10億分の1の男

テーマ:
面白かったけど、内容がよくわからない映画でした。
??って感じでした。
強運を持つ人たちの運を巡るサスペンスって感じでしょうか?
運が強い人っているけど、この映画をみて、こんな人たちいないかもって思いました。






タイトル: 10億分の1の男 デラックス版
AD

マレ-ナ

テーマ:
この映画はとにかく風景が綺麗。
こんなに綺麗な場所があったなんてほれぼれするような風景でした。
物語はこの綺麗な街に、綺麗な綺麗なマレ-ナが来て街の男はマレ-ナに夢中!!
少年もマレ-ナに初恋。いつのまにか少年もマレ-ナを見守る心の優しい男の子に成長していく姿を描いてます。
マレ-ナはとにかく綺麗。今一番好きな女優一人です。







タイトル: マレーナ
AD
やられました

この映画はよかった
正直やられました。結構最近まで生きていた人みたいだから
天才はどこか人とちがう。主人公の苦悩がとても鮮明に描かれていてよかった
お勧めです。








タイトル: ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ デラックス版
AD
これってほとんど実話なんですよ
この主人公の女の人が、フランス革命の引き金になったといっても過言ではないのです。彼女のしたことが引き金でマリ-・アントワネットが処刑されたんですよ。
ちょっと怖い気がします。



タイトル: マリー・アントワネットの首飾り

ラブソング

テーマ:
ラブソング



この映画は前に玻璃の城のレオンライを見て彼の作品を見始めたときの作品です。

物語はレオンライとマギ-チャンの10年以上にわたるラブソングです。

田舎から出てきたレオンライは親戚の叔母さんを頼って香港に来ます。

始めてはいるマクドナルドでマギ-に出会い、友達になります。いろいろマギ-に助けてもらいながら香港の生活を満喫していきます。でもレオンライには田舎に残してきた彼女がいるんだけど、ひょんなことからマギ-と恋仲になって・・でもレオンライは彼女と結婚しマギ-とも離れ離れ、マギ-もやくざのだんなと結婚して、数年後再会します。そこで・・・・・


友達から恋人へと展開していくのはなかなか大変だとおもいました。

テレサテンの曲も流れていて・・切なくなる映画でした。

とにかくレオンライの田舎の男の子役ははまり役かもしれない。ちょっと不器用で

でも一生懸命で・・演技がうまいのか彼の素顔はこうなのかしらと思わせる役でした。

前回見た玻璃の城のイメ-ジとは違う











タイトル: ラブ・ソング

八月のクリスマス

テーマ:
この映画は有名ですよね
私はこの映画にはあまり感情移入しなかったのですが、切ない映画だと思いました。
この男優さんシュリで活躍していたので、そのイメ-ジ強くて
こんなソフトなイメ-ジ合わなくて・・・・・
女優さんはとてもきれいでした。




タイトル: 八月のクリスマス
この映画もあまり期待しないで見た作品のひとつなんですが、はまりました。

物語は1930年代、失恋を契機にユダヤ系ハンガリ-人 レジョ-・セレッシュが<暗い日曜日>を作曲した。ブタペストで起きた複数の自殺がこの歌と結びつけられたのがきっかけで

自殺の聖歌と呼ばれるようになった

ある人が遺書に歌詞を引用し、あるいは曲を聴きながら命をたった。またある者は

楽譜を握り締めて死んでいったという・・・・・・





この歌を背景に三人の男女の悲しい物語が展開していきます。

この町のレストランオ-ナ- ラズロと若いきれいな女 イロナ。順調に愛をはぐくんでいきなした。そこに現れたのが、店でピアノを弾くことになったレジョ-。三角関係に発展していきます。オ-ナ-は彼をライバルとわかっていても、彼の才能にかけて、バックアップをしていきます。優秀な作曲家のために・・

自殺の聖歌とよばれた曲を世に送り出したことで彼は苦悩し死を遂げてしまいます。イエナにまた悲劇がおそいます。ラズロがユダヤ人であるため連衡されれしまいます。イエナは一人取り残され・・・・

暗い日曜日この曲は今まで何人ものひとに歌い告がれてきました。本当に悲しい曲でした。

この映画でドイツ人 ハンスがよくラズロの所にきているのですが、彼が曲者で見ていて腹が立つほど・・・

本当に悲しくて戦争なんてなんて無駄な時間だろうと思いました。

 いまでも暗い日曜日はブタペストのレストラン<キッシュ・ピパ>で演奏され続けてるという・・・・









タイトル: 暗い日曜日









アーティスト: サントラ, ヘザー・ノヴァ

タイトル: 暗い日曜日 ― オリジナル・サウンドトラック




シ-・オブ・ラブ

テーマ:
この作品はずいぶん前にみたのですが、とにかくよくわからない映画でした。
よくわからないというのは、
主役のアルパチ-ノ演じる刑事が、連続殺人犯の疑いのある女性に惹かれて恋に落ちます。仲間の忠告も聞かず、でも自分では彼女が犯人なのか、そうじゃないかと考えている自分がいます。・・・・・
で、よくわからないというのは、私も彼女が犯人なのか最後までわからずじまい最後までモンモンしてしまった映画です。








タイトル: シー・オブ・ラブ