コ-スト・ガ-ド

テーマ:

見てきました。

韓流シネマフェスティバル!!

ミ-ハ-と思いつつ・・・・・

ちょうど私が行ったときは、

イ・ビョンホン主演の「誰が俺を狂わせる」と

チャン・ドンゴン主演の「コ-スト・ガ-ド」やっていてどちらか迷ったのですが、

「コ-スト・ガ-ド」見てきました。


この作品は南北軍事境界線の海岸に警備し、北のスパイを南に入れないため毎日頑張って任務しています。チャン・ドンゴン演じる兵士は、間違って民間人を射殺してしまい、そこから彼の転落の人生を描いていきます。


あまり期待ていませんでしたが、面白かったです。

チャン・ドンゴンは本当に演技派俳優と呼ばれてるだけに、内容に引き込まれる作品で、

一人の兵士の苦悩がとてもよく描かれていました。


監督キム・ギドクの才能にほれ込み、破格の安いギャラで出演して話題を呼んだ映画だそうです。

2002年釜山国際映画祭オ-プニング作品。


いつか日本で上映されることを願ってます。


AD