8・15 新党づくりに向けて

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html


公式チャンネル ※ 連日放送中!(不定期)
http://twitcasting.tv/doronpa01

行動保守のツイキャスをパソコンに通知!

Youtube Live
こちら をクリックして下さい

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

 

<都取会へのご案内>

都政を国民の手に取り戻す会
http://www.tosyukai.net/


平成28年6月24日、「都政を国民の手に取り戻す会(都取会)」が政治団体として正式にスタートしました。何卒よろしくお願いします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文
 

昨日8月15日は桜井にとって忘れられない日になりました。もちろん反天連への迎撃など日本人が自らの意志で立ち上がって反日勢力、外国勢力に対し断固抗議の声を上げた心に留めおくべき日であることは間違いないのですが、もう一つ、皆さまの前で新党設立を宣言した日になったのです。

 

自称保守政党の自民党総裁は靖国に参拝しない、しないどころか英霊を冒涜する日韓合意で、韓国の虚構に頭を下げて10億円を支払う有様。その韓国では8月15日に韓国盗賊議員団が我が国固有の領土竹島に不法上陸し日本側を挑発。さらに自称保守政治家の稲田朋美防衛相はバカンス気分で8月14日にから急にジブチに出向、それまでの8月15日に参拝していた姿は所詮はファッションだったことが明らかになりました。

 

尖閣諸島を責められても何もできず、竹島への不法上陸に対しても効き目ゼロの遺憾砲、もはや我が国の中道左派(自民党)では国際外交を乗り切ることが出来ないと白日の下にさらけ出されたのです。行動しない保守、綺麗事保守、居酒屋保守でこの難局を乗り切るのは無理であることが明らかになりました。ですから、行動する保守運動の原点回帰ではありませんが、十年前彼らとの戦いを決意して立ち上がった「行動する保守運動」は再度、政治的挑戦状を彼らに叩きつけるべく動きたいと思います。

 

昨日の新党設立宣言は、何もその場限りの思いつきや口が滑ってという類のものではなく、世に改めて「本当にこのままの日本でいいのか?」「保守とは何なのか?」を問いかけるべく、新たな「夢を紡ぐ戦い」を宣言したものでした。これまでツイッターや生放送などで告知してきたとおり、都政を国民の手に取り戻す会を発展させる形で新党へつなげたいと考えています。前途多難ではありますが、公に宣言した限りにおいて責任が発生するものであり、何としても皆さまの期待に応えられる政党づくりを始めたいと思います。

 

新党名、党人事、政策要領など、まだまだ決めなければならないことが多々ありますが、少しでも前に、一歩でも前に進めるよう努めたいと考えています。皆様には今後も何卒変わらぬご支持ご支援を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。



ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>
 

大嫌韓日記

大嫌韓日記 (桜井誠、1296円、青林堂)
平成28年6月16日(木)発売!

ご購読は ここから どうぞ!

日本の世論を変えた 『大嫌韓時代』 から三年
国民の64.7%が韓国が嫌いと答えるようになった現在
満を持して 『大嫌韓日記』 が登場!


しばき隊との千日闘争の行方
世間を騒がす極左しばき隊は
何故現れ、我々の活動を妨害し、何故崩壊したのか?

特別編として今話題の「パヨクしばき隊リンチ事件」
通称十三ベース事件の全貌を紐解く一編を緊急追加!

日本の為に戦うことの厳しさ、難しさを
本書で改めて指摘すると共に
日本の未来を信じることの素晴らしさを説く内容です。

是非ご家庭に常備の一冊としてご購読下さい!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 

------------

 

拙ブログと同じamebloで上記団体の立ち上げ報告がありました。代表者に連絡を取り拡散の了解を得ましたのでご紹介したいと思います。

 

確かにこれから行動する保守運動に関わらず、保守系の裁判が各地で多々行われると予想されます。しかし一方で裁判も無料ではなく、弁護士費用、維持費など一つの団体で賄うにはかなり苦労しそうです。行動する保守運動でも裁判費用の捻出に頭を痛めていたところ、上記団体が発足したということで、早速同団体体表に連絡を取ってみました。

 

代表曰く「これまで黙って見ている立場でしかなかったが、今後は少しでも積極的に保守層の後押しをしたい。色々な保守系団体と連携しながら支援を続けたい。」との言葉を頂戴しました。

 

 

拙ブログ読者の皆さまには「すみれの会」のブログをご覧頂き、保守系裁判の支援という限定された目的を支持・共感された方は、是非ご支援を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動チャンネルへ登録のお願い>

Youtubeでは行動する保守運動チャンネルを作成して皆さまのご参加をお待ちしていおります。この機会に皆さまチャンネルへご登録下さい。。

行動する保守運動チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaRJFMXFlA7076pe2kZL7GA



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<販売のお知らせ>

日韓断交を求める国民大集会 第二部

ダウンロード販売開始 (DVDオブションもあります)
定価540円 (DVDオブション1080円)
申し込みは以下のサイトから!

https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=14507

 

日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

桜井誠 謹呈! お薦めサイト


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

リブログ(8)

リブログ一覧を見る

コメント(51)