頭がよくなる本

テーマ:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4489005261/qid=1104471538/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-4284730-4608331

トニーブザン氏の2冊目を読んだ。


速読のスクールで推薦があった本だけあって、右脳の活用が頭が良くなるいう事だ。

右脳の開発?というより活用が出来るようになれば人生が違ったものになると思う。

継続が大事なので、まずはもう少し脳に関する本を読み勉強しよう。

自分の脳に右脳の活用が意味あることを教えなければ。
AD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877710523/ref=lm_lb_5/249-4284730-4608331

速読のスクールで勧められた本。

脳は放射的に物事を考えるので、マインドマップという手法は物事を整理するのに役立つ手法という事が分かった。
一度読んだだけでは実感がわかないので、これも繰り返し読む必要がありそうだ。

ある人が、エグゼクティブが参加するセミナーではみなマインドマップでノートを取っているということなので役に立つのかも。

繰り返し読もう。
AD

プロジェクトX

テーマ:
1心臓外科医
2スクールウォーズの原版
3ホンダの若手技術者

の3本のビデオを見た。

3本ともとても熱くて涙が止まらなかった。。。

仕事を通じて人に感動を与えている人たちはすごいと思う。

3本とも主人公に共通しているのは、自分のエゴで仕事をしていないという事だ。

お客様、ユーザー、社会貢献など崇高な思いが根本にある。

そうじゃなければビジネスは立ち上がらない。
AD

仕事の思想

テーマ:


田坂広志氏の本。「仕事の報酬とは」以来。

成長する若手としない若手の差は、「成長の方法」を知っているか知らないかだけ。

夢を語り、目標を定めること。

本気で夢を語り、その夢があるから目標の達成のために力を振り絞れると。

確かに、棒高跳びとかでただ飛ぶのと、優勝という夢を求めて飛ぶのでは結果は違ってくると思う。

大変だけど重要なことだ。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569660150/qid=1104340344/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-4284730-4608331</リンク
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638058/qid=1104339420/ref=pd_ka_0/249-4284730-4608331

この本は6年前からの愛読書。迷った時に読んでいる。

自分の価値観を明確にして、その価値観に沿って行動して行こうという内容。

自分の価値観に優先順位をつけてそれに基づいて行動していくことを学んだ。
普段何気なくその時の気分とかで行動をしていることが多いが、価値観に優先順位を付ける事が目標とする人生の達成への近道になるという事だ。

この正月の時間を使ってもう一度ゆっくり考えてみよう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844062034/qid=1104131628/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-2720320-9819531

速読の授業で勧めていた本。

とても簡潔にまとまっていて読みやすかった。

速読自体が右脳開発の要素が大きいので、この辺の本をアマゾンで大量に
買ったのでこれから一気に脳に関する知識をつけよう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062111527/qid=1104131357/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2720320-9819531


最近中国に注目している大前氏の2年前に書かれた本を読んだ。

最近2回中国に行って生の中国を体感しただけにすんなり入って来た。

当面中国の勢いは続くだろう。

先日読んだラスト・ウォーが、覇権主義のアメリカと中国の行き着く最後の姿という本を読んだが、この本を読んでいる間、妙にそのことが気になった。

現実にならなければいいのだが。