つらつら日記

やる気のない気まぐれな日記です。


テーマ:


12月某日

下の子がもうすぐで2ヶ月になるというときに、「RSウイルス」にかかり入院しました。
この瞬間まで、RSウイルスはまったくといっていいほど気にかけていませんでした。

むしろニュースで話題になっているノロウイルスにばっかり警戒していました。


RSウイルスはなんぞ?というと、主に鼻水と咳がひどくなるウイルスです。
大人や幼児くらいになると、治りにくい風邪だな~くらいにしか思わないそうです。

実際、下の子が入院する3週間前から上の子と旦那が咳鼻水で病院通いをしていました。

上の子が通う保育園でRSウイルスが流行っていました。


乳児は母体から引き継ぐ免疫によって風邪をひきにくいと言いますが、


ウイルスは別です。


そして特効薬がありません。

ただひたすら鼻水を吸ったり、吸引のお薬で咳をやわらげたりするだけでした。


RSウイルスは2歳までにほぼ100%感染するそうです。

ただ、低月例の赤ちゃんは重症化しやすいので、鼻や咳の症状が続くようなら病院でRSウイルスの検査を受けたほうがいいと思います。

今回はかかりつけのクリニックで検査し、RSウイルスに感染してることがわかっていたので

夜中に悪化した時、夜間救急で対応がとてもスムーズで早かったデス。


病室からの景色が綺麗でした。



本当に一見ただの風邪なので、様子見で手遅れにならないように。

こういうウイルスがいるんだという知識があるだけでも大分違うと思います。


今回は旦那の判断とかかりつけ医のおかげでそこまで重症化せず8日ほどの入院で元気になりました。

同じ病室の赤ちゃんたちは全員RSウイルスでした。

そしてお話しした人やお見舞いの家族をみて、全員第2子以上の子でした。

上の子からもらったそうです。


飛沫感染するので、手洗いとマスクをすれば大体予防できるようです。

この時期、乳児を持つお母さんは気を付けてくださいね。


ビリケンか出川に似てる・・・。


ちなみに下の子が入院するまでの経緯


4週間前

上の子 鼻水咳出る

下の子 鼻水がひどい


3週間前

上の子 鼻水咳がひどい

上の子 下の子 鼻水がひどい 夜中苦しそうで鼻吸い器で何度も吸い出す。

ほぼ毎日鼻水吸い取り器と格闘


2週間前

上の子 鼻水咳 病院通い 診断は鼻炎咽頭炎結膜炎中耳炎
下の子 鼻水がひどい 耳鼻科で添い乳をやめましょうと言われる。


1週間前

上の子 鼻水咳熱 誕生日に39℃の熱 咳上げで2日連続嘔吐

1週間休園する。

下の子 鼻水ひどい 結膜炎が移った かかりつけ医で薬処方。

鼻水落ち着く。いったん風邪症状は治まる。


6日前

旦那が咳鼻水頭痛


4日前

上の子 多少咳は残るが風邪症状は大体治まる。

下の子 寝なくなる。眠いのに寝れなくて泣き喚く。原因不明 結膜炎は治る。


3日前

下の子 咳がひどくなる。夜ゼロゼロがひどくて寝れない。

自分が頭痛で寝込む


2日前

下の子 咳がひどくて夜寝れなくなる。咳が苦しくて泣く

昼になってかかりつけ医へ。36.9℃ 淡を切れやすくする薬処方。


前日 土曜日AM

上の子

旦那  二人で咳鼻水の薬をもらいに。


下の子 やはり夜中の咳がひどい。咳が苦しくて泣く。一度咳き込むと止まらない。

処方された薬は飲んでる。熱は37℃前後。ミルクは飲む。

前日行ったばかりだが旦那の判断で念の為もう一度かかりつけ医へ

そこでRSウイルスの検査をしてみましょうと言われ、結果は陽性
陽性反応のでた検査キットを渡され「今日の夜から日曜日に症状が悪化したらこれをもって大学病院か救急へいくように」と言われる。


当日 日曜日 AM2時

下の子 咳が止まらない。苦しそう。判断に悩み「急病に関する電話相談」(※岐阜県は#8000)へ電話。

明日で2ヶ月だが、1ヶ月の乳児でRSウイルスということで夜間救急へいくようにアドバイスされる。

「病院案内情報センター」(※岐阜県は0575-23-3799)で対応できる病院を教えてもらい車で向かう。

事前に病院へ、向かうことを電話する。


AM3時

入院が必要という判断でそのまま入院。

この時、かかりつけ医が持たせてくれたRSウイルスの陽性反応のでた検査キットで対応が早かったデス。

あるのとないのとでは違うなと思った。



症状が重いと肺炎や細気管支炎になったり何年も苦しむことになるそうです。(´;ω;`)

こんなに小さい赤ちゃんが苦しんで苦しんで夜も寝れずにミルクも飲めずに泣く姿は見たくないです。


本当に乳児をもつお母さんにはRSウイルスをもっと知ってほしいと思いました。



AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。