たまゆらの女

テーマ:
監督 スン・チョウ(きれいなおかあさん)
主演 コン・リ-(2046)(きれいなおかあさん)
    レオン・カ-ファイ(天上の恋歌)

染付け絵師のチョウユウは、無名で詩人の男に恋をして、彼に会いに行くため列車を乗りつぐ日々。

一方野蛮でそばで彼女のことを見守りづつける獣医。

そんな二人の男の中で気持ちが揺らいでいきます。

本当に自分に必要なのはなんだろう?

どちらが自分を幸せに出来るのだろうと・・・・悩んでいきます。

愛されたほうが幸せだとわかっていながら、報われない恋に走ってしまう・・・

彼女は最後に・・・・・


大好きなコン・リ-の作品なので、真っ先に見ました。

やっぱり中国は景色が綺麗でした。

彼女の気持ちが痛いほどわかる作品でした。


タイトル: たまゆらの女
AD

箪笥

テーマ:

2003年韓国

監督 キム・ジウン

主演 イム・スジン

    ムン・グニュン

    ヨム・ジョンア

    バク・ビジョン

この作品は韓国の有名な古典怪談「薔花紅蓮伝」を現代風にアレンジした作品です。

物語はソウルの郊外の一軒家に長期入院を終えて、帰ってきた姉妹 スミとスヨン。

義母はなぜか妹のスヨンに冷たい。そんな義母に姉のスミは、スヨンを守るために反抗的な態度に

出ます。父親はそんなスミを攻めてしまいます。

義母のスヨンに対する虐待がひどくなり、スミは父親に訴えます。

父親はスミの言ってることが理解できず、スミに

「スヨンは死んだんだ」っと・・・・・

最初これはホラ-映画だと思っていたのですが、借りる前にサイトでいろいろ見ていたら、ホラ-ではないことがわかり借りました。(ホラ-苦手なんです)

この映画は何回か見ないと理解できない作品だと思います。

この状況怪奇現象なのかそれとも?っていう区切りがわからなくなってしまいます。

予備知識なければ難しい・・・

わかってから見たときはとても理解できました。

悲しい家族の物語なんだなって思いました。

ネタバレするので詳しくかけませんが、必ず2回はみてほしい。

姉妹も可愛いし、よく出来た作品だと思います。

タイトル: 箪笥
AD

チャンピオン

テーマ:

監督  クァク・キョンテク(友へ・チング)

主演  ユ・オソン(友へ・チング)

     チェ・ミンソ  新人

お勧め度★★★★

この作品は前から見たくて見たくて仕方がなかった。

やっとレンタルできたので感激です。

これは実話です。韓国では知らない人はいないといわれている伝説のボクサ- キム・ドゥックの伝記

物語はラスベガス。WBAライト級世界タイトルマッチから始まります。王者レイ・マイシ-ニに挑んだのは東洋のチャンピオン  キム・ドゥック

勝ち目のないといわれた試合ですが、彼は一歩もひくことはありませんでした。1ラウンドから全力で挑みます。物語はやがて過去に遡る。

小さな海岸沿いの村に生まれ育った彼は、母親を残して、ソウルヘ・・・チンピラまがいの生活の中から、ボクシングの対戦のポスタ-を見てそこのジムへ・・・

お金も名誉も要らない・・ただ身体・・・コブシだけで世界と制することが出来るボクシングの魅力に惹かれていきます。決して彼は天才ではない。努力でつかんだ栄光・・

ボクシングを通じて、恩師との出会い、かけがえのない仲間、運命ともいえる女性との出会い・・・

彼は最愛の女性を前に新たな挑戦に挑みます。必ず帰ってくると言い残し・・・・

1982年タイトルマッチの試合で、14ラウンド・・善戦むなしくKO負けで、彼はマットに沈んでいった・・・

意識のないまま病院に運ばれ・・・・そのまま帰らぬ人に・・・・そして全国民にキム・ドゥックの名を心に刻んだ日・・・・テレビで信じられない光景が映し出された日・・・・

監督は17歳のときテレビで彼の試合を見たときから、頭からずっと離れられず、やっと映画化が実現したそうです。より鮮明に彼のことを描きたいと思い、当時の報道記事はもちろん、そのときの関係者に取材を申し込むなど徹底振りが、映画に生かされていたと思います。

再び監督とタックを組んだのは、「友へ・チング」で一緒だったユ・オソン

彼はボクサ-役を演じるのに、5ヶ月に及ぶトレ-ニングで完璧なまでの身体を作り上げていった。さすが役者!!

彼の最愛の女性を演じるチェ・ミンソ・・・彼女はオ-ディションで見事この役をゲットした。新人とは思えない演技力で韓国では話題になったそうです。

私はこのボクサ-は知りませんでした。でも映画見ていて、余計な演出がないので見やすかった。彼が彼女に一目ぼれをし、彼女の事務所をたずねたり、彼女の乗ったバスを追っかけたり、とても可愛い部分が描かれていてほのぼのしてしまいました。

ラストシ-ンは感動しました。昔の事務に、彼がいる。仲間がいる。そんなラスト・・

良かったです。

タイトル: チャンピオン



AD

ダブル・ジョバディ-

テーマ:
「同一犯罪を犯しても二度目は罪にならない」

 ・・・という法律の逆手をとったサスペンス映画です。

物語は、幸せに暮らしていたリビ-(シュレイ・ジャド)は夫を二人で、船で
航海中に事件がおきます。
船の中で寝ていたら、突然海上警察が・・・
夫は行方不明・・手が血だらけ・・
突然夫殺しの濡れ衣を着せられ有罪になってしまったリビ-。
刑務所に入ってたリビ-は親友に子供を預かってもらいますが、ある日死んだはずの夫が、生きていて親友と子供を三人で暮らしている事実を突き止めます。
そのときから、リビ-は子供を取り返すことだけに生きる希望にし、6年の刑期を終えて出所します。
まだ保護観察の元「同一の犯罪を犯しても二度目は罪にならない」というアメリカの法律を逆手に復習が始まります。
リビ-の保護監視官トラヴィス(トミ-・リ-・ジョ-ンズ)は最初彼女には何かあると思い必要以上に彼女の行動をチェックします。
彼女をいろいろ接しているうちに、トラヴィスは彼女の心の叫びに気づき・・・っと物語は終盤へと差し掛かります。

リビ-には共感が持ててサスペンスなんだけど、すごくハラハラすることもなく、落ち着いて見れました。
アクションシ-ンとかあまりなかったからかな?
最終的には夫と親友の裏切りからなるので、すごく腹立っていました。なんで、ずるいやり方なんだろうって!!
トミ-・リ-・ジョ-ンズは、大好きな俳優さんの一人なので、初めから彼の作品なら面白いだろうと思ったけど、見ててあきませんでした。




タイトル: ダブル・ジョパディー