千賀 秀信
経営分析の基本がハッキリわかる本―「会社の数字」がわかれば一生食うに困らない!

直属の部下として新卒が5名配属された。はっきり言って最初は仕事が増えるだけだが、本気で育てチームとして結果を出せる組織にしていこうと決めた。


そのために、最低限の知識をつけてもらう必要があり課題図書を10冊ほど出したが本書はそのうちの1冊。


もう何度読んだろう。


新卒に渡す前に再読してみたが、以前より大分理解が深まっている部分と、完全に忘れてしまっていることの両方があった。


今年もファイナンスの強化はテーマにしているので、ペースをあげていこう。





AD
大山 泰
ポイント一夜漬!「経営分析」の基本が身につく本


先日のファイナンスセミナーに合わせて復習した
経営分析の一冊。


本によって書き方が違うので、色んな角度から
学べて良いと思った。


AD
千賀 秀信
経営分析の基本がハッキリわかる本―「会社の数字」がわかれば一生食うに困らない!

夏休みで遊び呆けていたのと、先日行われたセミナー
の事前準備の勉強のためにブログが更新できなかった。

今後はちゃんと更新しよう。


ファイナンスのセミナーの準備として会計とファイナンス
に関する本を読み漁った。


といっても過去に読んだ本の復習が殆どだが。


この千賀氏のセミナーに参加してから会計について
一歩踏み出したので、適宜読み返している。


昔はちんぷんかんぷんだったが最近ではすんなり入って
来る。

でも読み返すたびに新しい発見があるということは
完全には理解していなかったということ。


この本は、定期的に読み返して100%理解するように
しよう。

経営分析の基本がハッキリわ...DIAMOND BASIC

以前経営分析のスクールに通った際に教材として使った先生の著書。

1年前位は、この本の内容を理解するのが大変だったが、その後新聞を熟読することや関連本、雑誌などを読むようにしていたことで、今回はスラスラ頭に入ってきた。

一気に経営分析関連の本を読み漁るのと、スクールのビデオを再度復習しよう。

事業責任者として経営分析を理解しているのとしていないのでは、かなり大きな違いになるはずだ。