花言葉号について、追加連絡です。

 

①締切の延長について

最終締切を、12/2(土)にします。
厳密には12/2(土)36:00まで受け付けます。
12/3(日)の午後には編集作業を開始する予定なので、それまでには原稿をお送りいただければと思います。

11/26には間に合わないかもという方、もう少し詰めたいけど時間が足りないという方も、どうか諦めずに執筆いただければと思います。


②個人本募集のお知らせ


告知が遅くなってしまい申し訳ありませんが、今回も個人本を募集します。
サイズ・ページ数・価格設定は全て自由です。
オフセット・手作りどちらでもOKで、ペーパーや豆本などでも構いません。

もし出したい!という方がいらっしゃいましたら、
1. 文フリ京都の当日(1/21(日))に会場へお持ちいただく
2. 1/20(土)12時までに部室へ置いていただく
3. 1/20(土)までに長月へ郵送
のいずれかでご参加いただければと思います。

2, 3の場合は、お手数ですが長月までご一報くださいますようお願いします。

以上、突然のご連絡で申し訳ありませんがよろしくお願いします。
何かご不明な点があればお問い合わせいただければと思います。

 

AD

花言葉(補足)

テーマ:

先日の「花言葉」号について、補足説明です。

・花の紹介は基本的に編集責任者が書く予定ですが、こんな文章に

 してほしい、この一文は必ず入れてほしいなどの希望があれば

 原稿提出時にお伝えください。
 (書いてくださるのも大歓迎です。その場合、50字前後にして

  いただけると幸いです)

・下記のキンモクセイの例の場合、「謙虚」という言葉は使っては

 いけませんが、それに類する言葉(今回なら「驕ったところがない」)

 ならOKということにします。

・選ぶ花は実在の花が望ましいですが、架空の花で花言葉も

 ある程度知れ渡っているもの(うどんげ、マンドレイクなど)は

 OKです。 

以下に作品の例を書きます。
(万が一ネタが被ってしまったらすみません。その場合はどうぞ

 そのまま走り続けてください。)

花の紹介:「キンモクセイ」
       秋に小さなオレンジ色の花を咲かせる。

       香りが強く、都会でもよく見られる。

小説: クラスメイトに、なんでもできる女の子がいた。
     けれどその子は驕ったところがなく、その態度がさらに

     人気を呼んでいた。
     僕もそんな彼女に惹かれた一人だが、話したことは

     一度もない。
     けれどあの日、あの金木犀がよく香る昼下がり。 
     忘れられない出来事が起こったのだった。

花言葉 : 謙虚
 

                                     以上

 

AD

花言葉

テーマ:

1/21開催の「文学フリマ京都」に向けた企画が決まりましたので、
お知らせします。
長月琴羽さんが編責です。

【テーマ・ルール】
 今回のテーマは「花言葉」です。
 単に「花言葉」をテーマにして書くのではなく、以下のルールに沿って原稿を書いていただく企画を行います。

 ルール
 ①「花言葉」をテーマに作品を書いてください。
  どんな花の花言葉でもOKで、諸説ある場合は好きなものを
  選んで採用してください。

 ②作品中には花言葉は使わずに、元になった花のみ使用してください。

 ③本には「花の紹介」→「作品」→「花言葉」の順で掲載する予定です。
 (イメージとしては鉱物号の流れに近いです)
 →10/10追記:具体的な例は、補足記事を参照してください。

  なお、花・花言葉は、実在のものでお願いします(創作の花は不可)。
  これは、読者が、どんな花言葉なのかを考えながら読む楽しみ方が
  できるようにするためです。 

  →10/10追記:架空の花でも、ある程度一般に認知されている

   ものなら可です。詳細は補足記事を参照してください。


【締切】
 11/26(日)
 (ただし、下記合評希望の方は11/5(日))

 上記のテーマ・ルールに沿った企画作品以外のもの(草花や植物全般をテーマにした作品や、完全にテーマ外の作品)もあわせて募集します。


【合評】
 「ヒルデガルダⅡ」と同様に合評を行う予定ですが、対象は希望者のみとします。

 希望者は11/5(日)までに作品を送っていただき、オンライン(メールやLINE)もしくはオフ(六甲祭の際)での合評を行います(詳細は別途連絡)。

 合評を受けて修正等を行い、最終的な締切は11/26(日)です。


【原稿】
 サイズ A5
 余白 上下左右 15mm(可能な範囲の対応で、大丈夫です)

 原稿の送付にあたっては、「選んだ花の名前」「花言葉」「作品の分類(ルールに沿った企画作品か、テーマだけあわせた作品か、完全テーマ外か)を明記していただけると助かります。


【製本代金】
 院生以上の現役、OB・OGの方は、製本代金の負担をお願いします。

AD

ヒルデガルダⅡ原稿募集

テーマ:

11/23開催の東京文学フリマに向け、『ヒルデガルダⅡ』の原稿募集要項が決まりました。

 

今回は、以下2点がいつもと大きく異なりますので、ご注意ください。

 

①2014年9月の大阪文学フリマで発行した『女王ヒルデガルダ』の各話に基づいて新たな話を書くこと(これ以外の作品は不可)。

 

②8/20の(第一次)締切後、オンライン(LINEの予定)で合評を行い、この内容を踏まえて各自推敲を行い、10/31の第二次締切までに最終的に作品を仕上げる。

 

なお、①の補足として、前作『女王ヒルデガルダ』の各話は、タイトルを「ヒルデガルダの〇〇」で統一しましたが、今回はタイトル縛りは無しです。

 

詳細は編責の牧原さんのブログをご確認ください。

 

また、前作『女王ヒルデガルダ』の内容については、公式サイトをご参照ください。

おはようございます、OBの木村です。

今日は「東京フリマ本の締切前日」です。

最後の追い込み期待しています。

現在の原稿提出状況です。
テーマ作品:4作品
私の恋企画:3作品

また、文フリ当日の配置が決定しました。

ブース位置 : E-16 (Eホール(1F))
カテゴリ : 小説|アンソロジー
http://bunfree.net/?tokyo_bun24

まだまだ原稿募集中です!!!

何かありましたら木村までご連絡ください。
kousita1234@yahoo.co.jp

木村