続・なっちになりたい。

なっちを心から尊敬してる・・・そんな女の日記です!(そのまんまやんw)


テーマ:

クリスマスをすぎ、お正月にもまだ早い・・・中途半端な日の今日、いかがお過ごしですか?ww毎年、思う26日とか27日って中途半端だなって。


いやいや、27日安倍内閣、無事に千秋楽を迎えましたね。おめでとう!!


私は26日の昼の公演に行ってきました。半年振りの下北沢でした。相変わらず、下北沢って凄い町だなw(ごちゃごちゃしてるもん


感想はというと・・・うん。


非常にわかりやすいストーリーでした。


なっちの役柄は本人と重なる部分が多くて。ある意味期待通りの、人物でした。素朴で、まっすぐで、一本芯が通ってる。なっちの良さが一番、際立つ役柄だなと思った。


もちろん、そう思わせてくれたのは、役柄うんぬんというより、なっちの演技そのものが良かったからだけど。


アドリブもたくさん入ってて、特に鯉沼先生の驚いたときのリアクション面白かったし、なっちとの掛け合いの間も面白かったと思う。さすがGTOの勅使河原先生役やってた人!!(ちゃんと名前書けよwすみません、思いっきりGTO世代なものでw)


もちろん、笑いだけじゃなく、感動もあったよ。


たぶん、だけど・・・この舞台を見た、なっちの男性ファンの9割以上が、裕次郎さんに嫉妬しただろうねwなっち、完全に、裕次郎さんを愛してたからね。恋してるんじゃなくて、愛してた。完全に夫婦だったもん。


ぶっちゃけ、裕次郎さんが、遊説先で不慮の事故にあって、亡くなった場面は、何?この死に方・・・安っぽくね?と思ってしまったんだけど(辛口すぎだろw)


でも、最後、目的が達成されて、幽霊の裕次郎がホントに消えてしまう場面は・・・泣けた。切なかったわ。あのシーンは震えたね。なっちを置いて、死ぬなよーーー(もう死んでるけどw)


圭ちゃんは、さすがに演技上手かったし、立ち居振る舞いが綺麗だなと思った。舞台の経験をたくさん積んで、パワーアップしたなって思った。

小春は・・・可愛かった。でも、もっともっとできる子やと思うよ。これからだね。


身内に囲まれてて、なっち気合入ってたと思うけど、それ以上に、なんだか嬉しそうだったな。圭ちゃんも、小春も。それが、私は一番嬉しかったし、テンション上がったww


なっちはじめ、キャストのみなさま、スタッフのみなさま、お疲れ様でした。素敵な舞台をありがとうございました。



さて、この安倍内閣で、私はなっち納めですww


来年は太一くんとの舞台で、なっち始めかww


楽しみにしてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。