2月2日提出済 李信恵裁判の陳述書

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。



ゆうちょ銀行からのお振込み

記号 10010

番号 40796851

コウドウスルホシュウンドウ


ゆうちょ銀行以外からのお振込み

店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

店番 008

普通預金

口座番号 4079685

コウドウスルホシュウンドウ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<本文>

昨日、大阪地裁に提出した李信恵裁判における陳述書の内容をそのまま掲載します。全文は長いため、後半部分だけ抜き出しました。

---------


「在日特権を許さない市民の会」(以下「在特会」と略します。)は平成18年(2006年)12月に準備委員会を開催し、平成19年(2007年)1月に、発足集会を行いました。


直接のきっかけは、平成18年(2006年)9月にテレビで「在日無年金訴訟」のニュースをやっているのを見たことでした。在日韓国人・朝鮮人が日本の年金制度に入れず、無年金者になったのは日本政府の差別政策が原因だと訴訟を起こしていたのです。因みに、韓国では1982年から年金制度を始めていますが、外国人の任意加入を認めていません。祖国で外国人の加入を認めていないのに、日本に対しては「外国人の加入を認めなかったのは差別だ」と裁判を起こしたことに違和感を覚えました。結局、最高裁は判決をもって退けています。


一番引っかかったのは、自分の故郷の福岡で、この裁判を支える日本人の団体ができたということでした。団体を作ったのは現地の左翼グループです。この団体に抗議している保守系団体を探しました。私も参加して一緒に抗議しようと思ったのですが、いくら探しても見つかりませんでした。在日無年金問題を言挙げする団体がないのであれば自分で作るしかないという結論に至り、日本で初めて在日問題に特化した運動を行う組織を作ることに決め、前述した平成18年(2006年)12月の準備委員会の発足にこぎつけました。


私たちは、在特会の運動を「行動する保守運動」と呼んでいますが、「行動する保守運動」は在特会が活動する以前からありました。なぜこのような運動が始まったかというと、それまでの保守の体たらくに憤りを感じていたからです。西村修平氏、村田春樹氏、瀬戸弘幸氏と私の4人で、このままではいけないと話し合いました。それが既存の保守に対するアンチテーゼとしての新しい運動「行動する保守運動」の始まりでした。私が自民党に見切りをつけたのは親中派の福田康夫氏が総理になった時でした。日本はどんどん左傾化して、遂には民主党政権が誕生してしまいました。それが在特会の活動を開始した当時の政治状況でした。民主党政権では韓国民団が推進していた外国人参政権付与があと一歩で実現してしまうかもしれない危機があったのです。


その後の在特会の活動のことは、2013年12月に出版した『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です』(乙15)に書いてあるとおりです。

第2章では「反ヘイトスピーチ勢力と戦う在特会」として我々のやり方がヘイトスピーチだと批判する勢力との戦いの様相を語っています。


そこでは、まず、これまでの『反天連』のような8月15日に靖国神社の側まできて昭和天皇の骸骨の人形を掲げる団体の集会や『慰安婦問題』は日本人に対するヘイトスピーチだとしたうえで、『しばき隊』という在特会を目の敵にしている暴力集団や民主党の有田芳生参議院議員などが先頭に立って行っている反ヘイトスピーチ勢力との戦いについて書き、彼らの活動のダブルスタンダード(韓国や北朝鮮と、在日韓国人・朝鮮人にとって都合が悪いことはヘイトスピーチになり、それ以外は「表現の自由」を守れという自分勝手な考え方)を批判しています。


李信恵による私や在特会に対する誹謗中傷、そして本件訴訟の提起もそうしたヘイトスピーチ反対運動の文脈で登場してきたものでした。


本件訴訟で違法だとされている私の発言については、いずれもヘイトスピーチでも名誉毀損でもありません。いずれも正しいことを事実に基づいて発言しているからです。


三ノ宮駅前での街頭宣伝では、李信恵はわざわざ我々のところにやってきたのです。彼女は、それまでも私や在特会に対して散々誹謗中傷を垂れ流して敵対してきたのですが、このときも勝手に集会にやってきて取材と称してインタビューをはじめたわけです。


私は、開口一番、李信恵が書いた記事-在特会のメンバーが少女のウヒョンのキーホルダーを壊したというもの-を訂正して謝罪しろと言いました。彼女は「嫌だ」と拒否しました。「私の心証としては、あった」というのです。いやしくも記者を名乗るものが何の証拠もなく心証だけでデマによる誹謗中傷を広めてよいのか。

そんなことですから、このときは、李信恵の方から我々にちょっかいを出し、いわば挑発してきたわけです。


李信恵は、ネットで「差別の当たり屋」と呼ばれています。自分からやってきて批判されると「差別されました」と叫ぶ彼女のスタイルを揶揄するものですが、言い得て妙だと感心しています。


また、李信恵が本件訴訟で取り上げているニコニコ生放送は、『年末大嫌韓アワード』と題して行ったものです。その年に運動に貢献した人を表彰するものですが、この年は彼女の記事やツイッター等で、我々が日頃主張してきたことが正しいことが広く認知されたということを評価して李信恵を表彰したわけです。


この批判によって心が傷ついたと言っているようですが、あちこちで騒ぎ、毒づき、悪態をまき散らし、在日韓国人・朝鮮人からも批判を受けている彼女が、傷ついたといって裁判に救済を求めるというのが理解できません。

SMクラブの女王様だった彼女には、苛められっこの演技は不似合いです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<ピックアップイベント>

第一回 ハッピーバレンタイン ♡ にこにこりっこりこ

公開収録


ゲストに行動する保守運動代表桜井誠様、在特会副会長菊地内記をお招きし、バレンタイン♡特別企画のトーク番組を公開収録します。
放送内容は、後日お知らせします。

※撮影入りますが、公開される動画は一部のみとなります。
全てをご覧になりたい方は、御来場頂くかリアルタイム視聴するかになります。御来場特典有り。
イベント後に懇親会を予定しています。懇親会参加費は4000円程度になると思います。

【日時】 
平成28年2月14日(日)
14:00開始 ~16:00終了予定

【場所】
郡山市

【参加費】 
無料

【参加申し込み】
zaitokuhukusima01@gmail.com
お名前(ハンドルネーム可)と連絡先(メールアドレス可)を記載して上記アドレスまでメールして下さい。

【生中継】 
福島支部コミュ(タイムシフト非対応)
http://com.nicovideo.jp/community/co2286743 
ニコ生の他 youtube やツイキャスでも放送予定

【主催】 
在日特権を許さない市民の会 福島支部 

【現場責任者】 
鈴木りこ (在特会福島支部長) 

【注意】 
動画撮影や中継に客席が映る可能性もありますので、各自対応お願いします 。
プレゼントをお持ちの方は、事前にお知らせ下さい。
在特会に否定的な活動をしている方や趣旨に賛同出来ない方の参加はお断りします。
現場責任者が相応しくないと判断した場合は、退場を命じる場合があります。

【共催】 
在特会 宮城支部 / 山形支部 /茨城支部

【問い合わせ】 
在特会福島支部メールアドレス 
zaitokuhukusima01@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<書名のお願い>

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!


平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月上旬、署名第一弾を内閣府に提出



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動チャンネルへ登録のお願い>

Youtubeでは行動する保守運動チャンネルを作成しております。皆さま何ぞとチャンネル登録へのご協力をよろしくお願いします。

行動する保守運動チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaRJFMXFlA7076pe2kZL7GA


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #69 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成28年2月4日(木) 20:00から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv250546957

ツイキャスでも生放送中!

※ 放送のお知らせはツイッターで ※
http://twitcasting.tv/doronpa01

行動保守のツイキャスをパソコンに通知!


日韓断交を求める国民大集会 第二部
ダウンロード販売開始 (DVDオブションもあります)
定価540円 (DVDオブション1080円)
申し込みは以下のサイトから!

https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=14507


日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

超嫌韓論

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)

青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売!
書店又はamazonなど書籍販売サイトで絶賛発売中!
ご購読は こちら からどうぞ!

山口敏太郎氏と日本を、韓国を語る一冊です。
韓国問題から国内問題まで幅広い話題の対談です。
ちょっと可愛めの表紙とは裏腹に
中身はピリ辛?激辛?風味の
『 超嫌韓論 』
ぜひご購読下さい。


----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

コメント(11)