監督  アンドリュ-・ナウ
出演  ショ-ン・シュ-
     エリック・ツァイ
     アンソニ-ウォン
     エディソン・チャン
     カリ-ナ・ナウ


物語は三部作の核心となるヤンとラウの若き日のスト-リ-。
1991年マフィアのボス クワンが何者かによって殺害された。
混乱の中反乱を起こす配下のボス4人。
だが、その混乱の中サムだけは冷静を保っていた。
サムはラウに警察に潜入させようと考えていた。
ひそかに想いを寄せるサムの妻マリ-からそのことを聞かされ危険を覚悟で引き受けることにする。
一方ウォン警部は、クワンの私生児であることから、警察学校を退学処分を受けたヤンに目をつけ、
ヤンをクワンの息子ハウの組織に潜入させることに成功した。
見返りで警官になることを条件に・・・・



核心となるこの映画の基礎がこの映画にはいっぱい詰まっています。


十分見ごたえのある作品に仕上がっています。


最初の作品にくらべると、迫力には欠けるとは思いますが、


良い作品でした。


若き日のヤンを演じるショ-ンがかっこいいです。(^^)






タイトル: インファナル・アフェア II 無間序曲

AD

見つけてしまいました。

インファナル・アフェアのパロディ版o(^-^)o


インファナル・アンフェア   無間笑波


びっくりしました。見つけたときは(^^)

GEOでレンタルされているって事は、発売になったのかしら?

前にネットで見たときには、日本未公開だったんです。

この映画は名の通りパロディ版だけど、

本作に出てたサム(エリック・ツァン)とトニ-レオンの若き日を描いた第二部で、主役だった

ショ-ン・ユ-が出てます。

すごく笑えました。

ショ-ン・ユ-かっこいい俳優サンなので大好きなのですが・・・・・

この作品は??  パロディなんでしょうがないけど・・・・

ばかばかしいけど、かなり笑えました。


http://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=371402

AD

哀愁

テーマ:

監督 マ-ヴィン・ルロイ(ガス塔)

出演  ビビアン.リ-(風とともに去りぬ)


1940年アメリカ

お勧め度 ★★★★★★

古い映画紹介ですみません。

この映画で私は始めてビビアン・リ-を知った作品でした。

本当に正統派恋愛映画だと思います。


物語は第一次世界大戦の空襲下のロンドン。ウォ-タ-ル橋で二人は運命的に出会った。

西部戦線に向かう青年将校ロイとバレエの踊り子マイラとの美しい悲しい恋を描いている。

彼のことをずっと待っているマイラ。来る日も来る日も、港に船が着くだびにロイを探し続ける。

でもロイはもう戻ってきませんでした。

やがてそんな生活も疲れ果て、マイラは生活のために、男性を相手にしてしまう日々が続きます。

ある日彼女が港で男性を探しているとロイが現れ・・・・


日本では{君の名は}がこれのリメイクらしい。


古い映画なんですが、印象がものすごく強いです。

ロ-ソクの灯りや、雨のラブシ-ン、毎日港で待つマイラの姿、彼とであった橋での出来事。

かなり前に見ましたが、本当に印象に残っています。

それにしても昔の俳優さんたちはすごく綺麗。なんで??

ビビアン・リ-は風とともに去りぬより、ずっと可愛い。

先にこの映画で知ってよかった。



タイトル: 哀愁【字幕版】
AD

誘う女

テーマ:
監督  ガス・ヴァン・サント

出演  ニコ-ル・キッドマン(アザ-ズ)

     マッド・ディロン

     ホアキン・フェニックス




1990年に一代センセ-ションを巻き起こした実在の事件を描いた実話の映画化




主人公のス-ザン(ニコ-ル・キッドマン)は、セクシ-でチャミング、だけど目的のためなら手段を選ばない欲張りな性格。


ニュ-パンプシャ-の小さなケ-ブルTVのお天気キャスタ-。


彼女の変わった人生観は、TVに映らなければ生きている意味がない  と思っている。


目標は世界に通用するキャスタ-。


人のいい夫は、彼女の強さと美しさにメロメロ。


ある日彼女がドキュメンタリ-の取材で選んだ高校生と出会う。


目的達成のために、夫が邪魔になることに気づいたス-ザンは、夫を殺すことを計画。


高校生の少年をSEXの虜にし、そそのかし、夫を計画的に殺害することに成功する。


そして念願のTVに映されたス-ザンは満面の笑みを浮かべる・・・・




今のニコ-ルならこの映画には絶対出演しないと思われる初期の作品です。


私はこの映画のニコ-ルの印象が強すぎて、ずっと引きずっていたくらいはまり役かも?


ブロンド髪の頭の悪そうなアメリカ女性を見事に演じていたニコ-ルに」拍手。













タイトル: 誘う女

センション9

テーマ:
監督 ブラット・アンダ-ソン

出演 スティ-ヴィン・ジェウドン
    ピ-タ-・ミュラン

2001年アメリカ

何気に借りたのですが、怖かったです。マジで!!
ただしホラ-映画ではありません。
サイコサスペンスってジャンルになるのでしょうか?
実際、廃墟になった
ダンバ-ス精神病院を舞台にした作品です。
それだけでこわいかもって思いますよね(^^)

物語は1985年に閉鎖され廃墟になった精神病院のアスベスト除去作業になってきたゴ-トンら


5人の男たち。


当時の面影を残すこの廃墟に信頼しあっていた5人の関係が微妙に狂い始めていきます。


そんな中かつてこの病院に収容されていた患者444番の診療テ-プ。


多重人格であった患者メアリ-の22年前の悲劇・・・・・


診療テ-プを一番から聞き始め・・・


9番まで来たとき彼らに悲劇が訪れる。  セッション9はきいてはいけない・・・・






本当に怖かったです。人間の奥底が見えてくるっていうのか、犯人というか


誰かの仕業が・・・信用していた仲間さえ疑うようになる心の醜さ・・・





タイトル: セッション9

ヴェロニカ・ゲリン

テーマ:
監督 ジョエル・シュマッカ-(フォ-ン・ブ-ス)
主演 ケイト・ブランシェット(ギフト)(ロ-ド・オブ・ザ・リング)
    ジェラルド・マクソ-レン

お勧め度★★★★★★★


実話と聞いてはいましたが、これほどすごいと思いませんでした。

1996年アイルランドで一人のジャ-ナリスト  ヴェロニカ・ゲリン が6発の銃に倒れた。

信号待ちをしていた彼女の車の横に一台のバイクが・・・・・

忘年37歳であった。

時は2年前、ダブリンのスラム街に足を取材で足を踏み入れたヴェロニカは、街のいたるところに

落ちている注射器の残骸、うつろな目の子供たち、その注射器さえもおもちゃにしている風景。

麻薬組織に薬漬けにされた少年たちを目のあたりにして、ヴェロニカは組織の大ボスを暴く決意をする。

当時は電話取材や記者会見の情報を元に記事を書いていたアイルランドの記者とは違い、

本能的に記事を書き、直接取材に行く姿勢は大変珍しい取材形式だった。

ヴェロニカの情報提供者トレイシ-からギリガンという一人の男の存在を知ることになる。

毎日曜日にヴェロニカの記事を心待ちにしている読者とはうらはらにだんだんギリガンにとってはヴェロニカは邪魔な存在になっていった。

ある日自宅で男に近距離で足を打たれる。

ヴェロニカは圧力に屈することなく、さらに積極的に取材を続ける。

さらに魔の手がヴェロニカに忍び寄る・・・・・


この作品で主役のケイト・ブランシェットは約1ヶ月ダブリンに滞在し、今もなおダブリンに残る彼女の

足跡を肌で感じながら、撮影に望んだといわれてます。

役作りでは彼女の話し方を研究し、かなり役にはまっていったといわれています。

ほかの役者さんはすべてアイルランド出身でそろえ、(多分映画を見たら、ケイトしか知らないと思う。)

他の役者さんの中に今でも生きるヴェロニカの面影や、思いや、今のダブリンの状況を心に刻み込んでの撮影だったと思います。(一瞬 コリン・ファレルでてきます。)

ヴェロニカの残した実績はあまりにも影響が大きかった。

彼女が社会に投げかけた答えが残念だけど死によってでしか出来なかったのは・・・・

今はダブリンから、麻薬が消えた街。

もっとも危険な国から安全な国へ・・・・

ヴェロニカの頑張りに・・・・拍手!!



タイトル: ヴェロニカ・ゲリン 特別版

夏至

テーマ:
監督 トラン・アン・ユン(青いパパイヤの香り)
主演 トラン・ヌ-・イェン・ケ-
    レ・カイル
物語はベトナム・ハノイ。母の命日に久しぶりに三人姉妹が集まった。
とても仲の良い三人姉妹だが、それぞれに恋の秘密を抱えていた。
不倫中の長女
新婚早々倦怠期をむかえた次女
兄を溺愛し、恋人とうまくいかない三女
何でも話し合う三人姉妹が、亡き母の恋の秘密を知り、最初は驚くが、
度惑いながらも自分自身向き合っていく。

この映画は凝った演出とか全然ないけど、心に残る映画ででした。

多分映像が綺麗で、湯っきり時間が流れていくような作り方だからかな?

ベトナムの町並みも綺麗だし、この監督の作り方すごくいい感じで好きです。


タイトル: 夏至 特別版

製作総指揮 ペトロ・アルモドヴァル(ト-ク・トゥ・ハ-)

監督      イザベル・コヘット

主演      サラ・ポ-リ-

         スコット・スピ-ドマン

         マ-ク・ラファイア

    



お勧め度 ★★★★★★★


久々に映画が見ました。

劇場で見たときは号泣でした。

この前もう一度見たくてレンタルしてきたけど、本当に大好きな映画です。

この映画は結構話題にもなったし、ずっとレンタルされていて、非常に借りにくい映画!!


物語は23歳のアンは、失業中の夫と、二人の女の子の母親。

自分の母親の裏庭で、トレ-ラ-生活。

ある日おなかが痛くなり、倒れて病院で検査を受けます。

子宮ガンで余命あと3ヶ月。

アンは残された時間の中で、死ぬまでにしたい10のことを夜中のファミレス?で書き上げます。

残される子供に、毎日愛してるということ

成人になるまでに毎年バ-スディ-にテ-プに自分の気持ちを伝えること

新しいお母さんを探すこと

自分には、髪型と爪をかえること

そして、夫意外と付き合ってみること・・・・

彼女は残された時間で、ひとつひとつ実行していくことに・・・・




本当に切ない映画です。

子供たちが本当に可愛い。

こんな可愛い子たちを残していくのは本当につらいと思う。

だから、残される夫と、子供のためにアンはいろいろ考えて........

アンは本当に強い女性でした。

結構映画やドラマの主人公に自分当てはめてみること多いと思いますが、

自分だったら、ここまで考えられないと思うし、ここまで強くはなれない。

でも誰にも相談できなくて、誰にも病気のことを知らせないっていうのはちょっと

切なかった。

主治医の先生にしか本当のこと言えなくて.........

そんなアンの気持ち痛いほど伝わってきます。


すごくいい映画でしたが、ひとつ気になったのが、アンは夫以外の男性と付き合ってみること。

相手には、残酷な結末だと思いました。

アンには夫も子供もいること知っていて好きになって行くのですが、

せつな過ぎる・・・・・・

相手にはほんの少しの思い出しか残せなくて・・・・

それなら知り合わないほうが、深入りしないほうが良かったと思いました。

かわいそう過ぎました・・・・







タイトル: 死ぬまでにしたい10のこと


著者: 斎藤 薫, しまお まほ, 酒井 順子, 角田 光代, 八塩 圭子, 室井 佑月, 倉田 真由美, 谷村 志穂, 横森 理香, MAYA MAXX
タイトル: 死ぬまでにしたい10のこと

コ-スト・ガ-ド

テーマ:

見てきました。

韓流シネマフェスティバル!!

ミ-ハ-と思いつつ・・・・・

ちょうど私が行ったときは、

イ・ビョンホン主演の「誰が俺を狂わせる」と

チャン・ドンゴン主演の「コ-スト・ガ-ド」やっていてどちらか迷ったのですが、

「コ-スト・ガ-ド」見てきました。


この作品は南北軍事境界線の海岸に警備し、北のスパイを南に入れないため毎日頑張って任務しています。チャン・ドンゴン演じる兵士は、間違って民間人を射殺してしまい、そこから彼の転落の人生を描いていきます。


あまり期待ていませんでしたが、面白かったです。

チャン・ドンゴンは本当に演技派俳優と呼ばれてるだけに、内容に引き込まれる作品で、

一人の兵士の苦悩がとてもよく描かれていました。


監督キム・ギドクの才能にほれ込み、破格の安いギャラで出演して話題を呼んだ映画だそうです。

2002年釜山国際映画祭オ-プニング作品。


いつか日本で上映されることを願ってます。


土曜日からなんですけど札幌のスガイで韓国シネマフェスティバル始まりました。

わざわざ東京から来たファンのいたそうで、相当盛り上がっているみたいです。

上映される作品は下記の通りで、まだ日本未公開の作品ばかりです。

近くの方は是非見てくださいね。

私も行きます。




スガイシネプレックス札幌劇場
1週目
2週目
3週目
4週目
5週目
5/14(土)~
5/20(金)
5/21(土)~
5/27(金)
5/28(土)~
6/3(金)
6/4(土)~
6/10(金)
6/11(土)~
6/17(金)
1回目
10:00
誰が俺を
狂わせるか

10:00

ピアノを弾く
大統領

10:00
氷雨
10:00
同い年の
家庭教師
10:00
ファースト・キス
2回目
12:05
コースト・ガード

12:00

人生の逆転

12:10
シングルス
12:20
アナーキスト
12:10
ライターをつけろ
3回目
14:05
誰が俺を
狂わせるか

14:15

ピアノを弾く

大統領

14:25
氷雨
14:30
同い年の
家庭教師
14:20
ファースト・キス
4回目
16:10
木浦は港だ

16:15

地球を守れ

16:35
オー!
ブラザーズ
16:50
ジャングル・ジュース
16:30
受取人不明
5回目
18:25
コースト・ガード
18:40
人生の逆転
18:45
シングルス
18:50
アナーキスト
18:55
ライターをつけろ
6回目
20:25
誰が俺を
狂わせるか
20:55
ピアノを弾く
大統領
21:00
氷雨
21:00
同い年の
家庭教師
21:00
ファースト・キス

下記のHP検索してみてください。



http://www.han-ryu.net/special/special_movie01.htm


http://www.sugai-e.co.jp/cinema/sapporo/cinema_info.html