テレビ朝日への抗議文 全文掲載

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。

在特会公式サイト新URL

http://www.zaitokukai.info/


テレビ朝日社長 早河洋殿


平成23年4月21日に放送された貴社のドラマ番組「ハガネの女」 について以下のとおり厳重に抗議するとともに、国民の共有財産である電波を独占的に使用する公の事業体としての責任を明確にするように強く求めます。


「希望の教室を作る!! 闘う女教師が復活!! 不法滞在少女と4年3組の34日間… アリガトウ仲間たち」と題した同番組が、不法滞在の罪で国外退去処分となったカルデロン事件をモチーフとした内容であることは明らかです。さらに番組内で登場する不法滞在の犯罪者を許さないと声を上げる市民団体らしきグループは、このカルデロン事件において日本で唯一「不法滞在を許さない」 と抗議を行った市民団体 在日特権を許さない市民の会 (以降、在特会と称す) をモデルにしたことも明らかです。


そもそも、このカルデロン事件は他人名義の旅券で日本に不法入国し10年以上にわたって不法滞在を続けていたアラン・カルデロン、サラ・カルデロンの夫婦が「万引き事件」 を起こしたことでその罪が明らかになり、平成21年4月に入管法に基づいて国外退去処分を受けたものです。しかし、当時のマスメディアはテレビ朝日を筆頭に「不法滞在など軽微な罪でフィリピンに送還するのは可哀そう」 「夫婦の娘、ノリコ・カルデロンが日本での滞在が認められたのだから、カルデロン夫婦も養育を目的として日本在留を認めてはどうか」 など法治無視の犯罪助長論を展開してきました。


これを受けて、在特会ではどのような理由があろうとも、入管法に従って不法入国・不法滞在の罪を犯したカルデロン夫婦とその娘を送還するべきであると主張してきました。これまでの法務省の規定では「(不法滞在者の) 子供が小学生であれば、現地に戻っても適応できる」 として、養育者が日本にしかいないなどの特殊ケースを除いて不法滞在者については、検挙された時点で子どもが小学生だった場合、家族全員の国外退去処分を下しています。カルデロン事件のケースにおいても、これまでの規定通りであれば検挙された時点でノリコ・カルデロンは小学生であり親と一緒に国外退去処分となるのが当然であり、理由なく例外措置を作ればこれまで同様のケースで国外退去処分とされてきた不法入国・不法滞在者に対する不平等が問われます。


また、このカルデロン事件ではフィリピン外務省が声明を出しており、「日本政府はカルデロン一家の要求に屈するべきではない」 「フィリピン政府はカルデロン一家について責任をもって家や仕事の用意をする」 としています。カルデロン夫婦はもとより、ノリコ・カルデロンも血統的にも国籍法的にも立派なフィリピン人であり、その祖国が責任をもって受け入れると声明を出しているにもかかわらず、カルデロン一家を支援すると主張してきた反日極左勢力は「フィリピンにカルデロン一家を送還するのは地獄に送るようなもの」 と驚くべき差別発言を繰り返し、フィリピンの尊厳を踏みにじってきました。


在特会は不法滞在者の追放という法治・治安の問題だけではなく、普段は人権や差別を許さないと主張しながら、ほかの誰よりも他国を差別し続ける反日極左勢力やテレビ朝日を筆頭とする反日メディアに対して抗議の声をあげています。


今回問題となっているドラマでは、このカルデロン事件をモチーフとして不法入国・不法滞在という許しがたい犯罪行為を犯罪者側の都合だけで捉えており、これは正規の手続きをとって入国するフィリピン人をはじめ多くの外国人を馬鹿にするものといえます。また、入管法違反という犯罪行為を推奨するかのような内容だけではなく、カルデロン事件の際に法治を守れと抗議した在特会を揶揄するかのようなふざけた市民団体を登場させることは、テレビ朝日による公の電波を使った名誉棄損、そして法治無視の犯罪体質を如実に表したものといえます。


また、ドラマで登場する子どもたちのいじめも常軌を逸したあり得ない内容で描かれており、外国人差別を行う日本の「野蛮な」子どもたちを演出するものでしかありません。さらに架空の国を名乗りながら、フィリピンロケを行って撮影された「不法滞在者が送還される国」 の描き方は先述の反日極左勢力と同じく、ごみの山の中で暮らす貧しい国という偏見と差別観に満ちた許しがたい内容です。


このあまりにも愚劣極まりないドラマは初回視聴率が一ケタということで、多くの視聴者がテレビ朝日の意図的な差別番組、犯罪推奨番組に対してそっぽを向いたことを数字が証明してくれています。がしかし、そもそもこのような反日極左勢力によるプロパガンダ・ドラマが公の電波を使って流されることは許されないものであり、在特会は以下のとおりテレビ朝日に対して要求します。


1.不法入国・不法滞在についてテレビ朝日としての見解を公にすること

2.差別表現を用いて犯罪推奨を行ったドラマ「ハガネの女」を打ち切ること

3.脚本家など製作関係者を厳重に処分すること

4.在特会をモチーフにした市民団体をドラマで登場させ、公の電波をもって揶揄したことについて在特会に謝罪すること

5.このドラマを放送したことを国民に対して謝罪すること


上記、要求事項について可及的速やかに在特会まで回答するよう求めます。


以上



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<緊急抗議活動のお知らせ>


犯罪推奨ドラマを流す反日の巣窟テレビ朝日の即時解体を!

不法入国・不法滞在を美化する反日テレビ局を叩き潰すぞ!
テレビ朝日の恥ずべきフィリピン差別を断固糾弾するぞ!

平成23年4月21日に放送されたドラマ「ハガネの女」において、テレビ朝日は不法入国・不法滞在の犯罪行為を犯罪者の都合のみで描いて犯罪推奨を行っただけでは飽き足らず、フィリピンをゴミの中で暮らす極貧国家、地獄のような国家としています。差別意識むき出しで、犯罪の正当化を図るプロパガンダを公共の電波を使って垂れ流すテレビ朝日の反日妄動をこれ以上放置することはできません。在特会はテレビ朝日へ直接抗議を実施します。

【日時】
平成23年5月2日(月)12:00集合

【場所】
テレビ朝日本社前
東京都港区六本木6丁目9‐1

東京メトロ日比谷線 1Cメトロハットから
http://p.tl/LNn5

【生中継】
ニコニコ生放送にて12:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv47978574

※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に従ってください

【現場責任者】
桜井誠(在特会会長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【問い合わせ】
在特会問い合わせメール
zaitokutoiawase@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<ピックアップイベント>

在特会 全国連続講演会 第三部 & 京都・徳島事件 報告集会

第一部
日本崩壊3 ~国家はなぜ滅びるのか? 世界の興亡史から日本の今後を考える~

福岡講演会(第一部)、札幌講演会(第二部)に続き、行動する保守運動の指導者として4年間にわたって陣頭指揮を執ってきた在特会桜井誠会長が、未曾有の国難に晒される我が国の現状を前にこれからの日本人は何を目指すべきなのかを説きます。第三部では歴史の中における国家の興亡を読み解きながら、我が国の現状と国民の意識改革の必要性について考えます。この後も東京講演会(第四部)、名古屋講演会(第五部)の開催を予定しています。行動する保守運動の根幹思想を伝える連続講演会へ皆さま奮ってご参加ください。

第二部
京都・徳島事件報告集会

平成23年4月21日、京都・徳島事件の判決が下されました。これを一つの区切りとして、今回の刑事裁判を闘った方たちから裁判支援をいただいた皆さまへの感謝と経緯説明の報告を行わせていただきたいと思います。

『在特会 全国連続講演会』 & 『京都・徳島事件 報告集会』
※今回の集会は2部構成で行います。
※ 1部(講演会)のみ参加、または2部(報告集会)のみ参加でも可です。


第一部

【日時】
平成23年5月7日(土)
開場13:20 開演 13:45 終了:14:45

【場所】
ウィングス京都 2階セミナーB室(定員54名)
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262

地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分

【参加費】
500円 (公安関係者は8000円)
※ 特別会員は無料となりますのでバッジを着用の上お越しください。

【講師】
桜井誠(在特会会長)

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:30から16:30まで中継予定
中継先URL未定

※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【注意事項】
当日は撮影が入りますので各自対応お願いします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 京都支部

【共催】
在特会 大阪支部/滋賀支部/奈良支部/兵庫支部/大阪支部/和歌山支部

【問い合わせ】
在特会京都支部問い合わせメール
zaitokukyoto@gmail.com



---------------

第二部

京都・徳島事件 報告集会

平成23年4月21日、京都・徳島事件の判決が下されました。これを一つの区切りとして、今回の刑事裁判を闘った方たちから裁判支援をいただいた皆さまへの感謝と経緯説明の報告を行わせていただきたいと思います。

【時間】
開始 15:00 終了:16:30

【場所】
ウィングス京都
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262

地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分

【参加費】
500円 (公安関係者は8000円)
※ 特別会員は無料となりますのでバッジを着用の上お越しください。
※ 1部で参加費を支払っている場合は、2部の参加費を支払う必要はありません。

【出席者】
桜井誠、川東大了、西村斉、荒巻靖彦、中谷辰一郎、岡本祐樹、Jelly(希望により匿名)、星エリヤス、松本修一
※ 諸般の事情により、出席出来ない場合もございます、ご容赦下さい。

【プログラム】
1.在特会会長より挨拶と支援へのお礼
2.西村斉京都支部長より事件の経緯説明
3.出席者一人ずつのコメント
4.質疑応答

【注意事項】
当日は撮影が入りますので各自対応お願いします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 京都支部

【協賛】
在特会 大阪支部/滋賀支部/奈良支部/兵庫支部/和歌山支部

【問い合わせ】
在特会京都支部問い合わせメール
zaitokukyoto@gmail.com


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>


【在特会】 連続講演会 第二部 日本崩壊2
http://live.nicovideo.jp/gate/lv46979131


日遊連(パチンコ団体)前抗議活動1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14217380
http://www.youtube.com/watch?v=1f1YkH_DeOs

日遊連(パチンコ団体)前抗議活動2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14217507
http://www.youtube.com/watch?v=cQ8dGiqafmA

日遊連(パチンコ団体)前抗議活動3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14218668
http://www.youtube.com/watch?v=LGRSqgEIRFs

日遊連(パチンコ団体)への申し入れ書音声4.20
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14216371
http://www.youtube.com/watch?v=0FHo-3g7ABg


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会から募金のお願い>

在特会では被災地(宮城県、岩手県、福島県) 在住の会員への支援などを目的として、会員の皆さまへ募金のお願いをしています。詳細は下記をクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

在特会から募金のお願い

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

4月29日(金/祝)

統一地方選挙の結果を英霊に報告しよう街宣 in 彦根 【滋賀支部】


4月30日(土)

SaturdayNight Special 第61回 ~ 埼玉支部より ~


5月02日(月)

犯罪推奨ドラマを流す反日の巣窟テレビ朝日の即時解体を!【東京支部】


5月03日(火/祝)

護憲派よ憲法15条と89条を遵守せよ!街宣 in 大津 【滋賀支部】


5月05日(木/祝)

パチンコ禁止デモ@大阪 【大阪支部】


5月07日(土)

在特会全国連続講演会 第三部 & 京都・徳島事件 報告集会 【京都支部】


5月08日(日)

「あらゆる在日特権を廃止して、震災復興財源を捻出しよう」街宣 【福岡支部】


5月15日(日)

滋賀支部発足1周年記念街宣 in 大津 【滋賀支部】


5月22日(日)

第三回在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】


5月28日(土)

国民よ、天災と「菅災」に立ち向かえ! 街宣 in 草津 【滋賀支部】


6月04日(土)

在特会全国連続講演会 第四部 ~ 日本再生への道 ~ 【東京支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

4月29日 現在
登録会員 10028名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。



公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ち しております。

AD

コメント(4)