続・なっちになりたい。

なっちを心から尊敬してる・・・そんな女の日記です!(そのまんまやんw)


テーマ:

ついに2ヶ月あまりにわたって行われてきたトゥーランドットに幕が下りました。


なっち、ホントにお疲れ様。そして、ありがとう。千秋楽の舞台はホントに、ホントに感激の連続でした。


前回、観た時は2階席の後ろの方だったのですが、今回は1階席の通路側だったので、2階席では見えなかった部分も見えたし、すぐ横を駆け抜けていくので、迫力が全然違いました。初っ端の登場から、リューがすぐ真横を通っていきました。リューの表情は、とても引き締まっていて、凛としてて、凄くカッコよかった。もうすでに、なっちはなっちではなく、リューになってました。


演じてるっていうよりもリューになってるっていうか。うーん、うまくいえないけど。


リューのソロ曲2曲とも素晴らしかった。第一幕で歌った「愛するための愛」。第二幕で歌った「月の人」。特に、「月の人」。歌いながら涙を流してるリューがいました。涙を流しても、歌はぶれないし、さらに気持ちがぎゅっと凝縮されてる感じで、鳥肌立ちました。たぶん、私が今までに観たなっちの演技の中で一番、感動しました。


カーテンコールは1回目から観客は総立ちでした。出演者のみなさんの目に涙が光っていました。リューなっちの目にも涙。でも、観客の声援に応えるなっちはとても爽やかな笑顔でした。アーメイさんと熱い抱擁。すごく感動的でした。あの爽やかな笑顔は、あの最高の笑顔は・・・なっちが、このトゥーランドットという舞台をやりきった。っていう想いの表れだと思います。だって、最高に輝いていましたから。


終演後、観客はみな、よかったぁ~って感激した様子で帰って行きました。その様子を見て、この舞台は多くの人の心を動かしたんだなって実感したし、そんな素晴らしい舞台に、なっちが参加してるってことが凄く嬉しかった。なっちファンであることを誇りに思いました。


私、生まれて初めて出待ちというものをしたんですがwそのとき、一緒に出待ちをしていた演劇ファンの方になっちの演技、歌について感想を聞いてみたのです。そしたら、「なっち、やるなぁって思った」って言ってくださって。目が肥えてる演劇ファンの方からも、なっちは高い評価を得てるんです。めっちゃ嬉しかった。


さらに、その方に、なっちは裏口のほうから出ると思う。との情報を得て、ダッシュで裏口に向かったところ、なんとタクシーに乗り込むなっちと遭遇!!なんたる幸運。なっちは帽子を目深にかぶってましたが、笑顔でした。出待ちしてがっつくとか、アレだけどもwでも、なっちに会えて、とても嬉しかった。


やっぱり、感想とかレポとか、うまく書けないけど・・・でも、私、なっちが大好きです(いきなりw)だから、そのことが伝わればそれでいいっすwあの最高に輝く笑顔。私もあんな風に笑ってみたい。裏に、ものすごい努力があるから、笑顔が輝く。本気でぶつかっていってるから、輝く。


次になっちにあえるのはアコなち夏公演です。アコなちではこの経験を生かして、さらに一皮むけたなっちに出会えることを楽しみにしてます。


なっち、ホント、お疲れ様。



ありがとー!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。