髪結いの亭主

テーマ:

アミューズソフトエンタテインメント
髪結いの亭主

監督 パトリス・ルコント

脚本 パトリス・ルコント


出演 ジャン・ロシュフォ-ル

    アンナ・ガリエナ


この映画はかなり前に見たのですが・・・大好きな作品のひとつなので紹介します


STORYテレビ


アントワ-ヌは子供の頃からずっと女の理容師との結婚を憧れ続けていた。

カシャカシャと音を立てながら頭の上をすべるハサミ・・・

ロ-ションの匂い・・・・

シャンプ-するときの彼女の匂い・・・

中年にさしかかったアントワ-ヌはある日運命の出会いをする。理容室の前を通りかかった彼はそこで働くマチルドに一目ぼれ恋の矢

ついに念願のマチルドと結婚し、二人の愛は10年間何事もなく続くのでしたが・・・


感想パー

この映画は当時パトリス・ルコント監督の日本初公開作で、その後の彼の作風のひとつである官能的ラブストーリーの原点ともなる作品です。

ヒロイン役のアンナ・ガリエナはとても魅力的な女性で、この作品は彼女の魅力を余すことなく捕らえた作品です。

作品は、とても静かで、音の使い方ひとつひとつがすごく繊細。静けさの中に響き渡るハサミの音、髪をすすぐシャワ-の音、どれもすごく居心地の良い感覚でした。

少年時代の夢を実現し、妻になった理容師に髪を切ってもらうなんて、ありえない展開ですが・・

物語は最後急展開で、ラストシ-ンは、愛すること、愛されることについてちょっと考えさせられる作品でした。




AD