ねこログ

我が家のイエネコこゆきの事と、ハンドメイドの事、わたしのお店「イエネコ」の事、ちょっとした事をぼんやり書いていくブログです。


テーマ:

お久しぶりです。

1年も放置したブログに帰ってまいりました。

 

コタロウが我が家に来てからというもの、あっという間の1年で、久々にこゆきとコタロウの事を書きたいなと思ったので、もう誰も見ていないかもしれませんが、書いてみようと思いました。

 

うちの先住猫「こゆき」は、おとなしくて甘えん坊な猫です。

どこかで生まれてから保護されるまでに、怖い出来事があったからなのか、本当に臆病で、ちょっとした物音でもビクッと飛び上がるような猫です。

家族以外の人や見慣れないものは恐ろしいらしく、来客の多い月には、月末にストレスで猫ニキビが大量発生してしまうくらいです。

 

そんなこゆきの前に、ある日「コタロウ」がやってきました。

 

 

コタロウを引き取った当初、私達が一番心配したのはこゆきとの相性でした。

見たこと無い小さい猫に、こゆきはおびえてしまうのではないかと、私達はとても心配でした。

 

こゆきが慣れてくれなかったら、コタロウを保護主さんに返さなければ・・・・。

 

 

ところがどっこい。

あんなに怖がりなこゆきが、翌日にはコタロウを受け入れていました。

 

こゆきは、人見知りだけど、猫にはものすごく寛容な猫でした。

寂しがるコタロウに添い寝して、体を舐めてやり、毎日コタロウに寄り添いました。

 

甘えん坊は影をひそめ、私の膝も、ベッドの特等席も、大好きなおもちゃも譲り、いつもコタロウを優先する。

 

まるで子育て中のお母さん。

 

 

 

コタロウが1才を過ぎた頃から、こゆきの様子が変わってきました。

もうお母さんは卒業しました!とばかりに、もとのこゆきに戻ったのです。

 

コタロウより先に私の膝に乗り、撫でてと甘え、好きなところで眠る。

臆病で甘えん坊の、本来のこゆき。

 

コタロウは、拾われたとき一人ぼっちでした。

きっと、すごくさびしくて、不安で、そういう思いを持ったまま我が家に来たのだと思います。

 

そういうコタロウを見て、こゆきはコタロウが大きくなるまで、お母さんになろうと思ったのかなと、思ったりします。

 

今は、コタロウはこゆきと同じくらい大きく、筋肉もつき、疲れ知らずのやんちゃ坊主で、こゆきに飛びかかってシャーされる事もたまにあります。

 

でも、コタロウにとっては、こゆきはきっと特別で、今でも大切なお母さんなのだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。