緊急のお知らせ

テーマ:

皆様には日頃より本サイト・ブログをご覧頂き誠に有難うございます。
2003年9月より開設しました Doronpa's Page ~不思議の国の韓国~ も無事二周年を迎えることが出来ました。
思えば2005年は1月に日本テレビ深夜番組「ジェネジャン」への出演から始まり、チャンネル桜 の各番組への出演、 シンポジウム 開催など自分でも予想できない程の大きな転換点となった年でした。
そしてまた2005年最後にお騒がせする事となりまして大変恐縮ですが、晋遊舎 より韓国批判本を出版する運びとなりました事をここにお知らせしたいと思います。

2005年9月に同社編集の方より執筆依頼があり、昨日11月28日にようやく全ての原稿を書き上げ入稿を済ませました。これまで出版については未確定の部分が多かったため告知出来ませんでしたが、今回の脱稿で編集側よりも告知の了解を得ましたので、本サイト・ブログを何時もご覧になられている皆様へお知らせする事に致しました。

恐らくこちらをご覧の皆様には既にご購入された方も多いかと思いますが、晋遊舎は「マンガ嫌韓流 」の出版社です。今回の執筆依頼は「
嫌韓流の解説本的位置づけで、同書をきっかけに韓国問題をより知りたい方への入門書を」というお話でした。古代~現代までを網羅して韓国側の主張全てに反論する内容となっています。もちろん、先日来よりの戦地売春婦問題・在日問題も前面に取り上げて、問題の本質が何であるのか?彼らの主張は正しいのか?を書いております。
先述の通りどちらかというと入門書的位置づけであり、特に私のサイトをご覧の皆様にはこれまで書いてきたことの踏襲となりますため既知の事も多いかと思いますが、改めて韓国人の主張に対しどのように反論するべきか?など基本的なところでの復習や韓国問題の再確認にお役立て頂けるのではないかと思います。
もちろん韓国問題に触れたばかりの方などにも、充分彼らの主張の異常性をご理解頂けるよう執筆したつもりです。

販売は12月中旬頃になります。タイトルの仮称や表紙の見本などは既に頂いていますが・・・かなり刺激的で色々とあるようで・・・こちらは正式に決まり次第お知らせしたいと思います。
先日打ち合わせでイラストを拝見させて頂きましたが、強烈なインパクトのあるイラストで大変面白かったです。編集側の話では240ページほどのB6版くらいの本になりそうです。
まだ脱稿したばかりなので、詳しい装丁や予約についてなどの情報が来ておりませんが、近日中にはっきりするかと思いますので、編集側より連絡が有り次第その都度皆様にお知らせしていきたいと思っております。

暫くは少しずつこの本についての話なども書き加えながら、本サイト・ブログの運営を行って参ります。これまでご支援ご支持を賜りました皆様に改めて感謝申し上げますと共に、今後も何卒宜しくお願い申し上げます。


2005年11月29日 Doronpa



フォーラム日韓百年の考察

2006年1月8日(日) 開場12:30 開始13:00-終了17:30

都営新宿線瑞江駅徒歩2分 東部フレンドホール 1Fホール にて『フォーラム日韓百年の考察』を開催致します。
詳しい告知はこちら をご覧下さい。
日韓歴史問題研究会の公式サイト でも告知しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



人気ランキングバナー

↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。




本サイトに戻られる方はこちら をクリックして下さい



AD

コメント(21)