Double Spiral Love 嵐

こちら、腐女子アラシック妄想ブログです

嵐さんたちのBLな妄想話ばかりです
たまに嵐さんへの愛を叫んでます

NEW !
テーマ:
にのが、元々、鏡の中にいたのに、今は現実の方に来ちゃってるのは、なぜ?
の答えのお話です。
<サトシ>を書いてる時には、全く考えてなかったので・・

なんで?いつの間に?

って、コメントいただいてから・・妄想しました。
行き当たりばったりすぎますよね。


「こっちの方が、面白そうなんで」
だけの理由で、現実に来たことにすると、カズナリがなんとなく、ひどい、嫌なやつになりそう・・と、思いまして。

ちょっと出しただけのカズナリなんですけど・・
嫌なやつにはしたくなかったんです・・


そのために、どこかで読んだニノの過去を使ったのですが・・
読んで、不愉快になった方がいらっしゃるかもしれません。
どうも、すいませんでした。



お読みいただき、ありがとうございました。




PR
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
情報交換、まだ続けてる。

「で?甘えてきたって・・・どこまで??」
「それ聞いちゃう~??オレのじゃじゃ丸くん、大活躍だから!」
「無理、させなかったでしょうね?」
「ん~どっちかって言うと・・オレが無理、させられた?みたいな」
「そんな智くん・・見たい・・」
「翔さん・・・下心・・ありありですね」



嵐イチの怪力の相葉くんが無理させられたって・・
大丈夫なのか??



3人が話してる間に、俺は大野さんに・・・
「ホントに大丈夫だったの?」

「んと・・相葉くんとは久しぶりだったから・・すごく・・」

「え?すごく??」

「すごく、甘えたくなっちゃったみたい・・・」



頬染めて話す大野さん、カワイイですね。
翔くんが、また、羨ましそうですけど・・・
PR
いいね!した人  |  コメント(4)
NEW !
テーマ:
もう、和也は・・限界。
これ以上は・・・・壊れる。
そのとき、そう思ったんだ。


だから・・・
オレは・・


鏡を抜けだした。


オレを見て、あっけにとられる和也に。
「あっちのヤツラは、いいヤツばっかだから」


そう言って、オレは、和也を鏡に向かって、押し出した。





それから、オレは、ここにいる。
和也とオレが変わったことに・・
気付かれないように、気を使うのは、家族の前だけで、大丈夫だった。

学校では、オレに寄ってくるヤツはいなかった。
ただ・・一回だけ。


あざの原因のヤツが、寄ってきて・・

でもさ・・・
オレ・・・ヤツの弱み・・・知ってたんだよね・・・
鏡に向かって・・秘密はつぶやくもんじゃないよ?








その後は・・この業界に入って。
顔が売れたから、もう、元に戻るなんてできないけど・・

和也は、向こうで、きっと、楽しくやってるだろう。
鏡を覗き込んだ時、時々、虚像の口が動くから。



「ありがとう。楽しくやってるよ」
って。




END
PR
いいね!した人  |  コメント(24)

[PR]気になるキーワード