以前書いた

「マグニセットなのに被ダメが高い人増えてる気がする」

ってわけで、ちょっと考えてみました



☆マグニセット
マグニキャップ Def5
オーディンの祝福 Def6
ストーンバックラー Def3 大型耐性5%
セット時Def5  剣士系装備時Def6追加

剣士系が装備の場合(大型耐性は除外)
基本Def14+5+6+=25+(精錬値)

☆旧装備
ヘルム(or#HG)Def6
プレート Def10
シールド Def6
基本Def 22+(精錬値)

単純な比較であれば
マグニセットが実Def3程優位に立てるのが分かる


続いて

誰もが苦しむであろうコストの問題
※以下、最低値での露店価格

☆マグニセット
マグニキャップ:300k
オーディンの祝福:180k
ストーンバックラー:600k   合計:1080k

☆旧装備
ヘルム(s付価格):80k
プレート(s付価格):100k
シールド(s付価格):50k   合計:230k


この時点で
約800kの差額
実Def3の差



さて、ここから
一般的(?)な高精錬値の目標となる+7を基準に考える


☆マグニセット
マグニキャップ:8500k
オーディンの祝福:8200k
ストーンバックラー:10000k  合計:26700k
Def25+(21)

☆旧装備
ヘルム(s付価格):5000k
プレート(s付価格):3500k
シールド(s付価格):3000k  合計:11500k
Def22+(21)


この時点で実Def差3、マグニセットが優位であるが
価格において、旧装備より15Mも高額になってしまう
仮に旧装備と同じコストでマグニセットを揃えようとした場合

+6マグニキャップ:3400k
+6オーディンの祝福:3100k
+6ストーンバックラー:4000k  合計:10500k
Def25+(18)

これで差額が約1Mと大体同じになる
肝心のDefは
マグニセット:25+(18*0.7)=37.6
旧装備:22+(21*0.7)=36.7
Def差は0.9しかない


つまり
マグニセットで「今までより硬くなった」と実感できるようになるためには
+7↑の精錬値で揃えるのが望ましいという事
それ以下であれば、「+7旧装備がある場合、+6程度のマグニセットに乗り換える必要はない」
手持ちが+4~+6程度の旧装備で、+6マグニセットに乗り換えるという話であれば別


ここで何が言いたかったのかというと
「ちゃんと+7程度まで精錬しないとマグニセットでも効果薄いんですよ」
これだけ
大型Mob相手の場合はストーンバックラーの5%軽減が優秀ですけどね




おまけ
旧装備において
ヘルム(s有)を
ボーンヘルム(s無し):1000k
に切り替えた場合
Def23+(21)=37.7
価格合計:7500k
となり
+6マグニセットよりDef0.1高く、コストも3M程安くなります
前回のクジでs骨兜が量産された事で

s無しがさらに安く売ってます

ちょっとオススメ




価格表記:ろ。のデータよりFenrir鯖の価格から最低値を記載しています

AD