DDD

 


テーマ:

「マネーの拳」(小学館)

元世界チャンピオンがTシャツ販売ビジネスに手を出すストーリー
途中上場も挑戦したりしてとにかく色んな難題が出てくるんですが、それにアイディアと人心掌握術と正論と気合いで立ち向かう社長
リアルで真っ当でちゃんと話が細かくて、秀逸なスポーツ漫画読んでるみたいなスピード感もあって、読み応えがあります

三田先生はすごいなぁ
一応ほかの作品も全部読んでますがマネーが一番好きです

これを読むと他のビジネス漫画が物足りなく思えちゃいます
(スピリッツのキャバクラ経営漫画とか)
登山漫画でいうなら「神々の山嶺」読んだ後「イカロスの山」読むみたいな感じです

ビジネス漫画って、きっと描くのが難しいんだと思いますが、なかなか良いなと思うのが少ない
そもそも数が少ないので良い作品に出会えると嬉しいです
何より勉強になるし

そういえばビジネス漫画の代表「島耕作」はとうとう社長さんですね
すごいなぁ
今週のモーニングの専務版最終回は粋な終わり方でしたね

島耕作はきらいじゃない(綿密な取材に基づくリアリティにいつも感動します)んですが、「またミラクル起きたよ!」的ファンタジー部分もすごくて時々冷めてしまいます
あとあんな暴飲暴食&睡眠不足生活続けてきたのだから、そろそろ成人病のひとつも患わないと変だと思います


マネーの拳 1 (1) (ビッグコミックス)/三田 紀房
¥530
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>