続・なっちになりたい。

なっちを心から尊敬してる・・・そんな女の日記です!(そのまんまやんw)


テーマ:

久しぶりに、緑色のファンカーゴの夢を見た。

 

緑色のファンカーゴに乗ってたんだよね~・・・(最近、ファンカーゴ走ってるの見なくなったな。)

 

高校時代のバスケ部の顧問の先生ね。今もなお、私の心に深ーく刻まれてる存在です。なくてはならない経験だった。高校時代のしょっぱい思い出。

 

先週で、お世話になった会社の先輩が、産休に入った。(前の記事に出てきた、話を聞いてくれた先輩ね)旦那さんの仕事の都合で、その先輩は、復帰後は、おそらく違う事業所に行くことになるから、もうたぶん一緒にすることはないんだろうなってところなんですが。

 

久しぶりに、自分にとって尊敬できる人っていうか、道しるべ的な存在になってたのに、なんかまたいなくなっちゃったな。。。

 

その先輩が最後の挨拶で「できるできないじゃない、やるやらないだから」ってフレーズを使ったんだよね。その瞬間に、フラッシュバックよね。緑色のファンカーゴが。

 

厳しかったバスケ部の顧問の先生の口癖だった。「できるできないじゃない、やるやらないだ」自分で限界を決めるなと。甘えるなと。

 

その先生はトライアスロンが趣味だった。なぜトライアスロンが好きなのか?という話をいつだったかこんな風に話してた。「大人はなかなか、頑張れ!って応援してもらえないだよ。大人は頑張って当たり前だから。でもトライアスロンで走ってると見知らぬ人もたくさん応援してもらえる。だから好きなんだ。」

 

すごい、覚えてるわ~・・・高校生のとき、ピンと来なかったけど。

 

今は、すごいわかるな。先生の気持ちが。当時は先生のこと、鬼だと思ってたけど、先生も普通の人間だったんだなって思うわ~(笑)

 

当時、高校生の私は、先生から怒られて怒られて、毎日、怒られ続けた。それは先生からの期待の裏返しだった。とても厳しい人だったから、私の中にある甘さが見えてたんだろうね。毎日、見たくない弱い自分ばかり、自分の悪いところばかり直視させられる日々で。そこから逃げたくなった。後生大事に守ってきたプライドを傷つけられて、毎日、ほんとに逃げたかった。先生は、私に乗り越えてほしかったんだと思うけど、そのころの私には到底無理だった。

 

それでついに、怒られなくなった。ミスしようが何しようが、私の存在は無き者にされた。今風に言うとパワハラ?違うか(笑)期待されないって、怒られる以上に辛いんだってこと、そのとき身に染みてわかった。

 

今となってはね、そこまで教え子の自信をへし折って、追い詰める指導法って良いのかな?って冷静に思ったりするんだけど(笑)トラウマになってるしね(笑)

 

あまり思い出したくないけど、良い経験だったってことだけは言える。

 

先輩の一言で、一気にフラッシュバックするほど、強烈な思い出。夢に出てきちゃってるし(笑)

 

今、どうしてるんだろうなぁ。先生。

 

今、顔を合わせても、どんな顔して会ったらいいのかわからない(笑)だけど、たぶん、言葉で想いを伝えようとしたら、最初に出る言葉は「ありがとうございました」だろうな。

 

期待されなくなったら、終わり。大人は頑張って当たり前。そうね・・・明日からも当たり前に頑張りましょうかね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドラなちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。