髪結いの亭主

テーマ:

アミューズソフトエンタテインメント
髪結いの亭主

監督 パトリス・ルコント

脚本 パトリス・ルコント


出演 ジャン・ロシュフォ-ル

    アンナ・ガリエナ


この映画はかなり前に見たのですが・・・大好きな作品のひとつなので紹介します


STORYテレビ


アントワ-ヌは子供の頃からずっと女の理容師との結婚を憧れ続けていた。

カシャカシャと音を立てながら頭の上をすべるハサミ・・・

ロ-ションの匂い・・・・

シャンプ-するときの彼女の匂い・・・

中年にさしかかったアントワ-ヌはある日運命の出会いをする。理容室の前を通りかかった彼はそこで働くマチルドに一目ぼれ恋の矢

ついに念願のマチルドと結婚し、二人の愛は10年間何事もなく続くのでしたが・・・


感想パー

この映画は当時パトリス・ルコント監督の日本初公開作で、その後の彼の作風のひとつである官能的ラブストーリーの原点ともなる作品です。

ヒロイン役のアンナ・ガリエナはとても魅力的な女性で、この作品は彼女の魅力を余すことなく捕らえた作品です。

作品は、とても静かで、音の使い方ひとつひとつがすごく繊細。静けさの中に響き渡るハサミの音、髪をすすぐシャワ-の音、どれもすごく居心地の良い感覚でした。

少年時代の夢を実現し、妻になった理容師に髪を切ってもらうなんて、ありえない展開ですが・・

物語は最後急展開で、ラストシ-ンは、愛すること、愛されることについてちょっと考えさせられる作品でした。




AD

かげろう

テーマ:

ポニーキャニオン
かげろう
アンドレ・テシネ監督
出演   ギャスパー・ウリエル
      エマニュアル・ベアール

もう戻らないあの夏の日 彼は、確かにそこにいた


スト-リ-テレビ


物語は第二次世界大戦中のフランス。1940年ドイツ軍によるパリ侵攻により、オディール(エマニュアエルベアール)とその息子・娘の3人は南仏へ逃れようと国道で車を走らせていた。オディールの夫は戦死、親子3人が先の見えない逃亡を続ける最中、国道付近もドイツ軍の爆撃に遭い車は炎上。ふいに助けてくれた17歳の少年イヴァンとともに森の中へ。やがてたどり着いたのはそこだけが時間の止まった屋敷。オディールと子供・・そしてイヴァンでも生活が始まった。一緒に生活することになる少年もどこで何をしていたのか話したがらない。どこからともなく食料を見つけてきてくれる。そんな少年にとまどいつつも・・・オディールは妻・母・女の顔を覗かせていく。

オディールはイヴァンに最初は警戒しつつも、やがて頼れる存在に変わっていった・・・星空

やがてイヴァンの過去が明らかになっていく・・・


彼との蜜愛はかげろうのように・・・はかなく壊れやすいものだった



感想パー


エマニュアエルベアールは、フランスの女優の中では一番好きな人です。とても可愛いし、いい映画に出ているのでドキドキ

この作品は彼女の魅力を十分に出した作品。スッピンにちかいメイクで、妻・母・女の顔を見事に演じています。本当に切なくなる作品です。ゆらゆらしていて、本当にはかない

そんな印象の作品でした。








AD
1999年 アメリカ
監督  ロドリコ・ガルシア
出演  グレン・グロ-ズ
     ホリ-・ハンタ-
     キャッシ-・ベイガ-
     キャスタ-・フロックハ-ト
     キャメロン・ディアス
     
L・A郊外に住む5人の女性
年老いた母親の面倒を見ながら男性からの電話を待ち続ける女医(グレン・クロ-ズ)
他人の運命は完璧に言い当てれるの、自分のことは冷静に判断できないタロット占い師(キャスタ-・フロックハ-ト)
不倫に心揺れる銀行の女支店長(ホリ-・ハンタ-)
一人息子に愛情をそそぐシングルマザ-(キャッシ-・ベイカ-)
わざと奔放に振舞う恋多き女性を演じる盲目の少女(キャメロン・ディアス)
彼女たちはそれぞれ悩みを抱えたまま賢明に一人で生きている
  
第一話  キ-ナ医師の場合(グレン・クロ-ズ)

医師のキ-ナは年老いた母の面倒を見ている。

痴呆症が進行している母との間に会話は成立しない。

キ-ナ-は何度も病院に電話をかけて同僚を呼び出そうとしているが全然だめ。

一方誰かからの電話を待っている・・・・・

占い師の占い師のクリスティ-ンは彼女の元に訪れ、彼女の満たされない心の空白を次々言い当てる。

そして近い将来異性の出会いがあると告げる。


第二話 レベッカの贈り物(ホリ-・ハンタ-)


銀行の支店長をしている独身のレベッカ。

彼女には3年越しの不倫関係の恋人ロバ-トがいる。

ある日妊娠したことに気づく。病院の先生はこれが最後のチャンスだという。

ロバ-トには優しい言葉もかけてもらえず、一人中絶する決意をする。

中絶手術の前夜、誰かに慰めて欲しく、部下の男性と一夜を共にする。

彼女に付きまとっているホ-ムレスの女との奇妙な関係にさえ心が救われる。


第三話 ロ-ズのための誰か(キャッシ-・ベイカ-)


教師をしながら童話を書いているロ-ズは15歳になる息子ジェイと二人暮し。

そんなある日、向かいに越してきた男性アルバ-トと知り合い、気になり始める。

そんな彼女の気持ちを悟って息子ジェイがガ-ルフレンドとのSEXの話をし始める。


第四話 おやすみリリ-・クリスティ-ン(キャスタ-・フロックハ-ト)


占い師のクリスティ-ンは、レズビアンで一緒に暮らしている恋人リリ-がいる。

リリ-は病に冒され、死が迫っている。

彼女はただただ途方にくれているだけ・・・・・

リリ-は触れ合いを求め、話をなだめようとするが、クリスティ-ンは硬く心を閉ざしている・・・・・


第五話  キャシ-を待つ恋(キャメロン・ディアス)


キャッシ-は盲目の妹キャロルと一緒に暮らしている。

キャッシ-は今恋人がいないが、キャロルは自分の容姿には自身を持っていて男性経験も豊富である。

彼女がキャロルにカルメンの自殺の話を聞かせる。

愛のない人生に絶望したのだろうと語り、キャロルも傷つきやすい一人の女性だとさとる。


こうして一日がふけていく・・・・・




この作品はオムニバスでした。






出演した5人の女優たちはこの脚本に恋をした。
本当にいろいろな彼女が見れて最高の作品でした。
個人的には、第二話のレベッカの物語大好きですね
タイトル: 彼女を見ればわかること


AD

夏至

テーマ:
監督 トラン・アン・ユン(青いパパイヤの香り)
主演 トラン・ヌ-・イェン・ケ-
    レ・カイル
物語はベトナム・ハノイ。母の命日に久しぶりに三人姉妹が集まった。
とても仲の良い三人姉妹だが、それぞれに恋の秘密を抱えていた。
不倫中の長女
新婚早々倦怠期をむかえた次女
兄を溺愛し、恋人とうまくいかない三女
何でも話し合う三人姉妹が、亡き母の恋の秘密を知り、最初は驚くが、
度惑いながらも自分自身向き合っていく。

この映画は凝った演出とか全然ないけど、心に残る映画ででした。

多分映像が綺麗で、湯っきり時間が流れていくような作り方だからかな?

ベトナムの町並みも綺麗だし、この監督の作り方すごくいい感じで好きです。


タイトル: 夏至 特別版

グットモ-ニングベトナム


ロビンのこのセリフが印象的な映画
これは数ある戦争映画の中で反戦を描いた数少ない作品だと思います。
ずいぶん古い映画なのですが、今でも印象に残っています。

物語は1965年、戦争中のベトナム・サイゴンでアメリカの米軍DJクロンナウア-が呼び出されます。
彼の独特な放送に次第に兵士達から絶大な人気を得ることになります。
そこでの生活で彼はいろいろな経験をして・・・
彼も兵士も、サイゴンで暮らす人たちも成長していきます。
そこでは誰もが、サイゴンを守るためだと思いがあり、感動的です。

ロビンの毒舌かつ、早口な英語は字幕が追いつかないほど強烈でした。




タイトル: グッドモーニング・ベトナム

コヨ-テ・アグリ-

テーマ:
この映画は友達に「絶対面白いよ」って薦められてみた作品です。

シンガ-ソングライタ-になりたいと思う主人公ヴァイオレットが、田舎町からニュ-ヨ-クに出てきたけれど、現実はとても厳しく・・・・・
生活費を稼ぐために過激なダンスが売り物のバ-「コヨ-テ・アグリ-」で働くことに・・・
自分とは違う世界「コヨ-テ・アグリ-」での生活に最初は戸惑っていますが、次第に踊ることの楽しさ、友達、いろいろなことに影響されていきます。
そして彼女は夢をかなえるために・・・っというサクセススト-リ-です。

バ-の上で踊る過激なダンスシ-ンには必見です。本当にかっこよい!!
自分もこんな風に踊れたらいいなって思ってしまいます。




タイトル: コヨーテ・アグリー 特別版

記憶の旅人

テーマ:
この映画は「ロ-ド・オブ・ザ・リング」に出ているイライジャ・ウッドの作品です。
この俳優さん子役でデビュ-していたって知ってましたか?
「わが心のボルチモア」とか「危険な遊び」ではマコ-レ-・カルキンと一緒に出ていて芸暦結構長いです。

この作品はイワイジャ・ウッド演じる記憶喪失の少年バ-ニ-は、10代以下の
患者がいるホスピスで入院しています。
彼の記憶がキャシ-という女の子によって少しずつ蘇ってきますが、彼の記憶に疑問を持つクロスト博士が、真相を暴いていきます。
彼の記憶には赤い車が出てくるのですが・・・・
彼はこのホスピスでさまざまな子供たちと出会い、友情をはぐくんでいきます。
そして彼の記憶が明らかになったときに・・・・

最初この映画はイライジャ・ウッドって「ロ-ド・・・」のイメ-ジしかもっていなかったので、目の色も違うし、当たり前だけど大きい(ロ-ド・・の時は小さい役だったので・・)ちょっとギャップを感じていましたけど、
この映画自体はちょっと変わっていて面白かったです。
ラストは感動しました。ほのぼのする映画に仕上がっています。
タイトル: 記憶の旅人

クロ-サ-

テーマ:
あまりアクション映画みないのですが、ス-・チ-のこと気になりだしてみた作品です。
台湾のス-・チ-、香港のカレン・モク、中国のヴィッキ-・チャオとアジアの三大女優が終結した作品です。
カレン・モク演じる刑事が、「電脳天使」と名乗る美人姉妹ス-・チ-とヴィッキ-・チャオを追って捜査をしていきます。ある事件をきっかけに3人が黒幕から追われることになります。
この映画に見所はアジア映画に多いワイヤ-アクションです。ス-・チ-の可憐な動きにびっくりしてしまいます。
でもなんといってもヴィッキ-・チャオの可愛さらしさが引き立つ映画でした。彼女はあの「少林サッカ-」で丸坊主になった(たぶんカツラだと思うけど)女の子です。見違えるほど可愛いです。
アクションシ-ンたくさんあって見てて飽きない作品でした。



タイトル: クローサー

告発

テーマ:
この映画は最高の出来!!
物語は1941年、たった5ドルを盗むという事件で、25年の刑期が確定しアルカトラズ刑務所に入れられていたヘンリ-(ケビン・ベ-コン)は、脱走しようとして失敗し、脱走の計画を密告した仲間を殺してしまいます。重い罪で死刑と思われたときに、若手の弁護士ジェ-ムズが来て、彼の弁護を引き受けます。最初は心を開かないヘンリ-でしたが、弁護士と会話していくうちに、重大なことがわかってきます。
ヘンリ-が脱走する前に地下牢に3年も入れられていたことが発覚し、無罪を主張し、今度は刑務所自体を告発することにします。
実際このアルカトラズ刑務所はこの告発がきっかけで閉鎖に追い込まれてしまった事件です。地下牢に入れられたときの虐待がすごかった。人を人と見ていない刑務所側の対応にかなり腹が立ちます。本当にひどい!!
この映画見ていない人今すぐ見てって叫びたいくらいいい映画でした。
ケビンベ-コンの演技には驚かされるくらいいい!!
彼は「フットル-ス」で一躍有名になったのですが、その後続かなくて・・って思っているときにこの映画に出会って、ケビンは最高と思いました。
その後は知ってのとおり活躍していて、本当に演技派俳優になったんだなって思いました。



タイトル: 告発 デラックス版
この作品も古いですね。古い作品ばかりですみません。

この物語は、5年間の服役を終えたバ-シ-は、田舎町キリアドで、おばあちゃんの経営する食堂で働くことにしました。
最初は誰にも心を開かなかったバ-シ-が街の人との交流で少しずつ自分を取り戻していきます。彼女の過去も明らかになっていくのですけど・・・
このタイトルどおり天使に癒される映画です。人に傷つけられた心は、人で癒されていくんだなって思いました。彼女の心の変化がよく伝わってきます。
号泣した映画のひとつですね。




タイトル: この森で、天使はバスを降りた