続・なっちになりたい。

なっちを心から尊敬してる・・・そんな女の日記です!(そのまんまやんw)


テーマ:

さっき1時間ぐらいかけて長文書いたのに、キーボード操作を誤って・・・その労力を一瞬にして無にしてしまったドラなちです。あぁ・・・なにしてんのよ~


もう二度と同じ文章は書けない。


だから、もう結論だけ、短く言わせてもらう!(勝手にしろww)


チームドラキュラの皆様、素敵な時間をありがとう。お疲れ様でした。


今回もまた、ドラキュラという舞台は、何もかも一流だった。音楽も演技も舞台照明もすべてが素晴らしく、チームワークもすごく良かった。


チームドラキュラ一人一人の、良いものを作りたいっていう情熱がほとばしっていた。


和央さんは相変わらずすごい人だ。すごいっていう表現しかみつからない自分の語彙力のなさに落胆するんだけどさww


なんていったらいいの?レベルが違う、次元が違う。歌がうまいとか演技がうまいとかそういうことじゃなくて。存在自体に引き込まれる。そこにいるだけで魂が持って行かれる。そういう感じ。


そんなすごいドラキュラ伯爵と、我らが安倍さん演じるミーナ。私はね。誇らしく思ったよ。


正直、驚いた。ずっとずっと安倍さんを見てきたファンのはずなのに、「これがホントに安倍さんの歌声なの?」って驚いた。


いつから?そんな歌い方ができるようになったの?


ホントにびっくりしたよ。また一段、登っていた。



ミーナっていう役柄は、今まで安倍さんが演じてきた可愛らしくていじらしい女性ではないから、安倍さんのいつもの笑顔のシーンってあまりなくて。


だから、菊池美香さん演じるルーシーが最初のシーンで歌ってる姿を見たときは、やっぱり安倍さんにはルーシーのほうが似合うんじゃないか?って思ってしまったんだよね。



だけど、話が進むにつれて、そんな思いは払拭された。


ルーシーのほうが似合ってるのは今までの安倍さんだったらの話だった。



今の安倍さんは、ミーナとして舞台で生きてた。あのすごいドラキュラ伯爵と対峙して、堂々と。まったくひけをとっていなかった。


ドラキュラ伯爵とミーナの歌声が溶け合ったとき、何度も鳥肌がたった。


凄いって。



結局、凄いかよ~wwやっぱり言葉にできないんだよね。



とにかく・・・


安倍さんは、いつも私の期待を超えてくれる。


安倍さんのあの情熱はあのパワーはいったいどこからやってくるんだろう。



カーテンコールで、流してた涙がキラキラ輝いてて、綺麗で。


私はまた、安倍さんが好きになる。


素直にただ「頑張ろう!!」って思える。



いつも、ありがとう。安倍さん。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。