『BL is DOPE2』というトークイベントに

ゲストとしてお呼ばれしました!

そう、タイトル通り“BL(ボーイズラブ)”を

語る会でございます。

 

(以下、神保町試聴室サイトの紹介文より)

 

『BL is DOPE2』

2016年10月22日(土)
開場:18:30 / 開演:19:00
■料金:予約 2,000円 (1ドリンク, スナック込)

 

出演:ニイマリコ(HOMMヨ)、ヒロポン

ゲスト:粟生こずえ

バンドマンとフジョシ、二つの顔を持つニイマリコ(HOMMヨ)と、そのジャックナイフジョシと一部では囁かれるヒロポンがお届けする、BL文化を多角的多面的に掘り下げては笑顔で沼にハマるトークショーです。
今回はバンド『我々』『神の国へようこそ!!』のベーシストとして活躍し、編集やライター仕事人、かつ読書の鬼である粟生こずえさんをゲストに迎えての第二弾。漫画批評の観点からBL漫画を読み込めど”非フジョシ”である粟生氏が、”誰の心にもBLはある”と気づくまでの軌跡、BLと少女漫画、少年漫画との関わりあい方などを中心にセッションしていきます。読書の秋!芸術の秋!オススメ本や映画のコーナーも有!

仲間の存在を確認したい、頷きたいBL好き、興味はあるけど…なモジモジさん、俺より強いヤツに会いたい猛者、どんな方でもご参加いただけます。
BLって……DOPE!!!と呟くこと必須!是非お越しください。

 

 

主催のニイマリコさんは、HOMMヨ(オム)という

ガールズ3ピースバンドのギターボーカルなのですが、

『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ先生とも親交が深く、

2015年には雲田先生とHOMMヨの共同企画

「くもはるフェス」を開催していたり!

ロックとBL趣味を両立している希有なお方です。

そんな彼女の相棒、ヒロポンさんはというと

年若いのにめっちゃ物識りで頭の回転が速い!

打ち合わせで2回お会いした私の印象としては

控えめに見えて心の中に磨き抜かれた刀を持つ

曲者、とお見受けしました。

 

 

ちょうど『大人の少女マンガ手帖 美少年の世界』を

作っているころに、ニイさんとこの分野について

おしゃべりしたことがあり

それがゲストとして呼んでいただく

きっかけになったかな、と思います。

 

 

 

私はいわゆる「BL」については、門外漢でした。

ただ、ある時期からBLマンガの刊行が激増、

書店の棚でも多くを占めるようになり

これをスルーしていてはマンガは語れないなと

思い、手当たり次第に読み始めました。

 

 

100冊読んでわかることがあるというか…

量を読まないとわからないことってありますね。

 

それまでBLは好きじゃないだろうと思っていたのですが

数を読んだら自分の好きなタイプのBLというものが

見つかりました。

 

(これ、他のジャンルについても言えることで。

逆に私が野球マンガが好きだからって

すべての野球マンガを好きじゃないわけで)

 

 

自分好みのBLが見えると、

自分がこれまでに読んできた小説やマンガにも

実は“BL要素”を見出しながら楽しんでいたことを

発見するに至ったり。

そうして気づいたわけです。

だれの心の中にもBLはあるのだと!

 

 

イベントではこのような

BLを感じるBL以外の作品について、

また「腐女子」という言葉が誕生する以前から

その筋の者であった実姉を側で見ていた経験から

「腐女子の育ち」について語ったりする予定です。

 

 

かなり間口の広いトークになると思いますので

興味を持たれた方はぜひ!

 

 

当日は蔵書を掘り返していろいろ持っていきます。

また、ブックガイド的な小冊子も無料配布します。

(これから作らなくっちゃ〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD