2005年02月19日 14時56分39秒

第二話 ウサギさんのめざすもの

テーマ:ものがたり
どうぶつむらでは
黒い木の実があまりに
少なくなったことを
みんな どうすべきか
かんがえています

ヒョウくんは いいました
「まず なぜ黒い木の実が
 なくなってしまったかを
 考えるべきだ」

しかしそのとき なぜか
ちからをもっている
ウサギさんが
その言葉をさえぎりました
「とにかく なんとかして
 黒い木の実を さがそう
 どこかに あるはずだ」

ヒョウくんは ルールが
かわってしまったので
もう黒い木の実は 数が
少ないのは わかっていましたが
なんどもその発言をウサギさんに
さえぎられ あまつさえ
最後には さげすむように
いわれました
「やるきが ないのなら
 どうぶつむら から
 でていっても いいよ」と

そしてヒョウくんに
あたえられる 食べ物の量は
へらされました

ウサギさんには「やるきがある」と
いう理由で たべものが 増やされました

そうこうしているうちに
黒い木の実は もう ひとりでも
運べるほどしか みつからなく
なりました

黒い木の実の収穫といえば
むかしはみんな総出で
なかよく汗をかいたものでした

でも ウサギさんは
「わたくしに まかせて
 わたくしの 指示にしたがえば
 たくさん 黒い木の実を
 さがしてみせる」と大きな声を出しています

ヒョウくんは それが
ウサギさんの やっているフリだと
おもいましたが なぜか
だれも ウサギさんを
とめられません

そうして ほんとうなら
新しい特産物を みつけるべき冬の
始まりの時期は 無駄に時間が
すぎてしまいました

そうこうしているうちに
すっかりあたりは
白い雪が降り積もり
枯れ木ばかりの様相です
誰が見ても どこにも
特産物なぞ なくなってきました
冬のまっただなかになってしまったのでした

ウサギさんはここのところの
やっているフリに満足して
ハナをヒクヒクさせています

彼の背後ではたくさんのむらびとが
雪の中でなにかをさがすフリを
続けています
そうしないと たべものを
へらされるからです

この先の むらの行く末 をどうするのか
ヒョウくんは ひとり
心をいためていました

そのころヒョウくんの仲間は
ひとり
ひとり と
むらを出て行っていたのです

新雪の銀世界に さびしそうな
足跡だけが ぽつぽつと
村はずれまで 続いていました
ウサギさんは それをみて
見ぬふりをしています
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

doubutumuraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■たしかに・・・

このウサギさんとヒョウくん、どこの「どうぶつむら」にも必ず一匹ずついる気がします。せめてヒョウくんになりたいものです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。