暗い日曜日  

テーマ:
暗い日曜日
¥4,441


暗い日曜日
¥4,935
Amazon.co.jp

この映画は前に紹介した映画ですが・・・・

8月25日から公開される日本の映画


「伝染歌」


この中の歌が原曲「暗い日曜日」

この歌は当時作曲者、関係者・・・これを聞いた人は次々死んでいくという歌だったそうです。

なので、また「暗い日曜日」紹介しなおしますニコニコ



この映画もあまり期待しないで見た作品のひとつなんですが、はまりました。

物語は1930年代、失恋を契機にユダヤ系ハンガリ-人 レジョ-・セレッシュが<暗い日曜日>を作曲した。

ブタペストで起きた複数の自殺がこの歌と結びつけられたのがきっかけで自殺の聖歌と呼ばれるようになった

作品を映画化した。

この 暗い日曜日 ある人が遺書に歌詞を引用し、あるいは曲を聴きながら命をたった。

またある者は楽譜を握り締めて死んでいったという・・・・・・最後には放送禁止になった問題の作品です。




この映画はこの歌を背景に三人の男女の悲しい物語が展開していきます。

この町のレストランオ-ナ- ラズロ と若いきれいな女 イロナ。二人は順調に愛をはぐくんでいっていた。

そこに現れたのが、店でピアノを弾くことになった レジョ-。イロナはレジョーに引かれていきます。でも一方でラズロの関係も崩せない。そこから奇妙三角関係に発展していきます。オ-ナ-のラズロは彼をライバルとわかっていても、彼の才能にかけて、バックアップをしていきます。優秀な作曲家のために・・

自殺の聖歌とよばれた曲を世に送り出したことで彼は苦悩し死を遂げてしまいます。イエナにまた悲劇がおそいます。ラズロがユダヤ人であるため連衡されれしまいます。イエナは一人取り残され・・・・

暗い日曜日この曲は今まで何人ものひとに歌い告がれてきました。本当に悲しい曲でした。

この映画でドイツ人 ハンスがよくラズロの所にきているのですが、彼が曲者で見ていて腹が立つほど・・・

本当に悲しくて戦争なんてなんて無駄な時間だろうと思いました。

 いまでも暗い日曜日はブタペストのレストラン<キッシュ・ピパ>で演奏され続けてるという・・・・









タイトル: 暗い日曜日









アーティスト: サントラ, ヘザー・ノヴァ

タイトル: 暗い日曜日 ― オリジナル・サウンドトラック

この曲は本当にいい曲です。サントラも持っていますがクラッカー自殺はしてませんよチョキ

AD