続・なっちになりたい。

なっちを心から尊敬してる・・・そんな女の日記です!(そのまんまやんw)


テーマ:

またしても、1か月以上空いてもうた。まぁ、仕方ない。書けるときに書こう。


この間にいろんなことがあった。だから、書ききれないけど。とりあえず、ここは、安倍さんのおめでとうから、書いた方が良いのかしら?(笑)しかし、それはまだ、正式&本人からの報告がまだなんで、ぐっとこらえておこう(笑)本人がちゃんと報告するって言ってくれてるしね。


安倍さんのバースデーライブDVD、リピートで流してます。真夏の果実をギター一本と、歌うところ。好きです。MCはいつも通り、聴き入ってしまう。安倍さんの前向きな言葉たちに励まされます。



安倍さんブログの最新投稿で、


目の前の人をどれだけ幸せにできるか


これってきっと

とても大切なことなのかな と。


それが日常であっても

ステージ上であっても


その瞬間に精一杯生きる


そんな生き方がいいなと思います。


って語ってます。

そう。安倍さん、そうだよね。私もそう思う。



実は、12月22日に義理の父が他界しました。なんだか、バタバタしてるうちに通夜、告別式まで終わってしまった感じで。


娘を連れて、参列するってことだけでいっぱいいっぱいで、ちゃんと旦那や、お義母さんのお手伝いとかできなかったし、落ち着いて、お義父さんとお別れできなかったなって思う。だから、今、ここに書こうかな。


結婚するって決まって、はじめてお会いしたとき。


居酒屋でお酒を飲みながら、私のことを「Rちゃん、Rちゃん」って、気さくに呼んでくれた。

私がお願いしますって言わないといけないのに、私の以上に、「息子をよろしくお願いします」

って何度も言ってくれた。


それから、ご実家を訪ねるたびに、優しく声をかけてくれた。五平餅焼いてくれて、たくさん食べてって、私の実家の家族の分まで持たせてくれた。


病気がわかったとき、身重だった私に余計な心配をかけたくないから、病気のことは伏せておくように・・・って、配慮してくれたこと。


入院されて、お見舞いに行ったとき、ごめんねとありがとうを何度もいただいた。既に覚悟をされているような、悟られてるような表情で。私に、「息子と結婚してくれて、ホントにありがとうね。今後もよろしくお願いします」って。


それは、とても潔くて、カッコよくて。辛いはずなのに、私の気持ちを慮ってくれた。とても強い人だなと思った。


今、私の中にある気持ちは「ありがとうございました。」とにかくそれだけだ。


お義父さんが亡くなった今、私にできることは何だろう?


それは、お義父さんにかけてもらった言葉の一つ一つを思い起こし、今、目の前にいる人、旦那、娘、お義母さん・・・家族を大切にすることだと思う。お義父さんとの約束を守ることだと思う。


目の前の人をどれだけ幸せにできるか。



限りある命で、限りある時間の中で。やるべきことは、これに尽きるのではないか。


ちょうど、今の自分の心境と安倍さんの言葉が重なった。



2015年。ホントにいろんなことがあった。娘が生まれた。哀しいお別れもあった。噛みしめながら、新しい年を迎えたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。