つらつら日記

やる気のない気まぐれな日記です。


テーマ:

しばらくは寂しくて後悔ばかりしそうだけど

 

がんばります。

ずっ友!!

 

 

AD

テーマ:


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


年末年始は旦那とのだめカンタービレとテラフォーまずをdtvでみて過ごしてました。

(※dtvはdocomoの契約で色んな映画ドラマアニメが見れるヤツ)

初夢はフォーマーズじゃなくてほっとしました。

dtvにはまっています。

授乳の時やちょっとまったりしたい時に色々見漁ってます。


俺物語、寄生獣は面白くて一気に最後まで見てしまいました。

のだめもすごい良かったデス。

漫画は途中で挫折してしまったけど、アニメは音楽も一緒に楽しめるのがよかったのかな。

パリ編、フィナーレまで一気に見てしまった。

シュトレーゼマンかっこいい( ´∀`)ノ


テラフォーマーズは…絶望しかなかった…。

あんなの無理だヨ…。とても中途半端なとこで終わるし。

気になるけど漫画買わせようたってそうはいかないぞヾ(≧皿≦;)ノ

正直あれを成長した娘たちに見られるのはキツイ。



どうでもいいけど、のだめのシュトレーゼマンが好きなので画像検索したらドラマのシュトレーゼマンが大量に出てきてとても残念な気持ちになった。

なんじゃありゃ・・・。ドイツ人という設定はいずこ・・。

AD

テーマ:

ついに予定日まで1ヶ月を切りました。

中の子の大きさは35週の検診で40週と出ました('A`)

なんで…なんでこんなに大きくなるの。


体のトラブルは主に腰痛、恥骨痛、妊娠線、不眠です。

むくみや高血圧なんかはないのでありがたいです。

そういえば、アニメ「がっこうぐらし!」がついに来週最終回かーー。

最近怒涛の展開で鬱アニメまっしぐら。

みんなには幸せになってほしい・・(´;ω;`)

久々にらくがき絵~~~。

めぐねえ妊娠させちゃいました。

今の自分のお腹はこんな感じです。胎動が激しくて痛くてやヴぁい。


りーさんのむちむちボディがスキです。

みーくんのガーターがスキです。

がっこうぐらし!は久々に絵描きたくなるアニメです( ´∀`)ノ


おまけ


覚醒したユキちゃんに期待。


くるみちゃん、今エライけどがんばれ~('A`)


最近の写真。



最近の娘のお気に入りの本。

「骨のひみつ」

絵本を買いに行ったらこの本を手放さなかった。


毎日毎日眺めてる。

どんな三歳児だ(つ∀-)

AD

テーマ:

旦那が平日に夏休みを取ることができたので、久々に二人だけのデートで映画を観に行きました。

時間が合うのが進撃の巨人しかなかったのでそれにしました。


評価で散々な巨人映画ですが、作者が映画監督に好きにしていい、と言ったそうなので

まったく別物映画として観てきたけど、それはそれはとんでもなくひどい映画でしたq


以下簡単な感想というか愚痴ですが、軽くネタバレはいってるのでこれから見る!という稀な人は見ないでください。


そして自分でもわけがわかってないので、わけの分からない感想デス。






まず、エレンとアルミンの区別がつかなかった。

同じ髪型で同じ背丈で似たような顔。

髪型が思いっきりデスノートの月wwwwww

なんだこれ。

アルミンがただの発明オタクみたいになってるし…。

エレンはただのバカだし…。


ここまで主人公に共感というか感情移入できない映画もめずらしい。


壁が崩された後、巨人がわらわらやってくる中、最前線から街中へ人の足でたどり着いたのが謎。

「家が!俺の家が!」とかいって必死に逆走するくせになぜか教会の中へ。

しかもエレンの両親は幼いころに死んでるらしいし。

なんであんなに逆走してまで必死に家に帰ろうとしたんだ・・?


ミカサと教会の中と外で離ればなれになってエレンだけ助かり、数年後

ミカサは謎のおっさんと妙な関係になってるし。



「私を見捨てやがって」的な目で冷たいミカサ。

エレンに対して無言。

あの状況でどうやって助かったのか、どうしてエレンを差し置いて最前線で戦ってるのか、いつ兵になったのか、ツキシマというおっさんは何者なのか。


立体起動がまったくといっていいほどできない兵たち。

散々仲間を見捨ててきたのに、ジャン(仮)が囲まれた時だけ連携して必死に助けたり。

芋にしか興味がない(サシャ)だったり。

そもそも日本人顔なのにサシャだのエレンだのアルミンだのジャンだの名前が外人だったり


わけがわからない。


そして車や戦車があるのに、火薬がまったくなかったり・・・。

巨人に対してはうなじの弱点以外は謎に包まれているとか言ってたくせに、

エレンが巨人になった時、ハンネスさんてき位置のおっさんが「うなじの中にいる!」とか知ってるし。


わけがわからない!!




ただ、石原さとみ演じるハンジさんがむちゃくちゃよかった!!

可愛いしかっこいいし原作そのままだし!!!

本当によかった。


そして石原さとみの

がすごかった。

こんな声出せるんだ・・・と旦那が呟いてた。



石原さとみすごい。前々から大好きだったけど、本気でスキ。

石原さとみの為に観に行ったような映画でした。


テーマ:

お腹の子は順調の育ち、8ヶ月に入りました。

7ヶ月から急にお腹が大きくなりはじめ、7ヶ月の時点で上の子の臨月の時のお腹の大きさになってしまいました。※上の子4100gの巨大時


上の子の時、大きすぎて産むの苦労したので今回は小さくと願っているのにすでにこの大きさ。

8ヵ月入ってからの検診で先生が心配して妊娠高血圧症の詳しい検査をすることになりました('A`)

中の人はこの時点で推定1700g


そしてこのお腹にしてこの暑さ。

最近道路脇の温度計が毎日37℃~39℃です。

午前中はいいけど、夜になるとばててヒイヒイ。

夕飯の準備~片付けの間に大体疲れ果ててしまう。


後期に入ってからの恥骨痛、腰痛、貧血が辛いデス。

立ったり座ったりの動作、歩く動作何もかもがダルイ。

夜も痛みであまり寝られず日中は頭がぼ~っとする。


そんな中色々無気力になってほんと色々イヤになってくる。

なんか怒ってばっかりだし些細なことでイライラしっぱなしだし。

家事も雑になるし。


これが主人と娘だけならある程度手抜きも~と思うけど

同居だとどうしても手抜けない部分があったり、気になったり。

今日はお惣菜~とかご飯手抜き~とか今日はもう外食~とか…。

簡単にできなくて・・・。


朝や昼の準備とか片付けとか娘のこととか。

だるくて寝たいのに・・・と思う事あります。

ちょっとしたすれ違いも辛いよね。


はぁ・・強くなりてぇ・・・


テーマ:

久々にアニメ見てます。


とりあえず大大大好きな

うしおととら!!!!

原作に忠実な感じで今のところ良いです。


真由子ととらのペアが大好き。 ※真由子ととらのペアが大好き

気になるのは最後までやるのか?ってところ。

うしとらは最後が一番熱いからね・・・。

最後までやらずにオリジナルな終わり方するくらいならアニメしてほしくない(´・ω・`)


とりあえず全3クール、7月~12月まで2クールで一気に放映して、

最後3クールを4月に放映って感じらしいです。

ジョジョみたいなかんじかなぁ・・・?


原作のカットされたエピソードは藤田和日郎先生がみずから選んだらしいので、ちょっと期待してます。

個人的にお外道さまのエピソードはまるっと削ってもいいと思ってるけど・・・。

なんせ漫画の方10年読んでないから記憶がだいぶ薄い。



そしてもう一つ見てるのが

がっこうぐらし!




ほのぼの萌え学校ライフかと思ったら・・・。

という内容です。

ラストにびびる。

ひぐらしみたいな感じ。


1話前半の主人公の天然でぼけぼけな部分に我慢して最後までみたら、

続きが気になると思います。

あちこちに伏線がちりばめられてて、黒板の英文とか怖いです。



もひとつ見てみたのが

干物妹!うまるちゃん


これは…。

ダメな萌え系だ・・・

この名前もイラっとくるし、妹のクソっぷりにイラっとくるし、

なにより主人公?のお兄さんの情けなさにイライラする。

我儘放題でお兄ちゃんが言う事聞いてくれなきゃ泣いて暴れて…園児かよ。

園児のほうがまだマシだ・・・。

勉強まったくしてる様子がないのにテストで100点とか無茶設定にもイラ。


でも絵は可愛い・・。絵は好み。

2頭身じゃないうまるちゃんは可愛い・・・。



あと、たまちゃんがお勧めした「ピーピング・ライフ」というのは今度見てみる(´∀`*)

今期じゃないけど、「食戟のソーマ」も絵が綺麗で面白くて毎週楽しみです。





テーマ:

お久しぶりです。生きてます。


実は…



待望の二人目!!!授かりました!!!

ありがとうございます!!!!


つわりという苦行を乗り越えた(てる)ところです!!

今回のつわりはヤバかった・・・。

2月後半~4月半ばまでの記憶があやふやです。


しかも妊娠が判明したのもつわりが始まったのも

帰省中の沖縄でのこと。

帰りはちび連れて2人で飛行機!!

帰れるのか本当不安だったけどなんとかなりました。

荷物を持ってくれたり気にかけてくださったりCAさんありがとうございました。


今回はほとんど食べれなくなり、1ヶ月ほど胃の中が空っぽでした。

食べれても1日いちご5粒とか。

人はそれでも生きていられるんですね。

週1~3で点滴受けました。

旦那や義両親に大変助けて頂いてます。

本当に感謝です。ありがとうございます。



酷いつわりの気持ち悪さを体験してみたいという人がいるならば、ノロウイルスが近いと思います。

発熱と寒気と下痢以外はまるっとノロウイルス。

常に胃が押し上げられてるというか、別の生き物みたい。

食べ物や飲み物が入ると暴れる。しゃべると胃液が出そう。

いっそ胃を摘出したいと思ってました。


4か月後半に入った今、落ち着いたりぶり返したりして、やっと終わりをみせています。

上の子をあまりかまってあげられてないので、最近甘えん坊になってます。

でも上の子なりに気を使ってて、心配してくれたり赤ちゃんのお話ししてきたりしてきます。

寝る前に絵本読んでくれたり。カワイイ(*´ω`*)


つわりが終わったらいっぱい遊ぶぞーーー!!!ヾ(≧皿≦)ノ



テーマ:


というわけで、結婚して6年住んだマンションを引き払いました。

結婚して、ちびも生まれて、思い出のいっぱい詰まった部屋でした。

これからは、旦那の実家でお世話になります!!!(´∀`*)


旦那実家は山奥。たくさんの山を越えた場所にあります。

ので、ひとたび雪が降れば一面銀世界。

歩けるようになってから初めての雪にちびは大興奮。


寒さも忘れて降り積もった新雪に足跡をつけていきます。

いや…。…無理…です・・。

雪が一日降り続けるとこんな状態に。Σ(´Д` )

大人でもひざ上まで雪が積もり、なかなかサバイバルです。

南国生まれ南国と東京育ちの自分も興奮です。


最初に積もった日に旦那と旦那の妹ちゃんと一緒に

鎌倉とオラフを作りました!!オラフは妹ちゃん作!!!

すっごいよくできてる!!!(´∀`*)


3日後、見に行ったら謎の生物になってました。


今年の7月ごろから、2歳半のちびは妖怪のヤツにはまりました。

たまたま手に入れた妖怪メダル5枚を、手作りの妖怪大辞典に一日中メダルをはめて遊んでました。


そして10月。


手には旧式、零式のW妖怪ウォッチ。

本物の妖怪大辞典。

妖怪メダル。

ケータくんとおそろいーと喜んでます。

沖縄のじじばばが張り切っちゃって、朝7時からデパートに並んで手に入れては送ってきます^q^

ありがたやーーー(´∀`;)

11月。

3歳の誕生日ケーキは妖怪ウォッチ!ということで、

アイシングでキャラを作って飾ろうとママは初めてのデコレーションアイシングにチャレンジ。

いびつながらもなんとかジバニャンと

ウィスパーを作成。


しかし、クッキーの上に移動する際に哀れ妖怪は成仏してしまいました。orz

まだ…早すぎたんだ…。

3日前から風邪をひき、当日も体調が悪いなか料理とケーキを作ったのでこんなことに…。

ごめんよ・・・娘よ・・・。


クリスマスケーキで挽回するよ…。

ほんで、昨日は初めての地元の子ども会のクリスマス会があるということで。

ビンゴ景品に手作りOKとのことだたのでアイシングクッキーにチャレンジ。


うきうきラッピングして、いざ当日!!


ちびが熱を出して欠席orz

そして豪雪orz

行き場をクッキーでした。

チェネレc早く売れないかなぁ。


テーマ:

図書館で村上春樹の「1Q84」が全巻揃っていたので、一時期話題になっていたのを思い出し、借りました。

以下感想。ネタバレ含みます。




読み終えた感想は、不完全燃焼。

伏線がちりばめられるだけちりばめられて、全然回収されてない!


気になる事だけ残して終わった…。


結局青豆さんと天吾はどうなったの!

元の世界?新世界?

赤ちゃん産んだの?

牛河さんから出てきたリトルピープルは何を作ってたの?

さきがけはどうなるの?

老夫人、タマル、小松、ふかえりやセンセイは?

年上の彼女は結局どうなったの?死んだの?生きてるの?

安達クミは絞殺されたあゆみか天吾母の生まれ変わり?それとも関係ない??

謎のNHK集金は結局天吾のとーちゃんだったの?何故ふかえり、青豆、牛河さんのとこに現れた?

あゆみは誰に殺されたの?さきがけ?リトルピープル?

老夫人が保護したさきがけの少女はどうなったの?つーかさきがけからなんで脱走したの?

そもそもリトルピープルってなに!?


今ぱっと思い出せるだけでこれくらい。

読み返したらきっともっと出てくる。

読み返すつもりはないけど。


いつか謎が解ける、と必死にページめくってこの終わり方は残念だった。

村上春樹の作品自体初めてだし、そもそもあまり小説読まないから分からないけど

もともとこういう疑問を残す感じの作品が多いのかしら。

全体的に読者の想像に委ねます、みたいなのは自分には合わなかったです。


リトルピープルやマザ、ドウタ。安直でひねりのないオリジナルの単語。

自分は厨二病全開なライトノベルのが肌に合いました。最近のラノベは知らないけど。


そして自分的に一番嫌だったのが、主人公の道徳というかなんというか…。

主人公の一人である青豆さんの男漁り。家庭を持ってる人でもお構いなしに自分の欲を満たすためだけに強引に誘ったり、

もう一人の主人公の天吾の不倫や30歳と女子高生との生々しいセックス(?)描写に流されるままにする麻薬。

日常的に不倫が繰り返されてたり、その行為がまわりからみてあまり批判的じゃなかったり。

自分からしてみればとんでもないのに当たり前のように展開してるのが腑に落ちなかった。

そして天吾の受身で消極的なのに行く先々でモテモテなのは萌えハーレム系アニメの主人公を彷彿とさせました。


あと女性の体に関して微妙な描写だったり。

妊娠2,3か月での激しい筋トレは厳しいです…。

胎盤が完成するまでは軽いくしゃみをするだけでも引き攣るような激しい痛みを伴った。自分だけかもしれないけど。

少なくとも、一番デリケートで体がしんどい時期です。

薄着で12月の首都高の非常階段を裸足で登れません。

青豆さんの妊娠は一般的な妊娠と違うのかもしれないけどね。

生理だっていきなり血が流れて始まるようなものじゃないです><


まだ続きがあるなら、伏線回収してくれるなら読みたい。

謎が気になって一気に読んだ点を言えば面白かったのかもしれない。

でも、読み終わった後のこの煮え切らない後味の悪さは好きじゃない。


以上、感想でした。

次は「ノルウェイの森」があったら読んでみたいです。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。