こんにちは!

今日の北浜は、一段と寒い日を迎えております雪だるま雪だるま

みなさま、お元気にお過ごしでしょうか?

 

最近は、風邪症状を訴えて、ご来店されるお客様が増えております。

また、インフルエンザの予防ゲホゲホにと、バンラン茶やバンランのど飴キャンディーキャンディーなどを

お求めになられる方も、結構いらっしゃいます。

みなさまそれぞれに、体調管理には、気を付けられています。

 

今回は、大人も子どもも、この冬こそ、体力を落とさず、手軽に栄養を補給できる商品を、

ご紹介いたしますウインク

 

それは、強力八ッ目鰻キモの油です。第②類医薬品

 

こちらは、天然八ッ目うなぎのエキスを抽出し、ソフトカプセルとしたものです。

 

八ッ目うなぎは鰻とは分類学上、まったく別の仲間です。生命力が旺盛で、

吸盤状の口にギザギザの歯で、大型魚に吸いついて、そのエキスを吸い取ると

いわれています。うお座うお座

 

そして八つ目ウナギにはビタミンA、B類、D、E、鉄、DHA、EPAが豊富

含まれています。

特に「目」のビタミンと言われている天然ビタミンAが他の食品と比べて突出しているため、昔から「目の弱い方」「体の疲れ」に良いと珍重されてきました。

現代でも、ドライアイ、目を酷使される方(運転、パソコン作業、勉強など)、

体力低下時発育期、健康、美容の維持などに、最適な天然栄養食品です。

 

江戸時代、水戸光圀(水戸黄門さま)が藩医に命じて編集させた家庭の医学書「救民妙薬」や、百科事典の「和漢三才図絵」に八つ目鰻は「小児の疳の虫、眼疾を治す効がある」と紹介されています。古くから、人々の経験により、「食べる薬」として知られていました。

 

大人から子ども、お年寄りまで、飲みやすいソフトカプセルです。

成人(15才以上)・・・1回2球、1日3回 食後服用

3才以上15才未満・・・1回1球、1日3回 食後服用

 

ドライアイチェック 目

□ 目が疲れやすい

□ 目が充血している

□ 目ヤニが良く出る

□ 目が乾いて痛い

□ 涙が突然出る

□ 光をまぶしく感じる

□ 目がゴロゴロ、しょぼしょぼする

□ 物がかすんで見える

□ コンタクトレンズを使用している

□ パソコン、テレビゲームをよくする

 

いかがでしたか?これがドライアイの症状?というものもあったのではないでしょうか?

これらの症状にも、ぜひ八ッ目鰻キモの油をお試しくださいませ。

 

道修町漢方薬局

HP http://www.dosho-machi.co.jp/

月~金 9:00~19:00

土 9:00~5:00

日祝休み

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

遅ればせながら…あけましておめでとうございます門松

皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今年こそは絵馬あれもしたい、こんなことも挑戦しようかなメラメラなどと

いろいろな想いを胸に新しいスタートをきられたことと思います。

 

久々に筆を取らせていただいた打倒二重アゴのアラフォー薬剤師でございますが・・・

あれからハープティーで4kgの減量に成功?したものの

季節は移ろい紅葉雪だるま新たな悩みがガーン

更年期を迎える女性が一度は経験する悩み、そう

『抜け毛・薄毛』でございます。

毎朝合わせ鏡をするのが習慣になりました宇宙人くん

排水溝を除くのが怖い滝汗

 

女性の抜け毛や薄毛の原因は複雑なようです。

生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れだけでなく、

別の疾患の影響による場合もあり、受診して血液検査等が必要な場合もあります。

 

私事ながら、わたくしめの抜け毛の原因ですが、東洋医学の観点から

薬局の先輩先生方から

「血中の水が枯れることによる貧血、肝の高ぶりを鎮め、

源の腎水を補うように」

とのアドヴァイスを頂きました黄色い花

現在、煎じ薬等で様子をみていますが、

少しずつ目の充血や抜け毛は軽減しているように思います。

 

眼のお疲れにはもちろん「八つ目キモの油」でございますが(笑)

お薬を煎じて飲むことも、おススメしたいです。

ひと手間はかかりますが漢方ならではのオーダーメード治療アップアップ

体調変化に合わせて調節(さじ加減)ができます。

当薬局では煎じのお薬にも対応しております。

 

また、ご来店頂いたお客様より「抜け毛が減って、産毛が生えてきた!」

と以前に嬉しいご報告を頂いたのが

八つ目製薬の「当帰養血精」虹

中医学では女性の健康・美容は血液と密接にかかわっていると考えられています。

当帰養血精は、気血を補う生薬が配合されている上に、

血液の量を豊かに、巡りを良くする当帰と阿膠が配合されています。

この生薬の組み合わせは、月経不順や貧血だけでなく

美容のお悩み(肌の乾燥や髪の乾燥、抜け毛)にも

十分対応できると自負しております。

飲みやすいシロップ剤です。

体質に合うようでしたら試飲もして頂けますので、お気軽にご来店下さいませ。

また、当ショッピングサイトよりのご購入も可能です。

http://www.dosho-machi.co.jp/shopping/index.html

 

 

 皆さまのご健康をお祈りしつつ。。。失礼いたします。

AD

香りで乗り切ろう 年末年始!

テーマ:

おはようございます雪だるま

大阪は昨日の雨の後から急に冷え込んでいますが、

みなさま、体調を崩しておられないでしょうか?

 

クリスマスが終わり、あとは年末年始を迎えるのみですね。鏡餅

それぞれの過ごし方があるかと思いますが、

どの方にとっても、日常と違う年末年始。

心とカラダは実は、少々びっくりしているかもしれません。

例えば・・・

ご家族、親族が集まる場合

むかえる側は、いつもよりお掃除をがんばったり、

おもてなしのことを考えたり、作ったりして、体力を消耗しているかも・・・

招待される側も、人間関係の加減によっては、緊張があったり・・・

旅行へ行かれる場合

旅先で、食事で急な体調変化

海外では時差による体調変化

緊張・・・

etc...

 

気が乱れる、上がる(緊張、不安、パニック)などへの対処はいろいろとありますが、

お気に入りの香りを嗅ぐことなどは、旅先、出先では手軽で、大変有効です。

香りは直接脳に働きかけ、神経を興奮させたり、リラックスしたり、早い反応があります。

 

漢方薬に使われる生薬の中には、「理気薬」といって、「気」のめぐりを良くする

生薬があります。

例えば、ミカンの皮・・・これは、オレンジ色の皮は陳皮といいますが、オレンジ

青いミカンの皮は青皮といって、より気を巡らせる力が強いとされています。

確かに、青いミカンは酸味が強く、シャキッとする感じがあります。

 

他にも、バラ科のハマナスの蕾もマイカイ花といってバラの香り赤薔薇ピンク薔薇がする生薬です

バラの香りで優雅な気持ちになり、リラックスできる方も多いのではないでしょうか。

紫蘇も、蘇葉という生薬です。

これら、理気薬には、胃腸機能を正常に回復させる働きもあります。

ストレスで胃潰瘍など、よく聞きますが、気の巡りと胃腸はつながっているといえますね。

 

また、好きな生薬の香りは実はカラダに合う場合が多いです。

私などは、「カッコウ」という生薬の香りが大好きで、お茶パックに少量入れて、

たまに香りを吸っていますウインク 湿を取る働きのある生薬なので、むくみの強い私には

実はぴったりなのかもしれません(笑)

 

 

アロマテラピーでも、漢方でも、香りをうまく使って、体調を整える方法を

知っていると、助かる場面があるのではないでしょうか。

ぜひ、お試しください。

 

つたない文章のブログを読んでくださってありがとうございます。

来年も、よい情報をお伝えできるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞ元気で、よいお年をお迎えください。

 

道修町漢方薬局

年末年始は12/31~1/3までお休みさせていただきます。

年始は1/4から営業いたしております。

月~金 9:00~PM 7:00

土 9:00~PM 5:00

 

 

 

 

 

AD