祖国再生 08199

テーマ:


人生バランスだ!


陸軍大学校軍刀組→大本営参謀→シベリア11年抑留→伊藤忠入社


→伊藤忠会長という波乱の人生を生きた瀬島氏と各界の日本を代表


する知性と語り合う日本再生に関する提議書。


瀬島氏は、戦前・戦中の日本の空気感、シベリア抑留後の日本の


空気感の違いを知り、ビジネスで活躍した後は、中曽根元首相の


元行革委員会メンバーとして、国鉄の分割などを主導した人物で、


戦争、ビジネス、政治といずれも中枢中の中枢を生きた人物だけに、


現在の日本を憂いて本書を世に問うたようだ。


第1章 歴史の蘇生(渡部昇一)
第2章 経済と倫理(稲盛和夫)
第3章 国際社会と日本(岡崎久彦)
第4章 政治の道標(佐藤誠三郎)
第5章 行革の核心(加藤寛)
第6章 教育の再建(西沢潤一)
第7章 宗教と哲学(梅原猛)

歴史、経済、外交、政治、教育、哲学といずれも興味の深い分野


の一流同士の対談は、自分にとって新しい発見が多く、大変


学びの多い一冊。


読書を通じ、超一流の人物の考えを深く知ることが出来るのは


とても素晴らしいこと。改めて読書の素晴らしさを感じざるおえない。


AD