金正男逝く! 狂乱の北鮮 金正恩の行く先は?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

北鮮人で唯一「話が分かりそう」との声が起きるほど、日本側から好感を持たれていた金正男(キム・ジョンナム、金正日の長男)がマレーシアの空港で、北鮮の女工作員二名によって暗殺されたとのショッキングなニュースが日本にもたらされました。スパイ映画を地で行く現実に唖然とするばかりです。また、金正男の息子ハンソル(21歳)が行方不明となっており、北鮮に強制連行されたのでは?北鮮工作員に暗殺されたか?などの声が上がっています。

今回の暗殺事件は各所に憶測が流れていますが、一つだけ言えるのは今後の北鮮情勢が緊迫化するということです。また、今回の暗殺事件で、金正恩が金一族直系(金日成、金正日、金正恩)以外の者、北鮮の国家主席や国防委員長を狙える立場にある者に恐怖心を抱いていた、或いは極めて強い猜疑心を持っていたことが分かります。家系図をみればわかることですが、今回の金正男暗殺によって、金一族で先述の国家主席や国防委員長を狙える人物はすべて処刑または暗殺されたことになります。

唯一、金正哲(キム・ジョンチョル、金正日の次男、金正恩の兄)が生き残っているようですが、彼は女性ホルモン過多の病に犯されていると言われており(といっても北鮮からの情報なのであてにはならない)、現実問題として金一族の男子は金正恩の家族のみとなりました。現代版戦国時代ともいえる状況であり、世界に対して北鮮の異常性を物語るにこれ以上にない状況でしょう。ただし、戦国時代もそうでしたが、女性についてはその限りではなく、金正恩の叔母や妹などは健在です。これは部下に娶らせるなど、使い道があると踏んでいるのではないかと推察します。

また、支那中共も今回の暗殺事件は驚きで見ていると思います。ポスト金正恩を画策していたと思われる支那中共の切り札として、金正男は支那中共によって守られていたとされていました。金正恩を物理的に排除した後に、北鮮の指導者として金正男を送り込む、少なくとも金一族以外の者を北鮮に送り込めば、混乱が再燃するだけと踏んでいたようです。しかし、この計画も白紙になってしまいました。これから北鮮を巡って内乱外憂の混乱期が否が応でも訪れるものと思われるのです。

日本政府は、今回の暗殺事件の推移をきちんと図り、半島を斬り捨てる覚悟を持つべきです。敵はひとつにまとまったほうが扱いやすい、とは先人の言葉ですが、支那・北鮮・南鮮と三つに分かれた反日国家よりも、一つにまとまってくれた方が戦いやすいということです。それに今の南鮮を支那に押し付ければ、かえって支那側を混乱させることもできるでしょう。また北鮮が南鮮と結びつけば、それこそ半島の国力は一気に下がることは間違いなく、幾らでも引っ掻き回すことができます。半島情勢を冷静沈着に俯瞰して見られる外交政策を我が国政府に求めます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<党大会参加申し込み締め切りのお知らせ>

 

党大会の参加申し込みを2月15日で締め切りました。

多数のご応募ありがとうございました。

大会当日は皆様と会場でお会いできますことを心より楽しみにしております。

 

平成29年2月16日(木)

日本第一党 

党首 桜井誠

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<講演会のお知らせ>

 

※ 2月19日締め切り 残席数16(2月14日付)

 

2・22 竹島の日記念 桜井誠+瀬戸弘幸 コラボ講演会
 

2月22日の島根県竹島の日を記念し、桜井誠(日本第一党党首)と瀬戸弘幸(日本第一党最高顧問)の二人によるコラボ講演会を現地島根県松江市で開催します。皆さまお誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

【日時】
平成29年2月22日(水)
13:30 開場
14:00 開演

【場所】
ホテルサンラポーむらくも 八雲の間
島根県松江市殿町369

【予定】
14:00 講演会(第一部)開始

・開会のあいさつ

・瀬戸弘幸 基調講演

『竹島を韓国領土と主張した朝日、社会党、創価学会』

・桜井誠 講演

『日本国民が知っておくべき ~ 竹島の歴史 ~』

15:05 休憩

15:15 講演会(第二部)開始

・桜井誠+瀬戸弘幸 座談会

『竹島問題の行方』

・質疑応答

・閉会のあいさつ

16:30 閉会

【座席数(残席)】
55席(16席)
※ 参加申し込み締め切りは2月19日迄となっています

※ お早めにお申し込み下さい

【参加費】
おひとり様 千円

【申込方法】
下記の確認事項について同意のうえ
住所、氏名、党員番号(党員の場合)、連絡先を記載し

takeshima@japan-first.net

までご応募ください。
登録は先着順とさせていただきます。

確認事項
・日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
・会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
・会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること


【主催】
日本第一党

【会場責任者】
桜井誠

【生放送】
14:00からツイキャスにて放送予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
チマチョゴリなど日本に相応しくない服装はご遠慮ください。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

リブログ(8)

コメント(15)