量は
へらされました

ウサギさんには「やるきがある」と
いう理由で たべものが 増やされました

そうこうしているうちに
黒い木の実は もう ひとりでも
運べるほどしか みつからなく
なりました

黒い木の実の収穫といえば
むかしはみんな総出で
なかよく汗をかいたものでした

でも ウサギさんは
「わたくしに まかせて
 わたくしの 指示にしたがえば
 たくさん 黒い木の実を
 さがしてみせる」と大きな声を出しています

ヒョウくんは それが
ウサギさんの やっているフリだと
おもいましたが なぜか
だれも ウサギさんを
とめられません

そうして ほんとうなら
新しい特産物を みつけるべき冬の
始まりの時期は 無駄に時間が
すぎてしまいました

そうこうしているうちに
すっかりあたりは
白い雪が降り積もり
枯れ木ばかりの様相です
誰が見ても どこにも
特産物なぞ なくなってきました
冬のまっただなかになってしまったのでした

ウサギさんはここのところの
やっているフリに満足して
ハナをヒクヒクさせています

彼の背後ではたくさんのむらびとが
雪の中でなにかをさがすフリを
続けています
そうしないと たべものを
へらされるからです

この先の むらの行く末 をどうするのか
ヒョウくんは ひとり
心をいためていました

そのころヒョウくんの仲間は
ひとり
ひとり と
むらを出て行っていたのです

新雪の銀世界に さびしそうな
足跡だけが ぽつぽつと
村はずれまで 続いていました
ウサギさんは それをみて
見ぬふりをしています
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。