徳島ロケ&京都から無事生還♪

テーマ:

え~、みなさんこんばんは。やっと帰ってきましたわ…(;´Д`)


今月の2日から徳島へロケに行ってたんやけど、それが終わって

帰ってきたのも束の間、数時間後には翌日の松竹での撮影に備えて

京都に向かってました。ほんで何日か撮影して一旦は大阪に帰って

来たものの、数日後再び京都へ。ほんで一週間ちょいの間みっちり

撮影してやっと先日帰って来れたってワケ。今月はトータルで一週間

も家おらんかったんちゃうかな。明後日からまた京都行くし…(;つД`)


まぁ忙しいのはそれだけ出番が多いって事やから嬉しい限りやけどね♪


とりあえずサスペンスの方は無事クランクアップしたのでネタバレせん

程度に詳細をば。


今回、徳島ロケで撮った作品は、みなさんご存知の山村美紗サスペンス

シリーズでタイトルは『地獄坂の殺人(仮)』です。酒井美紀さん演じる

広田由紀子という若い女性が、亡き父の遺言を巡って次々と事件に

巻き込まれていく…というストーリーでこれまた主婦層の視聴者の方々

にはけっこうウケそうな内容に仕上がってるかと思われます。


んで、今回俺は徳島県警の田口刑事っていう役で出演させて頂いたん

やけども、これがまた自分の思ってた以上に多くのカットで映して貰えて

めっちゃ感激した。スタッフさんらもみんな優しく接してくれたし、共演者の

でんでんさんや鶴田忍さんには飲みに連れて行って貰ってさらには奢って

頂いたし、酒井美紀さんや高嶋政宏さん、小野寺昭さん、山村紅葉さんにも

待ち時間の車の中でいっぱい話して貰えたから、まるで自分がいっぱしの

売れっ子俳優にでもなったような錯覚に陥って浮かれモード全開やった。


でも…他の方々には到底まだまだ追いつける位置ではないんよな。(;´Д`)


もっと、もっっっと頑張って追いつかねば。俺なんて台詞もぜんぜんない

ほんのチョイ役やったけど、他の先輩方はみんなストーリーに絡んでくる

重要な役で、自分の役に対してしっかりと作り込んできてる。それどころか、

台本にある自分の設定以上の役柄を作り上げて監督に常に提案してる。


与えられた内容以上の仕事をこなしてこそ、一流の役者なんやと痛感した。


今回、自分がどれだけ役柄に沿った、あるいはそれ以上の仕事が出来たか、

それは実際に放映されてこの目で確かめるまで解らん。台詞のない中で

表情や動きだけでどれだけ現職の刑事の雰囲気が出せたやろか…。





あ~…考え出したら観るのめっちゃ怖くなってきた(;つД`)



でんでんさんと

湯浅刑事役のでんでんさんと。人間味のある素晴らしい俳優さんです♪






AD

コメント(22)